FC2ブログ
口内炎が治らない
口内炎2



みなさまこんばんわ
エナジー中野でございます。


わたくしの舌に口内炎が発生いたしまして、
はや6日が経とうとしております。


みなさまのこころからの助言を素直にきいて、
いろいろ試して完治をめざしております。

先日、

わたくしが勤めております
専門学校にふらっと立ちよりまして、
口内炎のことを知り合いにお話いたしますと、

その方は、

「口内炎にはビタミンだ。」

と、アドバイスをくださいました。



ビタミンといえばレモンでございますが、
あいにく、きらしておりましたので、

レモン何個分でしたかのビタミンCが入った、
グレープフルーツジュースに、
患部を浸してみました。

ものすごく痛かったです。


そのまま就寝いたしまして、
今朝確認いたしましたら、

かえって大きくなった感じでございます。


素人の民間療法に耳を貸すのはもう止めようと、
手近なアイテムでの治療は諦めまして、
近所の薬屋さんへまいりました。

すると、 飲み薬の、
チョコラBBをすすめられました。


ビタミンは患部に塗るのではなく、
摂取すればよかったようでございます。

薬屋の店主に、
もっと効きそうなのはないかと、
たずねましたところ、


塗り薬があるということでした。
テトラ・コーチゾン軟膏。
意味のわからない、専門的な名称でございます。

製造元、株式会社 山崎帝国堂。


山崎帝国の、お堂。


効きそうだ。買った。


しかしこの薬、
小指ほどしかないくせに、
800円もいたしました。


さっそく自宅に帰りまして、
患部に塗布しましたところ、
どうもピンときません。


そんな折り、
仕事先の方から電話で、
口内炎にはプロポリスだよ。
僕はプロポリスでうがいをして治します。
プロポリスが殺菌してくれるんですよ。
お困りでしたら、
お分けいたしましょう。と、

お申し出をいただきました。

よいアドバイスをありがとうございます。
それにはおよびません。
早速買ってきます。と、電話を切り、


またまた薬屋へまいりました。
ほどなくプロポリスはみつかりました。
プロポリスとは、
ミツバチ由来のなにかでございます。

しかし、お値段をみてびっくり。

高いものは8000円もいたします。
安い錠剤でも2900円。


こんな虫の汁に大事なおぜぜを、
はらえますかいな。


わたくしはさっさとあきらめ、
口を殺菌するのでしたら、
お口くちゅくちゅモンダミンで十分でございましょう。
と思いついたのでございます。

しかし、
それらの口内洗浄液には、
「口の中に傷があるときは使用をお控えください」との
注意書きがございます。

まさに、今のわたくしの状態でございます。


いろいろさがしまして、
注意書きにその文言が無いものも
発見いたしました。

効能や成分はたいしてかわりがないのですが、
大丈夫だとおもわれます。


さっそく、くちゅくちゅしてみます。



さて、明日には治るかな。






2006/01/26 | わたしのおもしろい行動 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |