FC2ブログ
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十六話:上終先生の正体
▼ここは昨日の高野川での戦いで重症を負った
卯女と犬飼と上終先生が入院している病院。
大学付属の大きな病院だった。
望月武雄、卯乃、達也、
猿渡葉子、花子、
そして途中で合流した、鳥居翼の6人は、
武雄が運転する店の配達用のワゴン車で、
お見舞いにやってきた。
▼卯女の病室の近くまでやってくると、
なにやら慌ただしい雰囲気。
看護士が小走りで出入りしている。
▼武雄たちが病室に入ると、
卯女の主治医の男性の医者がいた。


(武雄)
先生。どうかされましたか?

(主治医)
えっ?あ、今取り込み中ですので。

(武雄)
わたくしこの病室でお世話になってる、
望月卯女の息子の武雄です。

(主治医)
あ、息子さんですか!
ちょうどよかった。
昨日は電話でどうも。
あの、大変なことになってまして。

(武雄)
はあ。

(主治医)
お母さんの卯女さんが、
今朝から行方不明なんです。
まだ一人で出歩けるような状態じゃないのに。

▼その病室に看護師が入ってきて、
主治医に声をかけた。

(看護師)
先生、先生。

(主治医)
ん?

(看護師)
こちらの卯女さんと一緒に入院した犬飼さんも見あたらないって、さっき連絡が。

▼その会話を聞いて驚く猿渡と鳥居。

(猿渡)
えっ?風美が?

(主治医)
なんと。
あの子こそ絶対安静なのに。
とても動けるような体じゃない。
そう遠くへは行けないはずだから、
手の空いてる者は手分けして探しなさい。

望月さん、そういう事ですので、
もしそちらに本人から連絡がありましたら、
すぐ病院に知らせてください。

(武雄)
わかりました。

(主治医)
君、君、他に居なくなった患者がいないか至急調べてくれ。

(看護師)
はい。

▼そう返事をしてこの看護師は病室からあわただしく出て行った。
▼看護師に続いて部屋を出て行こうとした主治医に
心配そうな顔で卯乃がたずねた。

(卯乃)
あの、上終先生は?

(主治医)
かみはて・・・ああ、一緒に運ばれてきた
高校の先生ですね。
この病棟の5階で今面会謝絶になってます。

(卯乃)
面会謝絶って、そんなに悪いんですか?

(主治医)
容態は安定してます。

(卯乃)
そうですか。
でもお父さん、どうしよう。
わたしたちもおばあちゃん探す?

(武雄)
そうやな。

▼その時、病院の中でどよめきが起こった。
患者や職員がつぎつぎに窓辺に集まり、
病棟裏の庭をのぞきこみはじめたのだ。
▼卯乃たちのいる病室に
またさっきとは別の女の看護士があわてて入ってきた。

(看護師)
先生!大変です。

(主治医)
今度はなんだね。

(看護師)
この病棟の裏庭に不審な集団がたくさん集まってます。

(主治医)
はあ?
不審な集団?

(看護師)
この病室の窓からも見えます。

▼その看護師は叫ぶようにそう言うと、
窓辺のカーテンを開き主治医に確認するよううながした。
▼窓から下の様子をうかがう主治医。
卯乃たちもその後ろから眺めた。

(卯乃)
なにあれ?
宗教?

(主治医)
なんだあれは。
患者が居なくなったり、
不審者が現れたり、
どうなってるんだいったい。
とにかく警備の人間に言って帰ってもらいなさい。
あと、わたしにいちいち報告するな。
わたしは自分の患者のことで精一杯なんだ。
部長に言ってくれ。

(看護師)
はい。すみません。

(主治医)
それでは望月さん。
わたくしは忙しいのでこれで。
お母さんの事は発見されしだいご連絡いたします。
もしそっちで行方がわかりましたら、
連絡。お願いしますね。

(武雄)
はい。わかりました。

▼あわただしく人が行き交う病院内。
その雑踏のなかに主治医と看護師は消えていった。
▼事態が飲み込めず、父に問いかける卯乃。

(卯乃)
お父さん・・・。

▼猿渡の母に振る父。

(武雄)
猿渡さん・・・。

▼娘に振る母。

(葉子)
花子・・・。

▼鳥居に助けを求める猿渡花子。

(猿渡)
翼・・・。

▼卯乃にお鉢をまわす鳥居。

(鳥居)
望月さん・・・。

▼弟の達也に押し付ける卯乃。

(卯乃)
達也・・・。

(達也)
僕にどうしろって言うんだよ・・・。

▼卯乃たちのいる病棟は北病棟と呼ばれていた。
今、この北病棟の北側の空き地になった庭に、
たくさんの群衆が押し寄せていた。

群衆は白装束でいくつもの黒い昇り旗を掲げていた。
その黒い旗には白い文字で、
「白蛇大社」あるいは、
「白蛇大権現」と書かれていた。
群衆は上を見上げ口々に、
「白蛇大権現様ー!」
「南無大慈白蛇大権現様ー!」などと叫んでいた。

その目線の先は、5階の上終先生の病室に向けられていた。


▼その上終先生の病室。
ドアには面会謝絶の札がかかっている。
病室では昏睡状態の上終先生がベッドの上で眠っている。
その傍らに、卯乃たちの通う修学院高校の理事長兼、宮内省皇宮警察本部長であるあの男。
六条宮玄仁(ろくじょうのみやくろひと)がたたずんでいた。
六条宮の視線は、窓を通して、眼下に集まった群衆に向けられていた。

36_454_20100930.jpg

(六条宮)
先生。やはりそうでしたか。

▼六条宮はそうつぶやくと、
見下ろす視線をベッドの上の上終先生に向け、
独り言を続けた。

(六条宮)
高野川での一件。
あの程度の鬼が、この現世に出現できるほどのエネルギーを、
そう簡単に手に入れられるはずがない。
また、先生も瀕死ながらこうやって生きながらえていらっしゃる。
お人が悪いなぁ。

▼その時病室のドアが乱暴に開いた。
開いたドアの向こうでは、
病院職員と警備員が、
庭に集まった群衆と同じ装束の屈強な男たちによって
床や壁に押し付けられ、制圧されていた。
その脇をすりぬけ、
一人のかくしゃくとした老人が悠々と上終先生の病室に入ってきた。

▼老人は六条宮に話しかける。

(老人)
抵抗しても無駄です。
このお方を迎えにまいりました。
わが教団にもいい病院があります。
今後はそちらで治療をいたしますので、
どうか抵抗なさらないでください。

(六条宮)
抵抗はしないが、
今この男を動かせば死ぬぞ。

(老人)
大権現様は不死身です。

(六条宮)
不死身ならば、
先代はどうした?
まだ生きているのか?

(老人)
御仁は何者か?
病院関係者ではないな。

(六条宮)
たわけ。
おまえらごとき哀れな求道者に、
やんごとなきわたしが
名乗るものか。

(老人)
やむを得ぬ。
手力男(たぢからお)衆。
この男を抑え、白蛇大権現様をお連れするのだ。

▼部屋になだれ込むいずれも大男達。
六条宮に襲いかかった。
▼大男たちが六条宮に触れるまさにその瞬間。
喝を叫ぶがごとくに六条宮が声を発した。

(六条宮)
月っ。

▼その声を聞いて老人が叫んだ。

(老人)
待てっ。引けっ。控えよ。

▼大男たちは動きを止めた。

(老人)
そのおかしな格好。ものの言いよう。
もしや御仁はツキヨミノミコト。
まさかこのような形で邂逅するとは。

(六条宮)
おかしな格好とは無礼な。おまえらだってそれが普段着なのか?
ほほ、70年前、大局を見ずしてわたしの元から逃れた白蛇の信者ども。
あの戦いで霧散した蛇の神がようやく転生した事に、さっそく気づいたか。

(老人)
大権現さまは我らの拠り所。
神が人間の営みに口をはさまないでもらおう。

(六条宮)
この男に宿りし霊もまた、わたしと同じ神だ。
自分達に都合のよい神だけ信じる愚行が、
この世界にどれほどのいさかいを生んでいるのか。
まだわからんのか。

(老人)
問答無用。
かかれいっ!

(六条宮)
あらっ?
わたしは抵抗しないといったではないかー!

▼老人の号令でいっせいに六条宮に襲い掛かる男たち。
あっさりパンチが入る。

バキーッ!

(六条宮)
あ痛ーっ!

▼六条宮は、あっさり殴り飛ばされ、
そのまま昏睡状態の上終先生の上に落下した。

(上終先生)
げふっ!

(老人)
大権現さまっ!

▼叫ぶ老人、しかしその時、上終先生が目を覚ました。

(上終先生)
かはっ。ごほっ、ごほ。
な、なんでしょう。なにがあったんです?
重たい。
あなた誰ですか?
みなさんは?誰?

▼上終先生にのしかかったまま、先生に話しかける六条宮。

(六条宮)
上終先生、思ったよりお元気そうでなにより。
はじめまして。
わたくし修学院女子高校の理事長の六条宮です。

(上終先生)
お、重いです。

(六条宮)
これは失礼。

▼ベッドから降りる六条宮。

(上終先生)
理事長って、うちの学校公立ですよ。
理事長なんていませんよ。

(六条宮)
いるんです。
わたくしはこう見えても皇室に関係のある者です。
我が校は今でこそ公立ですが、
明治の中ごろまでは皇室の皇に立てると書いて
皇立だったんですよ。
いまでも理事長には皇室の関係者がなることになってるんです。
建前上公立ですからナイショですけどね。

(上終先生)
じゃあ、あなたはわたしの上司ですか?

(六条宮)
そうです。

(老人)
白蛇大権現様。
お目覚めあそばされましたか。
まさに奇跡。
大覚南無大慈白蛇大権現様じゃー!

(上終先生)
あなたは誰ですか?

(老人)
わたくしは・・。

▼そう言いかけた老人に口を挟む六条宮。

(六条宮)
先生。
先生は学校をお辞めになりたいですか?

(上終先生)
なぜそんな事を。
そうか、今回のわたくしの不祥事のせいですね。
いたしかたありません。
警察沙汰にまでなりましたからね。

(六条宮)
それは許してあげます。
先生のお気持ちを聞いているのです。

(上終先生)
わたくしは辞めたくなんかありません。
教師を続けられるものなら続けたいです。

(六条宮)
よろしい。お続けなさい。
老人。聞いたであろう。
まさかお前ら、自分たちのアイドルの言うことを
ないがしろにしないだろうなぁ。

(老人)
そんな。
大権現様。我々は永く大権現様のご降臨を待っていたのです。
さあ、我ら白蛇衆の指導者となって、
我らを導いてください。
まさに今、この日本には暗雲が立ち込めております。
先の大戦のような悲劇はごめんです。
我らの村からもたくさんの若者が出征し、戦死しました。
大権現様。我らをお守りください。

(上終先生)
申し訳ありません。
誰かとお間違いになってらっしゃると思います。
わたくしはそのような名前ではございませんし、
お力になれそうもありません。

(六条宮)
ほれ見たことか老人!
わかったら、一族郎党を引き連れて、
この場からさっさと立ち去れいっ。

(老人)
やむを得ぬ。
ツキヨミの、神など空気みたいなものだと思っておったが、
人間の鉄槌が通用することがわかったことは収穫であった。
お前らの思惑どうりには決してさせん。

(六条宮)
なんだか立派なお言葉に聞こえるが、
世界が戦火に没しても、
自分たちだけは助かりたいのだろう。
神はな、えこひいきしないのだよ。

▼六条宮を睨みつけ悔しそうな表情を浮かべる老人。

(老人)
・・・・・。
引けっ。引けーっ!

▼老人の号令一下。
病院に集結していた謎の信者たちは何処へとも無く消えていった。
この老人の名は吉川比呂家。
山口県岩国地方に古くから伝わる白蛇信仰の現主宰者で、
白蛇大社の禰宜(ねぎ)といわれる役職の人物。
白蛇大社の宮司には代々生き神である巳の化身が就いており、
ここ70年空席になっている。

▼一方、行方不明になってしまった卯女と犬飼。
結局この日は夜になっても見つからなかった。
京都の街はますます落書きに汚染され、
その被害は関西一帯におよんでいた。
「落書きに触ってはいけない」それは都市伝説として、
いまや全国に広がっていた。



次回をお楽しみに~(^-^)/




ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2010年10月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

01日(金)、02日(土)、03日(日)
08日(金)、休み(スタッフ不足のため)、休み(区民運動会のため)
15日(金)、16日(土)、17日(日)
22日(金)、23日(土)、24日(日)
29日(金)、30日(土)、未定(スタッフ不足のため)

24日は月に一度の昼営業もします。
メニューは基本、量産型ザクカレー800円のみ、
カレー以外は、できるものならなんでも出すってのが経営方針。
10:00~14:00
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆ フラウボウ募集  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
我が国の次代を担うフラウボウを募集しております。
●資 格:二十歳以上の女性。
      金、土、日、のいずれか出勤できる方。特に土日。
      連邦軍女子制服(約9号サイズ)を
      人前で平気で着られる方。
●勤務地:京都市南区東寺の南西角付近、お好み焼き慈恩弘国
●交 通:近鉄東寺駅徒歩10分、市バス東寺南門前徒歩5分
      近鉄東寺駅はJR京都駅(近鉄京都駅)から駅1つです。
●勤務時間:夕方5時出勤、夜10時30分から11時30分退勤
●待 遇:南極条約に基づき優遇、時給850円、交通費1日500円支給
●任 務:お水を出したり、ウィンナー焼いたり、
      世界征服の片棒かつがされたり、
      アホな事を言わされたり、いろいろ。
●その他:シフト制、学業・本業を優先してください。
      連邦軍女子制服支給。まかない有。
●募集人数:若干名
●お問い合わせ→info@ms-06zaku.com
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

101004.jpg

こちらは、
ご常連のらあず氏が広島へ行かれた際に買ってこられた
呉大和カレーです。
組み立てると、パッケージが大和をイメージした立体になります。
紙とはいえ、この完成度の低さでは、通常の人間の3倍ほどの
想像力が無ければとても大和には見えませんが、
お味はレトルトとは思えない。といいますか、
レトルトっぽいあの味がせず。
大変美味しゅうございました。
ありがとうございました。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon.jpg

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/10/04 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十五話:うちのご神体
▼大鬼シュキ出現の翌日、世界は一変していた。
鬼の大量感染者を出した修学院女子高校をはじめ、
三条商店街の白昼落書き事件を担当した京都府警察本部の警察官、
落書き事件の現場をレポートした地元テレビ局のアナウンサーなどから次々感染が広がり、
落書き鬼の感染者はたった1日で数万に膨れ上がった。
今回発生した鬼は、落書きに人間を接触させることによって増殖することがわかった。
修学院女子高校の理事長であり、宮内省皇宮警察本部長でもある六条宮玄仁(ろくじょうのみやくろひと)は、
その事実をただちに日本朝廷政府に報告し、すぐに全国の報道機関を通じてそれとなく警告を発した。
それは例えば、落書きが犯罪を呼ぶといった心理学者の報告などを引用して、
テレビのコメンテーターが異口同音に落書きのある場所への外出を控えるよう発言したり、
落書き多発地帯への一般人の流入を、交通規制などによって抑えるといったものだった。
しかし、この時すでに鬼の天下やむなし。との声も日本朝廷政府中枢からあがり始めていた。

▼ここは望月家。午前9時
卯乃の父武雄が電話に出ている。

(武雄)
はい、わかりました。
それでは子供たちには、
一人で外出しないように言っておきます。
ごくろうさまでした。

カチャ。

(猿渡の母、葉子)
おはようございます。

(武雄)
あっ。
おはようございます。
やっぱり今日は学校、休みらしいです。
今、修学院学区のエリア長さんから連絡がありまして、
修学院学区全ての小学校も
中学校も高校も、ぜんぶ休校ですって。

(葉子)
そうですか。
じゃあわたくし子供たちに
そのこと知らせてきますね。

(武雄)
お願いします。
後、うちの子らに、
朝飯食べに降りてくるよう、
言っといてもらえますか。
おたくの花子さんは、もうとっくに起きて
朝ご飯の支度を手伝ってくれてるのに、
うちの連中はまったく・・・。

(葉子)
はいわかりました。

▼猿渡の母が、2階で寝ている卯乃と達也を呼びに行った。
▼しばらくして眠たそうに降りてくる達也。

(達也)
おはよー。

▼その後をけたたましく降りてくる卯乃。
高校の制服を着ている。いや、
着かけている。

どたどたどたどた!

(卯乃)
大変!もう授業はじまるよー。
超遅刻ー!
お父さん!何でもっと早く起こしてくれなかったのー!

(武雄)
はあ?
おい卯乃。
お前さっき猿渡さんのお母さんに、
今日休校って聞かんかったんか?

(卯乃)
えっ?
あれ?
あっそうか。

(葉子)
卯乃ちゃんはかわいいわね。

(猿渡)
どこがよ。
間抜けなだけじゃない。

(葉子)
花!なんてこと言うの!

(武雄)
いや、花子さんの言うとおりですわ。
卯乃。もうその制服のままでええから、
ご飯食べたらおばあちゃんたちの
お見舞いにみんなぁで行こ。

(卯乃)
・・・はぁい。

▼卯乃、体裁が悪く顔を真っ赤にして
うつむきながらそう答える。

コンコロコーン。

▼その時卯乃のスカートのポケットから
大鬼シュキを倒したとき
シュキの口から出てきた真珠が転がり落ちた。

(卯乃)
あっ。

▼その真珠を急いで拾い、父に見せる卯乃。

(卯乃)
お父さん。これなんだかわかる?
高野川で鬼をやっつけた時、
鬼の口から出てきたの。

(猿渡)
あっ。それわたしも持ってる。

▼そういうと猿渡も自分のスカートのポケットから、
真珠を取り出した。
母の心の中の鬼を退治したときに手に入れたものだ。
▼急に険しい顔になって卯乃を注意する武雄。

(武雄)
卯乃っ!
達也の前で鬼の話はするな。
なんも知らへんのやぞ。

(卯乃)
えっ?あっ。ごめんなさい。

(武雄)
達也。ねえちゃん頭おかしなったんや。
気にすんな。な。

(達也)
知ってるよそれ。
鬼の尻こ玉でしょ。

(武雄)
何で知ってんねん。

(達也)
そんなんわかるわ。
こんな家に暮らしとんやもん。

(武雄)
誰から聞いたんや。

(達也)
なんとなくかな。

(武雄)
そんなもんかいな。
まあええわ。それなら遠慮せんと言うわ。
それは今達也が言うたとおり、
鬼の尻こ玉や。
鬼の胃の一番底にあって、
鬼が負けて降参したら、
その尻こ玉が胃の底から上がってきて、
鬼がそれまで食べた人間を全部吐き出させるんや。

(卯乃)
ふーん。
キラキラ光ってきれいね。
もらっていい?

(武雄)
やめとけ。
ばあちゃんが言うには、
持っててもろくなことが無いらしい。
卯乃、花子さん、
二人ともちょっとついといで。

(葉子)
わたしも行っていいですか?

(達也)
僕も。

(武雄)
ええですよ。
どうぞ。

▼武雄は自宅とつながっている
月読神社の拝殿へむかった。
▼月読神社は小さな神社だが。
拝殿とつながっている奥の本殿は比較的大きく、
6畳ほどの拝殿よりひとまわり大きい。
▼人がお祈りをする拝殿と、ご神体が奉られている本殿とは小さな階段でつながっていた。
その階段にはいろんなお供えなどが置いてある。
▼卯乃も達也も本殿は一度も覗いたことがなかった。
▼武雄が本殿の前の階段に置いてある供え物を一つ一つ丁寧にどかしてゆく。
▼全ての供えものをどかし終えると、武雄は本殿の扉に手をかけた。

(武雄)
さあ、みんな中へ入った入った。

▼武雄はそういうとみんなを本殿の中へ入れた。


35_454.jpg

(卯乃)
お父さん。
あれなに?

(武雄)
はじめて見せるな。
これがうちのご神体や。

(卯乃)
ええーっ。これが?
この気持ちの悪いお化けの石造がうちの神様?
わたしたち、こんなのと毎日一緒に暮らしてたの?

▼それは、古代の巨石文明を連想する石造りの大きな人の顔で、
頭の上は杯のようになっており、その杯には大量の鬼の尻こ玉が盛られていた。
▼鬼の尻こ玉はまばゆい光を放ちあたりを照らしている。

(武雄)
今日はひとつも無いな。

▼そう言って武雄はご神体の口元を調べた。
▼そして、卯乃と猿渡を呼び寄せた。

(武雄)
卯乃。花子さん。
こっち来てその玉(ぎょく)をこの杯に足してやって。

(卯乃)
玉(ぎょく)?。

(武雄)
鬼の尻こ玉は、昔から玉って言うて、
最高の宝とされて来たんや。
真珠と似てるけど、玉自体が光ってるやろ。
今でこそLEDとかあるし珍しないけど。
昔の人はびっくりやったと思うで。

(猿渡)
今でもじゅうぶんびっくりです。

(武雄)
この玉はな鬼そのものや。
まだ生きとる。
ばあちゃんが言うには、
鬼の音がするし、
鬼の匂いがするし、
鬼の気配がするらしい。
玉を首飾りなんかにして、
長いこと身につけておくと、
玉から出てる鬼の気にあてられて、
だんだんよこしまな人間になってくるんやって。
それでも綺麗やから古来日本の権力者らは、
こぞってこれを求めたらしい。
それに邪心っていうのは強いから、
戦乱の世ではかえって都合がよかったんやな。
ぷるるん戦士はその時々の権力者のために、
鬼狩りをして、この玉を手に入れてた長い歴史がある。

(卯乃)
でもそうやって鬼をどんどん退治したら、
世の中は平和になってくんじゃないの?

(武雄)
鬼を退治しても、
玉が世の中に出回れば、
人の心は乱れる。
人の心が乱れれば、鬼がさらにはびこる。
このご神体はそうならんようにするための装置なんや。
卯乃、花子さん。
さあ、玉をこの杯の上に。

(卯乃、猿渡)
はい。

▼卯乃と猿渡は、自分たちの玉を
ご神体の上の、玉の山の上に置いた。

(武雄)
そうやって玉を杯の上に置いておくと、
およそ10年ほどで浄化されて鬼の気が抜けるんや。
ほんで浄化された玉から順番に
ここの鼻の穴から出てきて
下の口で受け止めて溜まるようにできとるんや。
どや、見かけはちょっと気色悪いけどすごいやろ。

(猿渡)
鼻から出てきたのを口で受け止めるって発想。
これを作った人は、
浄化されてるから汚くないって言いたかったのかしら。

(卯乃)
で、その浄化されたものは
もらってもいいの?

(武雄)
ええけど、ただの雲母(うんも)やぞ。

(卯乃)
雲母?

(武雄)
そう、どこにでもある花崗岩の白いキラキラしたとこや。
それでよかったら持っとったらええわ。
宝石としての値打ちはないけど綺麗やしな。

(卯乃)
それでいい。
ちょうだい。
猿渡さんも鬼を倒したんだし、
よかったら記念にどうぞ。

(猿渡)
えっ?ああ、ありがと。

(武雄)
ほんな今度出とったらやるわ。
ほってな。
お前がいっつも学校に通ってるうちの前の坂。
キララ坂っていうやろ。
漢字で書くと「雲母坂」って書くって知ってたか?

(卯乃)
そうなんだ。

(武雄)
少なからず、うちの仕事が関係してるのかもな。
さて、朝飯食べてみんなで病院行くか。

(卯乃、猿渡)
はい。

(卯乃)
おなかぺこぺこー。

(武雄)
今日の朝飯はすごいぞー。
おさる食堂のシェフが作った特製料理。

(葉子)
止めてください。
ハードル上げないでくださいよ。

(達也)
なになに?朝からごちそう?

(武雄)
ハムエッグ。普通です。

(葉子)
なにかご不満でもっ!

▼急に不機嫌になった猿渡葉子の反応をみて、
花子に耳打ちする武雄。

(武雄)
花子さん。
お母さん慣れてくると怖いですね。

(猿渡)
おじさんが、からかうからですよ。




次回をお楽しみに~(^-^)/



ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2010年9月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

03日(金)、04日(土)、05日(日)
10日(金)、11日(土)、休み(人員不足のため)
17日(金)、18日(土)、19日(日)
24日(金)、25日(土)、26日(日)

26日は月に一度の昼営業もします。
メニューは基本、量産型ザクカレー800円のみ、
カレー以外は、できるものならなんでも出すってのが経営方針。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆ フラウボウ募集  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
我が国の次代を担うフラウボウを募集しております。
●資 格:二十歳以上の女性。
      金、土、日、のいずれか出勤できる方。特に土日。
      連邦軍女子制服(約9号サイズ)を
      人前で平気で着られる方。
●勤務地:京都市南区東寺の南西角付近、お好み焼き慈恩弘国
●交 通:近鉄東寺駅徒歩10分、市バス東寺南門前徒歩5分
      近鉄東寺駅はJR京都駅(近鉄京都駅)から駅1つです。
●勤務時間:夕方5時出勤、夜10時30分から11時30分退勤
●待 遇:南極条約に基づき優遇、時給850円、交通費1日500円支給
●任 務:お水を出したり、ウィンナー焼いたり、
      世界征服の片棒かつがされたり、
      アホな事を言わされたり、いろいろ。
●その他:シフト制、学業・本業を優先してください。
      連邦軍女子制服支給。まかない有。
●募集人数:若干名
●お問い合わせ→info@ms-06zaku.com
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

100902meron.jpg

こちらは、
今は遠い北の国へ転属された、
ご常連のMJ大尽さまより送られてきたメロンです。
このような価値あるものを賜り、
心より御礼申し上げます。
慈恩弘国は今、ソドンの砂漠を思わせるくらいの
猛暑にさらされています。
アラビア・ファッツのスタンド、
サンの攻撃を受けているのかもしれません。
MJさまもお体ご事愛くださいませ。
そして生きて再びお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon.jpg

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/09/02 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(35) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十四話:お帰り、お母さん
▼ここは卯乃の実家月読神社の拝殿。
板の間に布団が敷かれ、一人の女性が寝かされている。
その布団を取り囲んで座っているのは、
卯乃の父武雄と卯乃、そして猿渡と鳥居。
四人が見守っているのは猿渡の母葉子だ。

(猿渡)
お母さん、
お母さん。

▼ゆっくり目を覚ます猿渡の母。

(母)
ここは、何処?

(猿渡)
お母さん、気がついた?
ここ、望月さんとこの神社の中。

(母)
あ、そうか。
警察で怪物が現れて・・・。
今何時?

(猿渡)
夜の10時くらいかな。

(母)
そう・・・。
あれ全部ほんまやったんやなぁ。
ふふ、花子。
あんたの夢みたわ。

▼そう言いながら猿渡の母は、
自分を心配そうにのぞきこむ
娘の頬に手のひらを添えた。

(猿渡)
お母さん。

34j454.jpg

▼本当の意味で母が帰ってきた。涙ぐむ猿渡。
▼猿渡の母に卯乃の父武雄が話しかける。

(武雄)
お母さん。
狭いですが、今日はウチで泊まっていくといいですよ。
今商店街に帰るのは危険だ。

(母)
危険ってどういう事なんですか?

(武雄)
あー、聞きたい?

(母)
ええ、ぜひ。

(武雄)
あー、いや、やめときましょう。
ちょっと非常識な話ですんで。

(母)
なに言ってんですか。
すでにうちの花子が変身とかしたとこを
わたくし見ちゃってるんですよ。
だいぶ非常識には慣れてきました。
何かご存じでしたら教えてください。
さっきだって夢の中で・・・。
それもなんか関係あるの?

(武雄)
じゃあ、簡単に説明しますね。

▼説明がはじまるのを聞いてあわてる鳥居。

(鳥居)
あ、望月さんのお父さん。
ちょっと待ってもらえますか。
今からいろいろ説明してもらえるんですよね。
授業で使ってるレコーダーに
録音させてもらっていいですか?

(猿渡)
今さらそんなの録音してどうすんの?

(鳥居)
ほら、風美が保健室の中にいなかったから、
望月さんの説明聞いてないんだよね。
あの子、なんにもわからずに戦ってたと思うし、
元気になったらちゃんと聞かせてあげようと思って。

(卯乃)
犬飼さん、心配ね。
おばあちゃんも。
あと、上終先生・・・。
お父さん、早く病院行かなきゃ。

(武雄)
安心し。
お前らぁが、猿渡さんのお母さんの心の中へ行ってる間に、
病院に電話して聞いてみた。
お前の友達の女の子も、うちのばあさんも、
命には別状ないそうや。
ほんで担任の先生は救命措置がよかったらして、
まだ意識は戻ってへんけど、生きとってみたいやわ。
今日はもう遅いし、
明日お見舞いに行こ。

(卯乃)
よかったー。

(猿渡)
風美ー、よかったー。

(武雄)
じゃあお母さん、
簡単に事情を説明しますね。
想像力を豊かにして聞いてくださいね。

(鳥居)
あ、ちょっと待ってください。

▼小さなICレコーダーの録音ボタンを押す鳥居。

(鳥居)
はい、どうぞ。

(武雄)
準備はいいですか?こほん。
じゃ説明します。
おそらく猿渡さんの住んでいらっしゃる商店街のみなさんには、鬼が憑いてます。
鬼は人から人へ感染するウィルスみたいなもので、
これに感染すると鬼に操られて思いもよらない行動をとってしまうんです。

(母)
はあ。

(武雄)
ちなみに、今この京都で大流行している鬼は落書き鬼です。
あなたはこれに感染して自分の意志に反して
商店街の人と一緒に落書きをしてしまったんですわ。

(母)
本当ですか?

(武雄)
さあー。わたしには神通力が無いので鬼を感じたり見たことも無いのですが、
母が言うにはそういう事らしいですし、
現に特撮かファンタジーとしか言いようのない現象が、
ほら、あなたもご自分のお子さんが変身するとこ見られたんでしょ。

(母)
ええ、あと巨大な怪物も。

(武雄)
ああ、卯乃から聞きました。
大変な大鬼だったらしいですね。
鬼が現実に現れたなんて昔話でしか聞いた事がなかったもんで驚いとります。

(母)
信じますよ。
望月さんのおっしゃる事、全部信じます。

(武雄)
そうですか。
ありがとうございます。
母が言うには、鬼というのは、人の心の中に生息する生物らしいです。
風邪のウィルスが人の体に感染するように、
鬼は人の心に感染するそうです。
さっきまであなたのお子さんは、
あなたの心の中で、
あなたに憑いていた鬼と戦ってたんですよ。
そして、勝って帰ってきたんです。
ほめてあげてください。

▼そう聞いて涙があふれだす猿渡の母葉子。

(母)
知ってる、思い出した。
さっきまでわたし、夢の中でこの子と一緒にいたの。
花子。
もっとそばに来て。

(猿渡)
お母さん。

(母)
花子。ありがとね。花子。

▼泣きながら抱きしめあう猿渡親子。
▼その時家の玄関のチャイムが鳴った。

ピンポーン。

(武雄)
お、誰か来た。よっこらしょ。

▼やって来たのは鳥居の両親だった。
鳥居の父、宗一郎は会社から帰宅してすぐにやってきたようで、
スーツ姿のまま。
母、梨花はボートネックの白いシャツに
七分袖のピンクのカーデガンをはおり、
淡い花柄のフレアスカート、
夫婦は一見して品の良い家庭の雰囲気をまとっていた。
▼神社の拝殿を出て家の玄関で応対する卯乃の父。
▼小さな敷地なので玄関での話し声が拝殿まで漏れてくる。

(鳥居の父、宗一郎)
あ、夜分恐れ入ります。
お電話いただきました鳥居です。ご連絡ありがとうございます。
翼を迎えにまいりました。

(武雄)
そうですか。今呼んで来ますので。

(鳥居宗一郎)
望月さん、望月さんのとこは大丈夫ですか?
なんだか街中落書きしている人だらけですし、
火事なんかもそこらじゅうで起きてるようで、
警察も消防も全然手が足りてない様子です。
いったい何があったんでしょう。

(武雄)
そうですねぇ。
ちなみに、ご両親は特撮とかアニメにはご理解がありますか?

(鳥居宗一郎)
いや、翼は隠れてそういったものに興味を持ってるようなんですが、
わたしたちにはさっぱり。
それが何か。

(武雄)
いえ、ならいいんです。
お嬢さん、なんだか今日はいろんな体験をされたようですし、
お家でいろいろ不審な事を話されるかもしれませんが、
決して頭ごなしに否定しないであげてくださいね。

(鳥居宗一郎)
翼が何かひどい事されたんですか?

(武雄)
いえ、そういうわけではありません。
少々ケガはされてますが、大丈夫です。
心も体もいたって健康。

(鳥居宗一郎)
す、すぐ翼に会わせてください。

(武雄)
はいはい。今すぐ。
鳥居さーん。
ご両親がお迎えですよー。

▼鳥居の名前を呼びながら拝殿に向かう武雄。
▼鳥居のほうから玄関にやってきた。

(鳥居)
お父さん、お母さん。
迎えにきてくれてありがとう。

(鳥居宗一郎)
翼ー!

▼今日一日、生死の境で戦った少女は、
両親の前でもクールな態度を崩さなかった。

(鳥居宗一郎)
翼、なんか知らんけど、学校やら大変な事になってるなぁ。
とにかく家に帰ろ。
どっこもケガないか?

(鳥居)
うん。大丈夫。
ケガしたけど、いいお医者さんが治してくれたから
今は痛みもないんや。

(鳥居宗一郎)
んーどれ、見してみ。

▼父にそういわれると腕や足などを指差し
全身の傷を父に説明する鳥居。

(鳥居)
わかる?こことか、こことか、
あと背中と、頭のこのへんとか。

(鳥居宗一郎)
ええっ?
これ全部かいな。
このうっすらした線がそうなんか?
これ、ほんまに今日ついた傷か?
ほとんど治ってるやん。
・・・・ほんまに痛ないんか?

(鳥居)
心配しないで。
痛み止めが効いてるみたい。
傷口がひらくかもしれないから、
ほんとは包帯とかしとくように言われてるんだけど、
めんどうだったから。
帰ったらお母さんしてくれる?

(鳥居の母、梨花)
ほんとにこの子は、
小さい頃から男の子みたいだったんだから。
やんちゃなとこ、ちっとも変わってない。
望月さん、なんだかいろいろお世話になったみたいで、
またあらためてお礼に伺います。

(武雄)
いやいや、お気になさらずに。
それではおやすみなさい。

(鳥居宗一郎)
ありがとうございました。

(武雄)
あ、そうそう、
街なかの落書きには決して触らんようにしてくださいね。

(鳥居宗一郎)
は?なんですかそれ?

(武雄)
いや・・・ペンキが乾いてないと、ほら、
汚れますからね。

(鳥居宗一郎)
ええ、わかりました。
気をつけます。
それでは、

(武雄)
はい。

(鳥居)
あ、望月さんのお父さん。
花子に、後で電話するって
言っといてもらえますか。

(武雄)
わかりました。
さようなら。

(鳥居)
さようなら。


▼鳥居を送り出し、拝殿に戻ってきた卯乃の父、武雄。

(武雄)
花子さん、鳥居さんが後で電話するっていうたはりましたよ。

(猿渡)
はい。ありがとうございます。

(猿渡の母、葉子)
望月さん。
それでは今晩はこちらでお世話になってよろしいでしょうか。

(武雄)
ええ、もちろんです。
この拝殿では隙間風も入って気の毒です。
狭いですが、後で居間にふとんを敷きますので、
そちらでお休みください。
あと、お風呂もわかしときました。
よかったらどうぞ。

(母)
なにからなにまで
ありがとうございます。

(卯乃)
ねえねえ、お父さん。

(武雄)
なんや卯乃。おったんかいな。
お前主人公のくせに、
ひさしぶりの発言やな。

(卯乃)
もう、気にしてんだから、
それを言わないで。

(武雄)
なんや?

(卯乃)
おなか減った。

(武雄)
お前、満を持しての発言がそれか?

(母)
ふふっ、
花子もおなかすいたんちゃう?

(猿渡)
えっ?まあ。

(母)
お父さんはどうです。

(武雄)
いやあ、それどころやなかったんで、
晩御飯の事はすっかり忘れてました。

(母)
わたしもおなかすいたわ。
すぐなんか作りますね。

(武雄)
いや、そんな、なんも買うてへんので冷蔵庫空っぽなんですよ。

(母)
そうは言っても家庭の冷蔵庫なんてね。
なにかしらあるもんなんですよ。

(武雄)
おっ、花子さんとおんなじ事言うたはるわ。

(母)
まあ、花子、あんたやっぱりわたしの娘やね。

▼そのとき拝殿の引き戸を開けて
卯乃の弟の達也が入ってきた。

(達也)
お父ちゃんもう入ってええ?

(武雄)
おう達也。

(達也)
おなか減った。

(武雄)
お前ら兄弟でほんまにもう子供まるだしで恥ずかしい。
いくつになってんねん。

(母)
達也くんっていうんか。
お腹へったな。
おばさんがすぐなんか作ったげるわ。

(達也)
おばさんが?

(母)
おばさんこう見えて、
おさる食堂のオーナーシェフなんやで。
なんでも注文して。

(達也)
ほんなビーフストロガノフ。

(母)
それは・・・・。
冷蔵庫と相談やな。




次回をお楽しみに~(^-^)/


ちょっとおっきなイラストはこちらから
     ↓
お帰り、お母さん。



ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2010年7月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

02日(金)、03日(土)、04日(日)
09日(金)、10日(土)、11日(日)
16日(金)、17日(土)、18日(日)
23日(金)、24日(土)、休み
30日(金)、31日(土)、

25日(日)はワンダーフェスティバルに参加するため休みます。
16日(金)、17日(土)、18日(日) は慈恩祭です。
エアガンでガンダムを打ち落とす射的や、
スペースノイドの無病息災を祈願した慈恩ちまきの販売など、
楽しい企画がちょっとだけ。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆ フラウボウ募集  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
我が国の次代を担うフラウボウを募集しております。
●資 格:二十歳以上の女性。
      金、土、日、のいずれか出勤できる方。特に土日。
      連邦軍女子制服(約9号サイズ)を
      人前で平気で着られる方。
●勤務地:京都市南区東寺の南西角付近、お好み焼き慈恩弘国
●交 通:近鉄東寺駅徒歩10分、市バス東寺南門前徒歩5分
      近鉄東寺駅はJR京都駅(近鉄京都駅)から駅1つです。
●勤務時間:夕方5時出勤、夜10時30分から11時30分退勤
●待 遇:南極条約に基づき優遇、時給850円、交通費1日500円支給
●任 務:お水を出したり、ウィンナー焼いたり、
      世界征服の片棒かつがされたり、
      アホな事を言わされたり、いろいろ。
●その他:シフト制、学業・本業を優先してください。
      連邦軍女子制服支給。まかない有。
●募集人数:若干名
●お問い合わせ→info@ms-06zaku.com
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

20100713omen.jpg

こちらは、
ご帰国されたお客様からいただいた、
ガンダム&シャアザクお面です。
これから毎年節分には、
スペースノイドの無病息災と、
コロニーのファームの五穀豊穣を祈願して、
赤ザクが連邦軍の白鬼に豆をぶつけで追い払う行事を
執り行いたいと思います。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon.jpg

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/07/14 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十三話:お母さんの心世界
▼ここは猿渡さんのお母さんの心世界。
大鬼シュキを倒したわたしたちは、
猿渡さんのお母さんの心に憑いた鬼を退治するため、
猿渡さんのお母さんの心の中の世界にやってきた。

▼犬飼さんは、
シュキとの戦いで大怪我を負い、
病院で治療を受けている。

ここにいるのは、
私と、猿渡さんと、
鳥居さんの3人だ。

▼ほんとは、わたしたちも、
病院に行って手当をしてもらわないと
いけないほど傷ついているんだけど。

お母さんを心配する猿渡さんを
誰も止める事はできなかったので、
あの戦いの後すぐに
ここへやってきたのです。

▼猿渡さんのお母さんの心世界は、
現実の世界とまったく変わらなかった。
いつも見慣れた街の景色がそこにはあった。

空は五月晴れ。
梅雨の合間のさわやかな空は、
とても澄んでいて気持ちがよかった。

▼猿渡さんの家でもある、
おさる食堂があるのは、
修学院商店街の中だ。

商店街は小さいながらも
アーケードになっており、
買い物をする人などで、
そこそこ賑わっていた。

なにもかもが平和そのものである。

▼わたしたちはアーケードをくぐり、
商店街の中を
おそらく猿渡さんのお母さんのいる
おさる食堂を目指して、
3人並んで歩いていた。

(猿渡)
ごめんね。
一緒に来てもらって。

(鳥居)
ううん。
気にすんな。
それより花。
あんたが一番傷ついてるみたいだけど、
大丈夫か?
足、だいぶ悪そうだけど。

(猿渡)
シッドさんって思ったより名医ね。
血は止まったし、
傷も、見た目ほど痛くないのよ。

(鳥居)
そうだな。確かに。
でもこれって麻酔のせいだろ。
あの人、自分で止血と麻酔しか
できないって言ってたし、
それってさぁ、
根本的にはなんにも治ってないって
ことだよねぇ。

(猿渡)
そうね。
後でちゃんとしたお医者さんに
診てもらおう。
それよりさ、
ねえ望月さん。
わたしたちのカッコ。
もうちょっとどうにかなんないの。

ここが現実じゃないってわかってても、
恥ずかしいよ。
うちの近所だもん。
町内の人みんな見てる。


▼下町の商店街を裸同然の若い女が
3人並んで歩いているのだから目だってしょうがない。


(卯乃)
わたしだって恥ずかしいよ。
ねぇウサギさん
どうにかなんないの?

(ウサギ)
見た目なんてどうだっていいじゃないか。
みどもなんて
いつも一糸まとわぬ裸んぼうなのだぞ。

(卯乃)
妖怪と人間じゃあ、
神経のデリケートさがちがうのよ。

(ウサギ)
妖怪ちがう。
神の使い。
失敬なやつだなぁ。
そんなに気になるんだったら
変身解いたらいいじゃないか。

(卯乃)
えっ?
変身解いてもいいんだ。

(ウサギ)
もう世界の壁は越えてるからな。
でもどうせ戦う時は変身するんだから、
そのままでいいんじゃないか?
感覚も鈍るし、
鬼が現れても気づかないぞ。

(卯乃)
そうね。
じゃこのままで。

(猿渡)
わたし嫌。
変身解除。
プルルン・クプルプ・チャマヘス・バカム・変身終わりっ!

ズバウウッ!

(鳥居)
ずるい。
わたしも。

プルルン・クプルプ・チャマヘス・バカム・変身解除。

ズバウウッ!

▼変身を解いても大丈夫だという
ウサギの説明を聞くや否や、
たちまち変身を解く猿渡と鳥居。
戦闘衣の中に溶け込んでいた神獣、
小猿の鉄男と、小鳥のクインマンサが
飛び出してきた。

(猿渡)
あ、鉄ちゃん、ひさしぶり。

(鳥居)
わたしのクイン、
何処にいったのかと思ってたら、
服の中にいたのか。

(卯乃)
ええーっ。
そんなー。
みんな元にもどっちゃうの?
わたしだけバニーガールでバカみたいやーん。
プルルン・クプルプ・チャマヘス・バカム・元に戻れっ!

ズバウウッ!

▼結局3人とも変身を解除し、
元の女子高生に戻ってしまった。
あきれるウサギ。


(ウサギ)
ふっ。
やれやれだぜ。


▼そうこうしているうちに
猿渡の実家、おさる食堂についた3人。

▼おさる食堂は、間口が4メートル弱の
木造の古い町屋を改造した食堂だった。
小さな軒の一文字瓦の上に、
「おさる食堂」と書かれた看板があった。

(鳥居)
ここだね。

(猿渡)
入るよ。

ガラガラ。

(猿渡の母、葉子)
いらっしゃーい。

▼引き戸を開けると店の奥から
猿渡の母のあかるい声が聞こえた。

▼店に入る3人。
店の中には常連の客が一組。
一つのテーブルに2人が座っていた。

▼卯乃たちが入ってきたので
店の厨房から水の入ったコップを持って
出てきた猿渡の母。

(母)
いらっしゃーい。
あれっ?
花子かいな。学校どうしたん?
もう帰ってきたん。

(卯乃)
この世界にも
やっぱり猿渡さんいるんだ。

(鳥居)
今学校に行ってるみたいだな。

▼心世界の母に弁解する猿渡。

(猿渡)
あ、言ってなかったっけ?
今日午前中で授業終わりやったんや。

(母)
そう。
翼ちゃん。いらっしゃい。
お久しぶりね。
こちらのお友達は?

(猿渡)
あ。この人友達じゃないの。
ちょっとした知り合い。

(母)
あ、そう。
あなた、どこかでお会いしたかしら。

(卯乃)
いえ、はじめまして、
望月卯乃です。
猿渡さんには、
いつもいじめられてます。

(母)
えっ?
花子があなたを?
ちょっと花。
どういうこと。

(猿渡)
でたらめよー。
ちょっと望月さん。
なんてこと言うのよ。

(卯乃)
だってほんとだもん。

(母)
翼ちゃん。
ほんとなの?

(鳥居)
まあ、本当です。

(母)
花っ。
あんたはほんまに誰に似たんや!

バシッ!

▼お母さんに肩をたたかれる猿渡。

(猿渡)
あいたっ!
だって、だって。

(母)
だってやない。
高校生にもなって同級生いじめるやなんて。
あんた子供か!

(猿渡)
子供だよっ!
お母さんの子供だよっ!
だからじゃない。

(母)
えっ?

(男)
じゃまするでー。

ガラガラ・・。

▼その時、いかにもヤクザ風の男が店に入ってきた。
▼細いサングラス、ピンストライプの黒いスーツ。
背丈は170センチほどで細身。
大物の貫禄は無い。
一見してチンピラだ。

(ウサギ)
卯乃。現れたぞ、こいつがこの世界に棲んでる鬼だ。
猿の母親を喰いに来たんだ。

(卯乃)
猿渡さん。

(猿渡)
聞こえてる、わかった。

▼用心する卯乃たち。じっと男の挙動をうかがう。

(母)
いらっしゃいませ。
何にいたしましょう。

▼入ってきたその男に水を出して
声をかける猿渡の母。

(男)
エスカルゴあるか?

▼ヤクザ風の男の無茶な注文に
こまった表情をする猿渡の母、葉子。

(母)
あいにくエスカルゴは置いてございません。

(男)
じゃあ、ツバメの巣。
ツバメの巣はあるかい?

▼因縁をつけるヤクザ風の男の言うことを聞いて
猿渡が卯乃に耳打ちする。

(猿渡)
いつかの誰かさんと
おんなじ事いうたはるわ。

(卯乃)
その節はどうもごめんなさい。

▼困り果てた猿渡の母が男に弁解をする。

(母)
申し訳ありません。
うちにはそんな高級なものはございせん。

(男)
なぁーーんだ。
なんにもねぇなぁ。

▼そう言うと店内にいた常連の2人にからみだす
ヤクザ風の男。

(男)
あんたら、何食ってんの?
ねぇ、何食べてんのさー。

(常連)
えっ?
唐揚げ定食とビールですけど。

(男)
へっ?それ唐揚げなん。
犬の餌ちゃうの?
ようそんなん食うなぁっ!

ドカーーーン!

▼突然、ヤクザ風の男が
足で客席の椅子を蹴り倒した。

(常連)
ひっ!
よ、葉子さん、また来るわ。
これ、お勘定。
ここ置いとくよ。

(母)
あっ、ちょっと。

(常連)
またな、じゃ。

▼いそいそと店を出ていった常連客。
▼猿渡の母がヤクザ風の男に向き直り文句を言う。

(母)
ちょっとお客さん。
他のお客さんに迷惑じゃありませんか?

(男)
なんやとー。

ドカッ!

(母)
ああっ!

(猿渡)
あっ、お母さんっ!

▼突然ヤクザ風の男が猿渡の母を突き飛ばした。

ガチャーン!ガチャーン!パリーン!

▼テーブルや椅子が倒れ、割り箸や醤油などが床に散乱する。
▼猿渡がすぐに、倒れこんだ母に駆け寄り男を睨んで叫んだ。

(猿渡)
何すんのよ!

(男)
ありゃあ、お前、この女の
子供じゃねえか。
おかしいなぁ、
さっき学校で喰ったはずなのに。

▼そう言うとヤクザ風の男が口から何か吐き出した。

(男)
ぺっ。

カラカラーン。

▼それは猿渡のメガネだった。

(男)
ほら、
お前のメガネとおんなじ。
お前誰だぁ?
あぁ?

(母)
そ、そのメガネ。
花子のメガネ。

(男)
な、間違えねぇだろ?
お前の子供のやんなぁ。
お前の居場所をなかなか言わなかったから
喰っちまった。
泣いてたぜ。
お母さーん。
痛いよーって。
おかげでここまで来るのに
えらい手間がかかってもうたわ。

(猿渡)
あんた、なんて事を!

(母)
い、いったい何の話してるの?
花子食べたって・・・。
でもこのメガネはまちがいない、
花子の・・・。
あんた、うちの花子に何をしたの!

(男)
だから言ってんじゃん。
食べちゃったって。
なんなら今ここにいる、
あんたの娘さんのそっくりさんも
食べてみせようか。

(母)
この、人で無しー!

▼叫びながらヤクザ風の男に
飛びかかる猿渡の母。

(猿渡)
お母さん近づいちゃだめ。
この鬼の目的はお母さんよ。
お母さんを食べに来たの。

(男)
ちっ。
なんだよこいつ。
知ってんのかよ。

(猿渡)
プルルン・クプルプ・チャマヘス・バカム・変身!

ズバウウッ!

▼猿渡の連れている小猿から発せられる
すごい閃光と暴風。
それらが静まると、
プルルン戦士に変身した猿渡が出現した。

(母)
花子、あんた誰?

(猿渡)
お母さん、わたし花子よ。
別の世界の花子。
お母さんを助けにやってきたの。
翼、望月さん、お母さんをお願い。

(卯乃)
うん。

(鳥居)
さ、お母さん奥へ行きましょう。

▼そう言って猿渡の母を奥の厨房へ
避難させようとする、卯乃と鳥居。

(男)
そうはさせるかー!

▼卯乃たちに飛びかかるヤクザ風の男。

(猿渡)
あんたの相手は私よっ!

▼そう叫んで男の背広の首をつかむ猿渡。
そのまま男を力まかせに壁に投げつけた。

ドガァァァン!

▼男が壁を突き抜け壁に大穴があいた。
店内に土煙が舞う。
その壁の穴のむこうで、ゆっくり立ち上がって
こっちへ向かってくる男。
▼その男の顔が、だんだん鬼の顔になってゆく。
頭が盛り上がり角が出てきた。
▼細身の体に筋肉が付きはじめ、
みるみる盛り上がる背中。
スーツもズボンも、巨大化してゆく肉体に引き裂かれた。

(猿渡)
正体を現したな。

(鬼)
お前に言われたくねえよ。
ぐおぉぉぉぉぉっ!

▼そう叫びながら鬼は拳をふり上げ
猿渡に襲いかかってきた。

ガシィッ!

▼その鬼の拳を片手で受け止める猿渡。
▼すぐに反対の手で猿渡の腹を
えぐりあげようとする鬼。
▼その拳も、もう一方の手で受け止める猿渡。

ガシィッ!

▼猿渡と鬼の力比べ。
鬼の体格は2メートルを優に超えている。

(猿渡)
よくも私を食べてくれたな。
お母さんを悲しませる者は、
絶対に許さない。

(鬼)
ほざけ、餌がっ!

バキィッ!

(鬼)
ぎゃぁぁぁっ!

▼骨の折れる大きな音とともに、
鬼の両手首がへし折られた。
方位神12使徒の中で一番の腕力の持ち主、
猿の化身の本領発揮。

(鬼)
このおっ!

▼形勢が不利になった鬼。
いっきに猿渡を食べようと
大口を開けて頭からかぶりついてきた。

(猿渡)
だーーっ!

バキバキバキイッ!

▼逆に自分から鬼の口に頭を突っ込んだ猿渡。
鬼の牙が全て砕け散り、アゴの骨まで折れてしまった。
石頭も猿の化身の特徴だ。

(鬼)
ぐわぁぁぁぁっ!

▼両手首から骨を露出させ、
その手首と口からドクドクと血を流す鬼。
ぶらんと垂れ下がった手を
かろうじて猿渡がにぎっている。
▼痛くて痛くて半泣きの鬼。
その鬼の目を睨み続ける猿渡。

(猿渡)
だりゃぁぁぁっ!

▼猿渡、いったん鬼の体を引き寄せ、
反動をつけて鬼を店の入り口のほうへ思いっきり押した。
ちぎれそうな手首はにぎったままだ。

ブチブチブチーッ!

(鬼)
ぎゃあぁぁぁぁぁっ!

ドガシャーーン!

▼鬼の両手の手首がちぎれ、
鬼の体だけが店の入り口の戸を突き破って外へ飛び出した。
▼店の中から商店街の道の真ん中でヘタリこむ鬼が見える。
▼商店街に来ていた買い物客や、商店街の店主が、
おさる食堂のなにやらただならぬ騒ぎに気づき
店の前に集まっていたが、
突然飛び出してきた怪物を見てみんな逃げ出した。
▼壊れて大きな穴が開いてしまった入り口をくぐり、
猿渡が鬼に近づく。
その目はやはり鬼を睨みつけたままだ。

シュッ。

ペターン!

▼猿渡が、鬼に歩み寄りながら、
引きちぎった鬼の手のひらを鬼に投げつけた。
手のひらは鬼の顔に当たり、傍らに落ちた。
鬼はもう戦意を喪失している。
心から怯え、傷の痛みに苦しみ、
涙を流しながら顔が引きつっている。
▼もうヘタリこんだまま動けそうに無い。
▼逃げる気力も無い。

シュッ。

ペターン!

▼猿渡がさらに鬼に歩み寄りながら、
残ったもうひとつの鬼の手のひらを投げつけた。

ひっ!

▼手のひらはまた鬼の顔に当たり、
鬼は怯えきった悲鳴を上げた。

▼鬼のすぐ傍まで歩み寄り鬼を見下ろす猿渡。
怒りながら、その目からは涙がこぼれている。

(猿渡)
あんたらぁのせいで、
あんたらぁのせいで、
商店街はめちゃくちゃ。
お母さんは警察に逮捕されちゃったのよ。
お母さんは、ずっと、ずっと、
まじめに一生懸命がんばってきたのに。
わたしとお母さんは二人で、
誰にも迷惑かけんように
ずっとがんばってきたのにいっ。

お前は敵だっ!

33bt454.jpg

▼そう叫ぶと、必殺技モンキーパンチを打ち込む姿勢をとる猿渡。
この弱い鬼に、今モンキーパンチを打ち込めば即死だ。
▼拳にエネルギーがたまり輝きはじめた。

(卯乃)
猿渡さんっ。
だめっ!

▼いよいよ引導を渡される事を悟った鬼が
地面に額を擦りつけ猿渡に懇願しはじめた。

(鬼)
ごめんなさい。
ごめんなさい。
殺さないでください。
ごめんなさい。

(鳥居)
花っ!

▼店の奥から鳥居が叫んだ。


(猿渡)
だったら鬼めっ。
降参するかっ!


(鬼)
は、はいっ!
ま、まいりましたーっ。


▼鬼がそう言って観念したとたん、
鬼の体が輝きだし、鬼の口から今まで食べた人間が出てきた。
この世界の猿渡花子もその中にいた。
そして最後に一粒の真珠を吐き出すと、
鬼の体はみるみる小さくなり、
輝きながらだんだん透明になっていった。
▼やがて輝きが無くなりはじめ、空中をただよい出した鬼は、
もう鬼の姿はしておらず、ちょうど不思議な形の風船のようで、
そのままどこかへ飛んでいってしまった。

(母)
花、花ーーーー!

▼店の奥から飛び出してきた猿渡の母。
鬼が吐き出したこの世界の花子を抱き起こした。
鬼に噛まれて体のあちこちから血が出ている。

(猿渡)
お、お母さん?
わたし・・・。

(母)
花、花ーーー!

▼幸いこの世界の鬼が食べた人間は、全員命を落とすことは無かった。
もちろん、ヤブ医者シッドの活躍があったことは言うまでもない。
二人の花子がいた事や、鬼を目の当たりにした猿渡の母は、
気持ちの整理がつかなかったが、
それ以上に、猿渡と鬼の戦いのせいで、
めちゃくちゃになってしまった店の再建を優先して考えねばならず、
この日の出来事を、よくよく考えることは無かった。
▼現実世界とそっくりの心世界を持つ猿渡の母。
それは、親子二人で生きている毎日が、
もう理想の世界だったのだ。







次回をお楽しみに(^-^)/


ちょっとおっきなイラストはこちらから
     ↓
お前は敵だっ!



ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2010年6月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

04日(金)、05日(土)、06日(日)
11日(金)、12日(土)、13日(日)
18日(金)、19日(土)、20日(日)
25日(金)、26日(土)、27日(日)

27日(日)(弘法さん特別営業10:00~14:00時)
※新年度よりハッピーサンデー法の施行により
 21日以降の日曜の昼に営業します。
 メニューは量産型ザクカレー800円だけ。
 カレー以外は、
 できるものならなんでも出すってのが経営方針。

※今月のミハル/19日(土):水嶋ミハル
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

20100624エヴァ2

こちらは、
ご常連のヤマシタさまからいただいた
エヴァンゲリオンのエントりープラグの形をした缶です。

初号機のほうにはクランチチョコレート。
零号機のほうにはクッキーが入っていました。

このフォルムですとズゴックの頭にも見えます。
そういえばシャア大佐は、
ジャブローで、ガンダムに頭突きで突っ込んでったけど、
あれ、なにがしたかったんだろう。

結局腕切られてバランスが悪くなってフラフラで
逃げて帰ってきたけど。

ミサイル発射するつもりが、
自分ごと発射しちゃったのかなぁ?


-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon.jpg

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ◆ フラウボウ募集  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
我が国の次代を担うフラウボウを募集しております。
●資 格:二十歳以上の女性。
      金、土、日、のいずれか出勤できる方。特に土日。
      連邦軍女子制服(約9号サイズ)を
      人前で平気で着られる方。
●勤務地:京都市南区東寺の南西角付近、お好み焼き慈恩弘国
●交 通:近鉄東寺駅徒歩10分、市バス東寺南門前徒歩5分
      近鉄東寺駅はJR京都駅(近鉄京都駅)から駅1つです。
●勤務時間:夕方5時出勤、夜10時30分から11時30分退勤
●待 遇:南極条約に基づき優遇、時給850円、交通費1日500円支給
●任 務:お水を出したり、ウィンナー焼いたり、
      世界征服の片棒かつがされたり、
      アホな事を言わされたり、いろいろ。
●その他:シフト制、学業・本業を優先してください。
      連邦軍女子制服支給。まかない有。
●募集人数:若干名
●お問い合わせ→info@ms-06zaku.com
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/06/24 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十二話:高野川の変(其の六)
げろっ、
げろっ、
げろっ、
げろっ・・・・。

●シュキの口から次々人間が出てきた。
 シュキが食べた人間だ。
 すでに死んでいる者もいれば、
 まだ息がある者もいる。

●光輝きながら人間を吐き出し、
 だんだん小さくなってゆくシュキ。

●その様子を映画でも観るように
 見つめる卯乃たち。

●全ての人間を吐き出した後、
 シュキが最後に吐き出したのは、
 美しい一粒の真珠だった。
 真珠は空中に浮かんでいた。
 
 その真珠に手を延ばす卯乃。
 真珠は卯乃の手の中で輝いていた。

卯乃に真珠02_454

 シュキはもう、
 すっかり小さくなってしまい、
 今の大きさは人間の子供ほどだ。
 その表情は穏やかで
 どことなく憂いを帯びていた。

精霊になったシュキ_454

 やがて、
 シュキは半透明になり、
 うっすら輝きながら、
 風にのって漂うように、
 高野川の上流へ、
 北山の方へと、消えていった。

●荒涼とした戦場に風が渡ってゆく、
 北山の山並みの遙か彼方の
 小さな入道雲が
 まだ青い空とのコントラストを
 際だたせている。
 そろそろ夕日が
 あたりを金色に染めはじめた
 長い一日が終わろうとしていた。


(北大路警部)
おーい。
おーい。


●北大路警部が再び
 高野川の川岸を駆け降りて
 手を振り、叫びながら
 卯乃たちのところへ走って来た。
●また鬼がいきなり現れないかと、
 ときおり立ち止まって
 あたりを警戒している。

(北大路警部)
おーーーい!
正義の味方のみなさーん。
大丈夫ですかーー?
どうでしょーーーう。
今度こそーーーー、
勝ったんですかいなーーー?


