FC2ブログ
慈恩弘国営業日報0080328(反省)
わたしの名前はランバラル。
数知れぬ死線をくぐりぬけてきた、
元ジオン公国の軍人だ。


宇宙世紀008 3月28日(金)晴れ


今日も、たくさんのジオン公国民の方にお越しいただき、
大変楽しく、また感謝の営業となった。

詳細はまた後日ご報告しようと思うが、
実は私は今、反省をしている。


10時30分のラストオーダーを過ぎて
ご訪問いただいた一人の男性のお客様を、
「ラストオーダーが過ぎましたので」。

という理由で帰してしまったのだ。


しかも席にお付になられてからである。


わたしは後悔と、
申し訳ない想いでいっぱいである。

今までにも、
ラストオーダーを過ぎてのご訪問の例が
無かったわけではない。
また、営業時間がすぎてのご滞在も、
むしろ嬉しいくらいだ。

つい忙しさと、
フラウボウを早く帰宅させねば。という焦りで、
口走ってしまったのだ。


わたしの目的は、
お好み焼き屋の経営ではない。
これは手段であって、

本来の目的は、
日本中の自称元ジオン公国民同志を集め、
連邦軍に対し再戦を挑み、
ジオン公国独立の満願を達成することであったはずだ。

それは今も変わりない。


しかしわたしは、つい最近の店の繁盛に我を忘れ、
目的を見失い、
知らぬ間に、手段である店の経営に重きを置いていたのだ。

その証拠が、この対応である。
たった一人の同志も救済できず、
なにが民族の独立か。



ぼ、僕は、とりかえしのつかない事をしてしまった。



ま、とりかえしのつかない事をくよくよしてもしかたあるまい。
これからの事を考えよう。


わたしは今一度誓う。
ラストオーダーがすぎても、
わたしか店員が気づかないうちに、
席までたどり着いたら、

それはオッケーということにする。

しかし、お客様がドアを開けた瞬間に、
「ごめんなさいラストオーダーすぎたので」。と、
こちらが先に言ったときは、

ごめんなさい。
またのご訪問ということで。

ちなみに、
九州から来たんです。とか、
会社の残業があって、など、

よんどころの無い事情の場合、
もちろんいつでもウェルカムだ。

--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉、 オーナー:ハモン、労役:フラウボウ2号
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/




2008/03/29 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(30) | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |