ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第十五話:拝殿で座談会

●月読神社拝殿

(武雄)
母さん、入るで。

(猿渡)
おじゃましまーす。

●母屋から続く狭い戸口をくぐって、
 武雄と猿渡が神社の拝殿に入ってくる。

(猿渡)
わあ、わたし、
神社の中って
初めて入りました。
けっこう狭いんですね。

(武雄)
よそはもっと広いと
思いますよ。

●拝殿の中は、
 白熱球の電灯と、
 祭壇のろうそくの明かりだけで、
 どことなく薄暗い。
●古い絵馬や、ウサギの御神体が、
 薄明かりに照らされて、
 少し気味が悪い。

(卯女)
二人とも、
こっちきい。

●拝殿は6畳ほどの板間。
 その真ん中あたりに、
 卯女が座っている。
●卯女にうながされて、
 武雄と猿渡さんが卯女の前に
 座る。

(卯女)
さて武雄。
察しのとおり、
卯乃がぷるるん戦士になったで。
わたしの知らんうちに、
月読様が卯乃に
力を与えてたらしいわ。

(武雄)
ほんな、最近急に
ウサギが近くにおると
耳鳴りがする言うてたんは、
神通力がたまってきたから
やったんか。

(卯女)
そうみたいや。

(武雄)
ウサギは今ここにおるんか?

(卯女)
いや。
今朝から卯乃につきっきりや。
もう年寄りのわたしは、
お役御免や言うとったわ。

091126haiden.jpg


(猿渡)
あのー。

(卯女)
ん?

(猿渡)
はは。( ^ ^ ;)
ごめんなさい。
わたしやっぱり、
頭がかたくて、
話についていけないようです。
おいとまします。

(卯女)
まあまあ、
せっかく来たんやし、
ゆっくりしていきいな。
おまんじゅう食べるか?
そなえもんやけど。

(猿渡)
あ、ありがとうございます。

(卯女)
ほら、武雄。
まんじゅう言うたらお茶やろ。
さっさと持ってこんかいな。

(武雄)
へえへえ。

●武雄、席を立って、
 台所へお茶をとりに行く。

(卯女)
さて花子さん。
ほったらかして、ごめんな。
まずはあんたのお母さんの事、
話さなあかんな。

(猿渡)
はい。


(卯女)
これからわたしが言うことを、
信じる信じへんは、
あんたにまかせるわ。
ちょっと長なるけど、
まあ、話だけでも聞いて。

わたしら、望月の家系は古てな。
まだ京都に都ができる前まで、
さかのぼれるんや。

この天井にいっぱい掛かってる
古い絵馬を調べたら、
平安時代には、
今とおんなじように、
この月読様をまつる神社の
神主をしとったみたいやわ。

そのころからざっと1300年。
わたしら望月の人間は代々、
ある仕事をしてきたんや。


(猿渡)
おまんじゅう屋さんですか?
このおまんじゅう美味しいです。
創業1300年の伝統の味なんですね。

(卯女)
いや。
鬼退治や。

(猿渡)
ぶっ!
お、鬼退治?
ご祈祷みたいな事ですか?

(卯女)
まあ、
意味の分からん呪文を唱えるんは、
祈祷と似とるけど、
実際に鬼と戦うんや。

●少し表情を曇らせ焦るように猿渡が言う。

(猿渡)
おばあさん、ごめんなさい。
わたしをからかわないでください。
わたし、今本当にお母さんの事が心配で、
胸がはりさけそうなんです。
だいたい、望月さんの家の事情や鬼退治なんて
わたしのお母さんと
なんにも関係ないじゃありませんか。

●武雄がお茶を持ってきた。

(武雄)
入るでー。

(卯女)
おお、武雄。
やっぱり花子さん、
信じてくれんわ。

(武雄)
あたりまえや。
猿渡さんごめんね。
このおばあさん頭がおかしいんです。
居間にふとん敷いときましたので、
今日はゆっくりおやすみください。
お風呂もわいてますし、遠慮なく。

(猿渡)
はあ・・・それじゃあ、
失礼します。

●立ち上がって出ていく猿渡さん。
●戸口まで行ったところで、
 後ろから、
 武雄と卯女の真剣な話し声が
 聞こえる。

(武雄)
それで卯乃は鬼倒せたんか?

(卯女)
いや、ちゃんと聞いてへんけど、
こてんぱんにやられて、
逃げて帰ってきたみたいや。

(武雄)
うわぁー。
もしかしたら、
死んでたかもしれんやんかー!
ウサギめー!
焼いて食うたる!

(卯女)
わたしも悪いんや。
いくらぷるるん戦士が強い言うたかって、
なんの準備もなしに行かせたんやから。

(猿渡)
あのー。

(卯女)
ん?
どうしたんや。
まだおったんかいな。

(猿渡)
もう少しお話うかがっても
いいですか?

(卯女)
ええけど。
なんで?

(猿渡)
いえ、みなさん真剣にお話なので、
少し気になって。


●そういうと、元の場所に座る
 猿渡さん。
●暖色の灯かりに照らされた、
 優しい表情で
 猿渡のほうを見つめて、
 卯女が言う。

(卯女)
花子さん。
聞きたい事があったら、
言うてみ。

(猿渡)
じゃあ、単刀直入に・・・。
お母さん。
なんで捕まっちゃったの?

(卯女)
鬼になってしもたからや。

(猿渡)
うっ。

●心の中で、自分をはげます猿渡花子。

(猿渡、心の声)
花。ここでくじけたらあかんえ。
もしかしたら、
お母さんを助けられる手がかりが
つかめるかもしれへん。
今はこの人たちに合わせなきゃ。

(猿渡)
け、警察は鬼も捕まえるんですか?

(卯女)
警察は鬼を捕まえた気には
なってへんやろ。
悪いことした人を捕まえたと思てるで。

●猿渡の心の声が悲鳴をあげる。

(猿渡、心の声)
ううっ。あかん。
さっぱり訳がわからへん。
あの望月さんを育んだ温床が
垣間見られるわ。

(卯女)
花子さん。

(猿渡)
はい。

(卯女)
花子さんは鬼って
どんなもんやと
思たはる?

(猿渡)
鬼って・・・。
頭に角があって、
虎の皮のパンツはいてて。
真っ赤で・・・。

(卯女)
そうや。
よう知っとるね。
人によってイメージは多少違うけど、
だいたいそんなもんや。
ほら、あんたの心にも、
立派に鬼がおるやん。

(猿渡)
えっ?

(卯女)
鬼はな。
人の心の中に棲む生き物や。
鬼の種類によって、
悪さの仕方がちがうし、
強さもちがう。
その姿は、
その人のイメージ次第や。
花子さんの心にも、
角のはえた、
虎縞のパンツの鬼が
今いてたやろ。
そいつがな、
勝手にあんたを操って
悪いことをさせるんや。

(猿渡)
ええー?
本当ですか?
何かの宗教?
わたしツボ買うお金ないです。

(卯女)
お金はいりまへんで。
代々わたしらは、
ボランティアで鬼退治してますのんや。

(猿渡)
じゃあ、わたしの鬼も
退治していただけますか?

(卯女)
はははは。
その必要はないよ。
あんたの鬼は、
ただのイメージや。
あんたには今、
鬼は憑いてへんから安心し。

(猿渡)
はあ。

(武雄)
母さん。
もっとわかりやすい例えは
ないんかいな。

(卯女)
ほんな事いうたかて、
鬼なんて
わたしらの理解の範疇を超えた
生き物やでなぁ。

(猿渡)
鬼が憑くっておっしゃいましたが、
鬼は幽霊とかキツネみたいな
もんなんですか?

(卯女)
ああ、近いかもしれん。
でも幽霊っていうより、
風邪のウィルスに似てるわ。

(猿渡)
ウィルス?

(卯女)
そう。
人から人へうつるんや。
鬼の憑いた人が、
誰かにさわったりすると、
さわられた人にも鬼が憑くんや。
ほんで、どんどん増えていく。

(猿渡)
じゃあ母さんも、
誰かに鬼をうつされたってこと?

(卯女)
そのとおり。
はじめて話がかみ合ったね。
ハイタッチしよか。

●少し腰を浮かせてハイタッチする
 卯女と猿渡。

ぱんぱん。

(猿渡)
じゃあお母さんが、
よその商店街に落書きしたのは、
鬼がお母さんにやらせたの?

(卯女)
そのとおり。
かしこいね花子さん。
もっぺんハイタッチしよか。

●少し腰を浮かせてハイタッチする
 卯女と猿渡。

ぱんぱん。

(卯女)
鬼ごっこっていう遊びがあるやろ。

(猿渡)
はい。

(卯女)
あれは、鬼が人から人へうつっていく様を
わらべ遊びにしたもんや。

(猿渡)
そうなんですか?

(卯女)
鬼ごっこにもいろんな種類があるな。
高いとこにおらんとあかん鬼ごっことか、
影を踏む鬼ごっことか。

(猿渡)
はい。

(卯女)
鬼は基本的に直接触ってうつるんやけど、
鬼によってわ、
いろんな方法で人にうつっていくんや。
今世間ではびこってる落書き鬼も、
なんかの方法で爆発的に増えとるんや。

(猿渡)
なんかの方法って?

(卯女)
わからん。
人に触れるだけやったら、
こんなすぐに蔓延するはずないんや。
花子さんのお母さん。
落書きする前に、なんか変わったこと
したはらへんか。
お母さんだけやのうて、
商店街の人みんな捕まったんやろ、
みんなが同時に鬼に憑かれるような何か、
心当たりはないか?

(猿渡)
みんなが同時・・・。
区民運動会かな。
学区の運動会に町内みんな出ました。

(卯女)
それやったら、
うちらも出とった。
そこで何かあったんやろか。

(猿渡)
おばあさん。
お母さんはどうなるんでしょうか?
もう元のお母さんには
戻られへんのでしょうか?

(卯女)
お母さんを助ける方法は2つある。
一つは、お母さんの心の世界へ直接入っていって、
お母さんに憑いてる鬼を退治すること。
もう一つは、
お母さんに鬼をうつした、
おおもとの鬼を退治することや。

(猿渡)
おおもとの鬼?

(卯女)
そうや。
鬼には、子鬼と大鬼があって、
たぶんお母さんに憑いてるのは、
子鬼やと思う。
大鬼を倒せば、まだ未成熟な子鬼は
同時に消えるんや。
最初に心を鬼に奪われた人間を探し出して、
その人の中にいる大鬼を倒せば、
今回の落書き鬼は鎮める事ができる。

(猿渡)
その大鬼はどうやって見つけるの?

(卯女)
わたしら卯の化身は、
音で鬼を見つけるんやけど、
子鬼と大鬼はおんなじ音がするさかい、
見分けがつかんのや。
せやから、
鬼に憑かれた人を、
一人一人あたっていくしかないんや。

(猿渡)
そうなの。

(卯女)
一応、子鬼は指の数が足らんかったり、
角が小さかったりするんやけど、
子鬼のふりをする大鬼もいるし、
大鬼のふりをする子鬼もおるさかい、
結局、一鬼づつ退治していくしか方法が無い。
今京都で、この落書き鬼に憑かれてる人間は、
たぶん軽く1000人を超えてるやろ。
1日一鬼倒しても、
鬼の増えるスピードにはとても追いつかへん。

(猿渡)
じゃあ、お母さんは・・・。

(卯女)
このままやと、鬼に人格までのっとられて、
別人になってしまうのは時間の問題や。
とりあえず、
花子さんのお母さんの心の世界に行って、
お母さんに憑いてる鬼を退治しとこか。

(猿渡)
おばあさんがやってくれるの?

(卯女)
そうやなぁ。
卯乃があんな状態やったら、
わたしが行くしかないやろ。
ま。
まだまだ若いもんには負けへんわいな。

(猿渡)
え?
望月さん、鬼と戦って
あんな大怪我したの?

(卯女)
そうや。
相手が悪かったみたいやなぁ。
それか、あの子がドジなんか。
両方かな。
さ、花子さんのお母さん助ける方法
考えよか。

(猿渡)
でも、お母さんの鬼が退治されたとしても、
大鬼がまだどこかにいて、
鬼がうつる仕組みがわかんないんじゃ、
またすぐ鬼にとり憑かれたりする
可能性はないの?

(卯女)
じゅうぶんあるね。
近所の人がみんな鬼やしなあ。

(猿渡)
あれ?
わたしお母さん触ったよ。
わたしにも鬼が憑いてるんじゃないんですか?
潜伏期間?

(卯女)
わたしの見立てでは、
花子さんには鬼は憑いてへん。
やっぱり風邪とおんなじで、
簡単にうつる人と、うつらん人がおるんや。

(武雄)
母さん。
ほんでも、
猿渡さんのお母さんにうつって、
猿渡さんにうつらんかったっていう事も、
感染方法を特定する
ヒントになるんとちがうか?

(卯女)
まあなぁ。
偶然やと思うけど、
花子さん。
そういうことも含めて、
心当たりがあったら教えてな。
大鬼を見つける手がかりになるかもしれへんでな。
そうそう、
鬼は、人を憎む気持ちが大好きなんや。
お母さんがそういう気持ちになった事があったら、
その時にうつったかもしれへん。

(猿渡)
あのお母さんが誰かを憎むなんて・・・。
貧乏はいっつも憎んでましたけど。


(卯女)
貧乏を憎んで、人を憎まず。
うちとおんなじやな。




次回をお楽しみに^^
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●2009年12月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

04日(金)、05日(土)、06日(日)、
11日(金)、12日(土)、13日(日)、
18日(金)、19日(土)、20日(日)、
25日(金)、26日(土)、27日(日)、

21日(弘法さん特別営業10:00~14:00時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2009/11/26 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(17) | トラックバック(0) | page top↑
【国政だより第40号】新商品2種、同時発売!
慈恩弘国民のみなさんこんにちわ。
勤勉、勤労、健康は、
慈恩弘国全国民の義務です。


------------------------------------------------
慈恩弘国ニュース
------------------------------------------------


はじめに、

今年の夏に、
日本国お台場において、
連邦軍の新型モビルスーツが出現したことをうけて、

ランバラル大尉みずからが出撃し、
その見事なゲリラ戦法によって、

連邦軍の新型モビルスーツは、
今となっては影も形も
なくなりましたが、

その時に製造された「例のしかけ」が、
大量に余っている問題で、
慈恩弘国政府は、
画期的な再利用法を発表しました。

「例のしかけ」とは、
一年戦争当時にジャブローで使用された
いわゆる「時限爆弾」で、大きさは、
縦11センチ、横8センチ、奥行き2センチの
紙製の立方体です。

091118_例の01


爆発時刻がわかりやすい
大きな時計と、
お年寄りにも操作がしやすい
大きなボタンが3つ。
そして、2本のダイナマイトが、
大きな特徴になっています。

今年の夏頃、
お好み焼き慈恩弘国の
お客様ネットワークを通じて、
お台場ガンダム出現の報告をうけた
慈恩弘国政府は、
不況で工場閉鎖中の
ジオニック社に連邦軍のモビルスーツ
攻略兵器として、
例のしかけを大量に発注し、
今年7月には月産70000個の
例のしかけを製造しました。

その結果、
一時的な雇用の拡大や、
景気の押し上げになったものの、

実際に、お台場ガンダム攻略に
使用されたのは1個だけで、
多額の軍事予算をつぎ込んで
製造されたほとんどの「例のしかけ」が、
武器庫に保管されたままに
なっています。

その保管費用や、
維持管理費用など、
年間およそ200億円にのぼることから、
新たな利用法が模索されていましたが、

ちょうど、
この秋の観光シーズンにあわせて
遠方からの観光客向けにおみやげ品の
開発を進めていた、
観光庁が、

形とサイズがちょうどいい事から、
おみやげ品のパッケージに利用する事を提案し、
正式に採用されたということです。

この、観光庁と陸軍省の
協力で開発された、
おみやげ用の新商品は、

「赤鼻畑牧場の生キャラメル」です。

091118_例の02

中味は、生キャラメルの本場、
日本国で直接買い付けた
業務用の生キャラメルを
詰め替えただけですが、
なめらかでとろける味わいの
風味豊かな生キャラメルだということです。

官邸での記者会見に応じたランバラル大尉は、
「どこかで聞いた事のある商品だが。」という
記者団の質問に対し。

「兄上も甘かったが、
 このキャラメルはもっと甘い。
 多少の事くらい甘く見なければならない。」

とコメントしました。

「赤鼻畑牧場の生キャラメル」は、
今月27日より、店頭のみで販売するということです。
尚、このキットには、
赤鼻はついていないので、
ご注意ください。



おしまいに、

ぷるるんプリンが、
ついに完成しました。

ぷるるんプリンは、

きっといつの日かモノになるだろうと、
仕事がヒマなのをいいことに、
ランバラル大尉が、
あてどもなく書き綴っている小説。

ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」の
プロモーションのために、
第13独身部隊のご常連と
ランバラル大尉らによって発案された
漢(おとこ)の企画で、

発案から、わずか3ヶ月で、
夢が実現した格好となりました。

今月21日(土)の昼、
毎月恒例の弘法さんの日特別営業にて、
完成形のぷるるんプリンがはじめてお披露目
することになりました。

冷蔵庫からおごそかに運び出された
ぷるるんプリンを見つめる
第13独身部隊の漢(おとこ)どもは皆、
その完成度の高さに
感嘆の声を漏らしていました。

091122_ぷるるんd

ぷるるんプリンは、
20歳前後の女性の胸をイメージして作られており、
乳房の上下で、曲線のカーブが違う事が
大きな特徴になっています。

091122_ぷるるんc


栄誉ある試食第一号に選ばれた
ぷるるんプリンの原型の製作者である、
アナベルガトー氏は、
ぷるるんプリンの食べ方の正式な作法にのっとり、
スプーンを使わず、
プリンにしゃぶりついたと言うことです。

アナベルガトー氏は、
「ん~たまらん。」と、
喜びを表していました。



翌日の22日(日)には、
夜の通常営業で、
さっそくぷるるんプリンの予約が入り、
一般の国民にもふるまわれました。

この日ぷるるんプリンを注文したのは、
石川県からお越しの
大人7名+幼児2名の部隊のみなさんで、

専用のランチョンマットと共に出された
ぷるるんプリンを、
部隊長らしき男性が、
やはり、ぷるるん作法にのっとり、
最初のひと口は、スプーンを使わずに

「いきまーす。」の掛け声とともに、

満面の笑みでほおばりました。

091122_ぷるるんa

男性は、

「なんかいい。なんかいいです。」

と楽しそうに話していましたが、

その様子をみていた、
同じ部隊の女性隊員は、

「あほだ。」

とあきれ顔で話し、
子供は、
そしらぬふりで、
一人遊びに興じていたと
いうことです。

ぷるるんプリンは、
専用のランチョンマット付きで、
1個、1000円となっており、
ジオン脅威のテクノロジーをもってしても、
一日2個をお出しするのが精一杯だということです。
尚、ご注文には、
2日以上前からの予約が必要です。

それでは、
完成版ぷるるんプリンのぷるるん具合を
ご堪能いただきながら
慈恩弘国ニュースはこのへんで。
今日も良い一日をおすごしください。
     ↓
http://www.youtube.com/watch?v=INEm-p8Qf7o&feature=channel


-----------------------------------------------------
※ご予約が必要なメニュー
●ラビアンロースステーキ:時価5000円前後
●ザクレロのタン:時価2000円前後
   ↑
めちゃめちゃ美味しいが、
肉の性能のおかげ。

●ぷるるんプリン:1000円
-----------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし・卯乃の声も聞けるよ~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯専用サイト
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

-----------------------------------------------------
●今週の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

091124_ルアー


オサムズファクトリー部隊よりいただいた、
チヌ専用モビルルアーです。
ちゃんとZEON仕様になっており、
奥の白いモビルルアーは、
キュベレイモデルです。
http://www.osamus-factory.com/
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2009年12月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

04日(金)、05日(土)、06日(日)、
11日(金)、12日(土)、13日(日)、
18日(金)、19日(土)、20日(日)、
25日(金)、26日(土)、27日(日)、

21日(弘法さん特別営業10:00~14:00時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
エースパイロットランキング

1位、忍々公王

2位、らあず大将

3位、ラング中将

4位、ガトー少将

5位、タニグチ少将

6位、ルーファス少将

7位、パプア准将

8位、ドレン大佐

9位、ララァ中佐

10位、タニタク中佐
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
(ΩДΩ)同情するなら仕事くれ。

オリジナル名刺、キャラクター、商業マンガ、パンフレット、DTPから
撮影、アフレコ、フラッシュアニメーション、3Dアニメーション使用の
オリジナルプロモーションムービーまで、グラフィック表現ならなんでも。
ランバラルとフラウボウ5号が、
生活をかけてお応えいたします。
→スタジオキャスト(お好み焼き慈恩弘国3F)
〒601-8449 京都市南区西九条大国町3
TEL.075-693-9092 FAX.075-693-9093
e-mail:info@ms-06zaku.com
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
□■今日現在の慈恩弘国の占領地 【祝】全国制覇 ■□

北海道
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越 [ 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄

2009年2月20日で、
日本全国、全ての都道府県からの凱旋報告をいただきました。
ご協力いただいた全てのジオン国民のみなさま
本当に、ありがとうございました。

ひとつの目標が達成されましたので、
今後は、日本ジオン化計画シーズン2として、
また新たなミッションを考えたいと思っています。

とりあえず、
次は世界だ。

<海外の占領地>
イギリス、中国、アメリカ(ミネソタ、イリノイ、ネバダ)、ドバイ、スペイン
韓国、アラスカ、
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
2009年8月15日に行われた、ジオン公国建国40周年の様子
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=SfAhhmlX6Js&feature=channel
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
2009年7月27日に行われた、慈恩祭の行事
「慈恩山巡行」の様子
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=xIR4vSKQE4U&feature=channel
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
フラウボウ2号&ランバラルによる楽曲
「HAKENKREUZ」
作詞・作曲 : ランバラル
歌 : フラウボウ2号&ランバラル
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HxMW-MW66NU&feature=channel
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★
ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

以上、宇宙世紀009年11月24日の
慈恩弘国国政だよりでした。
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」コミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500

(内閣府)



2009/11/25 | 【国政だより】 | コメント(60) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第十四話:恥ずかしい

●卯乃の自宅。
 猿渡さんを連れて
 卯乃と卯女が
 帰ってきた。

(卯乃)
ただいまー。

●卯乃の父、武雄が出迎える。

(父)
おかえり。
うわ!
なんやお前その包帯。
事故にでもおうたんか!?

(卯女)
た、だ、い、ま。

(父)
母さん。
卯乃どうしたんや?

(卯女)
ああ、
ケガは心配せんでええよ。
大丈夫や。
追々話すわ。

(父)
ほんでも、えらい包帯やで。
おや?
お客さんか?

(卯乃)
うん。
わたしのクラスメートの
猿渡さん。

(猿渡)
猿渡花子と申します。
突然おじゃましまして恐縮です。

(父)
これはご丁寧に。
卯乃の父です。

●父、卯乃を見つめて言う。

(父)
卯乃。
おまえ恥ずかしいぞ。
おまえこの前、武司おじさんのとこ
行ったとき、
挨拶もせんと
いきなり上がって冷蔵庫の麦茶
勝手に飲んでたやろ。
あとから、おばさんから聞いて、
お父さん情けなかったわ。
それに比べて。
猿渡さんとおっしゃいましたか?
ちゃんとご挨拶できてて、
立派やねぇ。

(猿渡)
はあ、高校生ですし、
別に誉められるようなことでは・・・。

(父)
いや、うちの卯乃なんてねぇ。

(卯乃)
もうっ!お父さんええやないの。

(卯女)
そうや。
これ以上うちの恥をさらしても
なんもええ事無いで。
だいたい卯乃の恥は、
親のお前の恥や。

(父)
まあ。

(卯女)
とにかく、
今晩こちらの花子さんは、
うち泊まってもらうでなぁ、
失礼のないように
おもてなしせえよ。

●そういうと家に上がってゆく卯女。

(卯女)
よっこらしょ。

●包帯ぐるぐるで元気に空腹を
 訴える卯乃。

(卯乃)
お父さんお腹すいたー。

(父)
おまえなぁ。
二人とも警察行ったきりやったし、
達也は学校やし、
父さん一人で心配して留守番してたんや。
まだ買いもんも行ってへんねんで。

(卯乃)
ええー。お腹すいたー。
なんでもいいから、
食べさせてー。

(父)
ほんな、店の
まんじゅう食うとけ。

(卯乃)
いやぁー。
おまんじゅうはいやぁー。

(猿渡)
わたし、何かつくりましょうか?

(父)
えっ?そんな、
花子さんは、ゆっくりしてください。
それに、冷蔵庫からっぽやし。
すぐなんか買うてくるんで。

(猿渡)
いえいえ、
家庭の冷蔵庫って、
結構食べ物残ってるものなんです。
それに、わたし食堂の娘だから、
料理するの好きなの。

(父)
はあ。

(猿渡)
じゃあ、失礼しまーす。

●そう言うと、さっさと上がって
 台所にはいってゆく花子。

(卯乃)
へへっ。やった。
今日は晩ご飯
わたし作んなくていいや。
とりあえず
おまんじゅう食べてよっと。

●そういうと卯乃は、
 そそくさと店のカウンターの中へ
 入っていき、
 ショーケースの中のおまんじゅうを
 あさり始めた。
●その姿と、
 台所でてきぱき夕食の支度をする
 猿渡花子の姿を見比べる
 父と祖母。

(卯女)
お前の教育が悪いんや。

(父)
卯乃は母さん似です。


091118jikka



●暗くなって、
 卯乃の弟の達也が帰ってきた。

(達也)
ただいまー。
あーなんかいい匂い。
これ何?

(父)
おかえり。

(猿渡)
あ、おかえりなさい。

(達也)
おねえさん誰?

(父)
卯乃のクラスメートの
猿渡さん。
今日うちに泊まっていかはるんや。

(達也)
へーえ。
姉ちゃんの友達か。
で、この晩ご飯おねえちゃんが
つくったの?

(猿渡)
美味しいかわかんないけど、
もうすぐできるからね。

(父)
達也。2階から卯乃呼んできてくれ。
ここにいると猿渡さんと比較されて
かなんらしい。
今、自分の部屋で、
自分の愚かさに
うちひしがれてると思うわ。

(達也)
わかった。

●2階へ卯乃を呼びに行く達也。

とんとんとん。

(達也)
おねえちゃーん。
ご飯やでー。
おねえちゃーん。

●卯乃の部屋の戸を開ける音がする。

がらっ。

(達也)
うわ。
なにその包帯。


●そして、卯乃が降りてきて
 全員そろって晩ご飯のテーブルに
 ついた。

(父)
それじゃあ、
全員揃ったところで、
いただきます。

(全員)
いただきまーす。

(父)
あ、そのまえに、
今日の晩んごはんは、
こちらの猿渡花子さんが、
つくってくださいました。
みなさん、
ありがとうを言いましょう。
はい、
晩ごはん、つくってくれて、
せーの。

(父、卯女、達也)
ありがとう。

●卯乃、ワンテンポ遅れて、小声で。

(卯乃)
ありがとう。

(猿渡)
残り物のウィンナーと
野菜があったから、
ポトフ作ってみたの。
あと、ポーチドエッグと、
カマボコを使った、
マリネ。

(達也)
へーえ、
聞いたこと無い料理ばっかり。

(卯乃)
なによ。
ただの煮物とゆでタマゴとサラダじゃない。
気取っちゃって。

(父)
うわ。
美味しい。
猿渡さん。
とても美味しいです。

(猿渡)
ありがとうございます。

(卯女)
家では、いっつも
ごはんつくったはるん?

(猿渡)
ええ、
うちは母とわたしの二人暮らしで、
母が食堂の仕事で忙しいから、
家の事は私が担当なんです。

(父)
卯乃もおんなじなんやけど、
何がちがうんやろなぁ。
卯乃のつくる料理は、
味が薄いか濃すぎるか、
どっちかやもんな。

(卯乃)
へえへえ、
どーせわたしは味見もしませんし、
カンと推理で料理してますよ。

(達也)
ねえ、花子ねえちゃんって
呼んでいい?

(猿渡)
いいわよ。

(達也)
花子ねえちゃんって、
うちの姉ちゃんの友達なんでしょ。
姉ちゃんが友達つれてきたんって、
はじめてなんです。

(卯乃)
達也!
この人姉ちゃんの友達ちがう!
姉ちゃん。
いっつもこの人に意地悪言われて、
意地悪されて、
いっぱい傷つけられてるんだから。

●一瞬静まり返る居間。

(全員)
・・・・・・。

(達也)
姉ちゃん・・・。

(父)
卯乃、悪い。
今、ここにいる全員。
お前をいじめる猿渡さんの気持ちが、
なんかわかる。

(卯乃)
ひどーーい。
うわーーん。

●卯乃、泣き出して2階の自分の部屋へ
 逃げ込んでゆく。

どたどたどたどた。

●しかし、なぜかすぐに降りてきた。
●涙をうかべながら、
 猿渡さんが作ってくれた
 ご飯をかかえて
 また、自分の部屋へ戻ってゆく卯乃。

どたどたどたどた。

●その様子を冷静にながめている
 みんな。

(猿渡)
いんでしょうか。

(卯女)
ええ。ええ。
気にせんでええ。
ほんま花子さんの料理は美味しいわ。

(達也)
お父さんテレビつけていい?

(父)
おお。

●達也がテレビをつける。
 いつもの7時のニュースがはじまる。

(ニュースキャスター)
ニュースです。

連日お伝えしております、
連続大規模落書き事件に新たな展開です。
今日夕方、
中京区の寺町商店街付近いったいで、
白昼堂々と商店などが落書きされる事件が
発生しました。

落書きの被害は、
寺町商店街、新京極商店街、
三条名店街、一部の四条通りと、
河原町通りの商店におよび、
現場は一時騒然となりました。

夕方4時ごろ、
突然、御池通り方面から、
手にペンキやスプレー缶をもった、
年齢16歳から87歳までの男女
およそ200人が押し寄せ、
奇声をあげながら、
商店や民家、アーケードなどに
落書きをしはじめたということです。

その後、
住民らの通報で駆けつけた警察官、
およそ100人ともみあいになり、
落書き犯と警察官、双方に
多数のけが人が出たもようです。
逮捕された犯人の多くが、
先日落書きの被害にあった、
出町柳商店街の住民であることがわかっており、
現在警察で動機などについて
取調べがすすめられています。

それでは現場から中継です。

●画面が落書き現場に切り替わる。
●落書き現場に男のレポーターが
 立っている。
●まだたくさんのパトカーが
 赤色灯を回転させている。
●パトカーの外も中も落書きだらけ。

(レポーター)
はい。
現場の馬場です。
こちらは白昼堂々と落書きが行われ、
警察官と犯人がもみあいになった現場、
寺町商店街の北側入り口です。

ご覧ください。
ここには、
あの織田信長で有名な本能寺もありますが、
門も、境内の中も、
落書きで覆われ、無残な姿となってしまいました。

商店街の中も全て落書きがされています。

なぜこのような、
暴動ともいえる落書きが行われたのか。
真相は謎のままですが、

せっかくですので、
わたしも一筆落書きをしておきましょう。

●落ちていた筆で商店の壁に
 落書きを始めるレポーター。
●すぐにディレクターやスタッフに
 取り押さえられる。

(レポーター)
はなせ。はなせよ。
描きたいんだ。
描かせてくれー!

(スタッフA)
何やってんだ!やめろ。

(スタッフB)
おい、とりおさえろ。

●その様子が放送に流れる。
●画面が乱れスタジオに切り替わる。

(ニュースキャスター)
た、大変お見苦しい映像が流れました。
え?あ?CM?
いったんCMです。どうぞ。


●呆然とする、猿渡さん、達也、父。
●卯女だけが普通にごはんを食べている。

(達也)
なんかすごいね。

(猿渡)
どういうこと?
どういうことなの?
何が起こってるの?

(父)
母さん・・・。

●そうつぶやく武雄のほうは見ず、
 猿渡花子のほうを見てにっこり笑う卯女。

(卯女)
ごちそうさまでした。
花子さん。
ほんま美味しかったで。

●武雄のほうに厳しい表情を向ける卯女。

(卯女)
武雄。
あとで神社のほうへ来な。

●そう言うと、卯女は居間を出てゆく。
●卯女を引き止めるように、
 猿渡さんが話しかける。

(猿渡)
おばあさん。
さっき警察で、
おばあさんが、わたしのお母さんの事と
無関係じゃないって言ってましたよね。
あれ、どういう意味ですか?

●それを聞いて、天井を見上げる卯女。

(猿渡)
わたしのお母さんも落書きして、
今、警察で取り調べを受けてるんです。
さっきのニュースと関係あるんでしょうか。

(卯女)
はーーー。
話したげてもええけど、
花子さん、あんた頭固そうやしなぁ。

(猿渡)
頭の固さが何か問題あるんですか?

(父)
大ありです。
かえって知らんほうがいいと
思いますよ。

(猿渡)
できるだけ柔らかくしますから、
お母さんに関すること、
なんでもいいんで
教えてください。

(卯女)
ほうか。
ほんなら武雄。
片付けすんだら、花子さんと一緒に
神社へおいで。

(父)
卯乃は?
なんか大怪我しとるけど、
関係ないんか。

●3人の会話に口を挟む達也

(達也)
何々?
なんの事?

(卯女)
うちの女のコの秘密や。
達也お前、
ませてきたなぁ。
お前も知りたいんか。
わたしと卯乃の女のコの秘密。

(達也)
げーーー。
ばあちゃんが女のコぉ?
ばあちゃんと、姉ちゃんの秘密なんか
知りたないわ。
花子ねえちゃん、ごちそうさまでした。

●そういうと、
 2階の自分の部屋へ上ってゆく
 達也。

(卯女)
武雄。
卯乃は、今日はまあええわ。
ゆっくり休ましたろ。
なんの準備もなしに、
いきなり向こうへ行ってきたんやからなぁ。

(父)
えっ?!ほんなら卯乃も、
ぷるるん戦士に?

(卯女)
そうや。
卯乃はわたしに聞きたい事が
いっぱいあるやろうけど、
何を聞かされたかって、
もうあの子は戦士の道を歩むしか無いんや。
せやから今日は、
今日くらいは、
ゆっくり寝かせてやろ。
武雄。
これからは、わたしら家族が、
卯乃を支えてやらんとあかんのやで。

(猿渡)
ぷるるん戦士?



次回をお楽しみに^^
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国 2009年11月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

              01日(日)、
06日(金)、07日(土)、08日(日)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、
20日(金)、21日(土)、22日(日)、
27日(金)、28日(土)、29日(日)、

21日(昼)(弘法さん特別営業もします。10:00~13:30時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

ジオン領宣言シール


お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2009/11/18 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第十三話:お泊りのお誘い

●時間を少しさかのぼり、
 取調室の中。
●卯乃と卯女が出ていった直後、
 一人の警察官が慌てて取調室に
 入ってきた。

ばあん。

(警察官)
警部。
北大路警部、大変です。

(北大路警部)
そうか大変か。
こっちもうまく説明でけんけど、
大変なんや。

(警察官)
はあ。
たった今、
本部から入った連絡です。
中京区、寺町商店街、
ならびに、三条名店街、
新京極商店街において、
現在、落書き被害が発生中。
犯人はかなりの大人数のようで、
川端署、五条署、
近隣の交番から、
その対応に所員が多数出動。
我が下鴨署からも応援を出すよう、
要請が出ています。

(北大路警部)
なんだと?
わけがわからん。
先日被害のあった、
出町柳商店街の落書き犯は、
今朝うちの署員、総動員で逮捕した
修学院商店街の店主たちだろ。
その他にも、
落書き犯のグループが
いたって事か?