●小さく我に返る卯乃。

(卯乃)
えっ?
あっ。
勝・・・った。

勝った、勝った。


●卯乃は一瞬、武者震いをして、
 また涙がこみ上げてきた。
 そして振り返り、
 北大路警部に向かって
 大声で叫んだ。

(卯乃)
勝ったーーーー!
わたしたちーーー、
勝ちましたよーーーー!


●それを聞いた北大路警部は、
 満面の笑顔を浮かべて、
 今度は彼が後ろを振り返り、
 土手の上で、不安げに
 こっちの様子をみている、
 負傷した部下の警察官たちに
 大声で叫んだ。

(北大路警部)
勝ーーーーったーーーーー!


●北大路警部の雄叫び、
 そして静寂。
 その静寂をやぶったのは、
 土手の上の警察官たちだった。

(警察官たち)
うおーーーーーー!


●生き残った警察官たちから
 大歓声があがる。
 その勝利の報告はすぐに、
 猿渡の母がいるバスの車内にも伝わり、
 落書き事件で逮捕された
 商店街の店主たちは肩を抱き合って
 喜んだ。

●しかし猿渡の母、猿渡葉子は、
 娘の安否を心配し窓の隙間から、
 花子の姿を探している。

●卯乃の目の前には、
 シュキが吐き出した人々が
 折り重なって倒れていた。

(倒れている人)
う、うーん。

(卯乃)
あ、生きてる。
生きてる人がいる。


●卯乃はとっさに、
 シュキの真珠を自分の胸の谷間にしまい、
 倒れている人に駆け寄った。
●重傷を負った猿渡と鳥居も
 我を忘れて駆け寄ってきた。 

(卯乃)
生きてる。
この人も、この人も。

(猿渡)
望月さん。
この人たち、
さっきの大鬼に食べられた人?

(卯乃)
そうみたい。

(猿渡)
翼。すぐ警察の人らぁの所へ飛んでって
助けを呼んできて。

(鳥居)
わかった。


●自身も傷ついている鳥居。
 今は自分の怪我の痛みを忘れて、
 救援を呼びに飛び立った。

(卯乃)
せ、先生。
上終(かみはて)先生。

●とっさに上終先生の事を思い出した卯乃。
 たくさんのシュキの犠牲者の中から
 先生の姿を探す。

(卯乃)
いない。

いない。

いない、いない、いない、
いない、いない、いない!

あっ!

●その時、まだ44歳なのに、
 気の毒な感じに薄くなった
 見慣れた頭を見つけた。

(卯乃)
先生!
先生だ!
猿渡さんっ、上終先生がいたよっ!

(猿渡)
あっ、その頭。
先生ーー!


●卯乃と猿渡は、
 折り重なった人の下敷きになっている、
 上終先生を引きずり出した。

(卯乃)
先生。
あっ、冷たい。
先生、息してない。
み、脈も・・・ない・・・。
先生ーーー!

(猿渡)
望月さん。
あきらめちゃだめ。
心肺蘇生よ。

(卯乃)
えっ?

(猿渡)
保健体育の時間習ったでしょ。
やんなさいよ。

(卯乃)
わかんない。

(猿渡)
何言ってんのよ。
陰気なあなたを理解してくれる
世界でたった一人の先生よ。
なんだってできるでしょ。

(卯乃)
先生のためだったら、
なんだってやるよーー。
でも、でも、
なんにも思い出せない。
心肺蘇生ってなにぃ?

(猿渡)
はぁーー?

(卯乃)
お願い猿渡さん、
やって、やって。

(猿渡)
嫌よ。
だってファーストキスに
なっちゃうじゃない。

(卯乃)
猿渡さん。
人の命がかかってるのにー。
なんでそんな事言うん?
心配蘇生って時間との勝負なんちゃうの?
先生、みるみる死んだはるやん。
目の前で、ほら。

(猿渡)
もうっ、あんたのバカは、
ほんとに迷惑。
じゃあ見本見せるから、
あとあんたやんのよ。

(卯乃)
うん。わかった。
教えて。

(猿渡)
まず、肩をたたいて、
要救護者の名前を呼ぶ。


●上終先生の傍らに座って、
 先生の肩をたたく猿渡。
 先生の耳元で叫ぶ。

(猿渡)
せんせー。
上終せんせー。
大丈夫ですかー?


(卯乃)
うんうん。


(猿渡)
そしてぇ、
返事が無かったら。
すぐに救命措置をとる。
体を仰向けにして、
顎を上げて気道を確保。
鼻をつまんで、


(卯乃)
それで?


(猿渡)
・・・・・・・・。


(卯乃)
それでそれで?

(猿渡)
あんた、ハンカチとか
持ってないよね。

●卯乃、おもむろに
 スーパーロケット杵を持って。

(卯乃)
でっかいトンカチならあるけど。

(猿渡)
あんたやんなさいよっ!

(卯乃)
先生死んじゃう。
先生死んじゃう。

(猿渡)
はーーーー・・・。

●落ち込む猿渡。

(猿渡)
肺が膨らむのを確認しながらぁ、
口から息が漏れないよう、
しっかり空気を送り込む。

●あきらめて、
 上終先生にマウストゥマウスで
 人工呼吸をする猿渡。

(猿渡)
ふーーーー。
ふーーーー。
ふーーーー。

(卯乃)
猿渡さん、すごーーい。
じゃあわたし、
先生の心臓圧迫するね。
1、2、3、4、5。

(猿渡)
ふーーーー。
ふーーーー。
ふーーーー。

(卯乃)
1、2、3、4、5。

(猿渡)
ふーーーー。
ふーーーー。
ふーーーー。

(卯乃)
1、2、3、4、5。

(猿渡)
ふーーーー。
ふーーーー。
ふーーーー。

(卯乃)
1、2、3、4、5。

(猿渡)
ふーーーー。
ふーーーー。
ふ。

(卯乃)
猿渡さん。
ちょっと止めて。
せんせーー。
せんせーー。
上終知巳さーーん。

(上終先生)
・・・・・。

(卯乃)
はい。
続けて。


(猿渡)
ちょっと。
なんか手際がいいじゃない。
あんた心肺蘇生のやりかた、
ちゃんと知ってんじゃないの?

(卯乃)
えっ?
今はそんな事
言い争ってる時ちゃう。
さあ、猿渡さん。
人工呼吸して。

(猿渡)
ぅぅぅぅぅぅ・・・こんのぉ・・・
モンキーーパーーーンチ!

ドゴォーーーーン!

あぁぁぁぁぁぁーーーーー。

●猿渡にモンキーパンチをくらわされ、
 吹き飛んでゆく卯乃。
 遠くの土手に落下し土煙が上がる。


ぼふっ。


(猿渡)
はあ、はあ、はあ、
望月っ最低っ!
あっ、しまった、
ちょっと、帰ってきなさいよーー。
このあと誰が先生の面倒みんのよーー!
もーーーーーっ!
最低ーーーーーー!

もーっ_454




次回をお楽しみに(^-^)/



ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2010年6月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

04日(金)、05日(土)、06日(日)
11日(金)、12日(土)、13日(日)
18日(金)、19日(土)、20日(日)
25日(金)、26日(土)、27日(日)

27日(日)(弘法さん特別営業10:00~14:00時)
※新年度よりハッピーサンデー法の施行により
 21日以降の日曜の昼に営業します。
 メニューは量産型ザクカレー800円だけ。
 カレー以外は、
 できるものならなんでも出すってのが経営方針。

※今月のミハル/19日(土):水嶋ミハル
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

100610オルタナティブ.jpg

こちらは、
以前ご入国いただいた、
ぢぇらっこのお客様よりいただいた
angelaのオルタナティブのCDです。
以前の営業日報にも書きましたが、
わが国にはangelaがご入国されたことがございました。

当時angelaをよく知らなかった
わたしとフラウボウ5号は、
店でangelaのみなさんを前にしても、
陽気でカラフルなお兄さんたちくらいにしか
思ってなかったのですが、
入国翌日のライブにお伺いさせていただきましたら、
その世界観に圧倒。
瞬く間にファンになり、
すぐにお出しになっている全てのアルバムを購入。
フラウボウ5号に、
「もうそろそろ違うの聴きましょうよ」。と
言われるまで毎日アルバムを聴いておりました。

中でもわたくしは、
パノラマという曲が大好きなのですが、
どこのカラオケに行っても
入っておりません。
とてもいい曲なのでぜひ大声で歌いたい。
パノラマと日本諸鬼の映像でムービー作って
ニコ動にアップしたら、
少しは認知度が上がったりしないかしらん。
最近ニコ動のマッドからCDの販売につなげるサービスも
あるようですし、
しかし、ぢぇらっこの端くれとしては
尊敬するangelaの楽曲に手をつけるべきではないのか。
う~~ん。
悩む。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon.jpg

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/06/10 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