(警察官)
はい。
それが、まだ未確定の情報ですが、
今、新京極で落書きをしている
犯人グループは、
先日落書きをされた、
出町柳商店街の店主達らしい
との事です。

(北大路警部)
なんだとぉ!?
落書きの被害者の商店街店主らが、
腹いせに、今度は別の商店街を
落書きして
襲っているって事か?

(警察官)
情報が確かならそうなります。

(北大路警部)
そんなバカな。
子供の仕返しじゃ
あるまいし・・・。
まてよ、
そう言えば今朝踏み込んだ
修学院商店街からも、
以前、落書きの被害届けが出てたぞ。
なんだー。
どういう事だー。
北大路平蔵。
鬼の平蔵と呼ばれたご先祖様、
火付盗賊改役、
長谷川宣以(はせがわのぶため)様の血が、
時を越えて、今わしに、
ふつふつと湧いてきたぞー。
考えー。考えー。
平蔵。よー考えー。
うーーーん。
・・・・・・・。
よっしゃ。わかった。
この事は署長には連絡済みか?

(警察官)
いえ、まだです。

(北大路警部)
よし、すぐ署長に伝えて、
本部の要請どうり、
できるだけ署員を派遣しろ。
わしは、今からすぐ本部へ行く。

(警察官)
了解しました。

●そう言うと警察官は部屋を出ていった。

(書記の警察官)
警部。
この先生の取り調べはどうしましょう。

●北大路警部、上終先生の肩をゆすって
 起こそうとする。

(北大路警部)
先生。
ちょっと先生。
起きてくださいよ。
先生。

●突然目が覚める先生。

(上終先生)
うきーーーー。
紙くれ。紙くれ。紙くれーーー。
描き、描き、描き、描きぃーーー。

●先生の異常な興奮状態に、
 後ずさりする北大路警部。

(北大路警部)
君。
まかしたから。

(書記の警察官)
えっ?
警部。わたしにどうしろと。

●北大路警部。
 書記の警察官を一人残して、
 勢いよく部屋を出ていった。

(書記の警察官)
警部ー!

●警察署のトイレを出てきた卯乃。
●ヤブ医者シッドは消え、
 卯乃は女子校生に戻っている。
●卯乃は顔や手足など、
 全身に大袈裟な包帯をしている。
●取調室から血相を変えて出てゆく
 北大路警部が目に入る。

(卯女)
あら、
ちょんまげ警部さんがどっか行ってやわ。

(卯乃)
ちょうどよかったね。
今のうちにお家に帰ろ。

(卯女)
おまえも、
神経の太い子やなぁ。
ほんとは、
帰りもパトカーに乗せてほしかったけど、
1回乗れたし、まあええわな。

●取調室の前にさしかかる、
 卯乃と卯女。
●先生の奇声が聞こえる。

(上終先生)
うきゃきゃきゃーー。
描きてーー。描きてーよーー。
描きてーーー。

●何かが壊れる音。

がちゃん。ばりーーん。
どん。

(書記の警察官)
警部ー!
誰かー!
来てくださーーい。
助けてーー!

●ドアの向こうの声に聞き入る卯乃。

(卯乃)
先生・・・・。
おばあちゃん。
先生は、この後どうなるん。

(卯女)
心はもう鬼のもんになってしもた。
外見は先生やけど、
心は鬼や。
おまえの事もわからんし、
自分の事もわからん。
ほんで、
このまま、ずーっとほっとくと、
最悪、体も鬼になっていくんや。
そうなると、
今度はこの世で人を食べるようになる。

●だんだん涙が出てきた卯乃。

(卯乃)
そんな・・・。
先生・・・。
ごめんなさい。
わたしがダメなばっかりに、
ごめんなさい。

(卯女)
まあ卯乃。
あきらめるのはまだ早いで。
先生のために
おまえができる事が、
まだあるで。
うまいこといったら、
先生、助けられるかもしれへんで。

(卯乃)
ほんと?
ほんと、おばあちゃん。
まだ間に合うの?

(卯女)
それは、わからん。
時間との勝負や。
でも焦ってもしゃあない。
ゆっくり話したるわ。

●警察署のロビーにさしかかる
 卯乃と卯女。
●ロビーの長椅子に猿渡さんが、
 泣き疲れて寝ている。

091111saru

(卯乃)
あ、猿渡さんだ。

(卯女)
なんやお前の知り合いか?

(卯乃)
うん。
いっつもわたしをイジメる
嫌な人。

(卯女)
こんなとこで
なんで寝たはるんやろ、
サイフでも落とさはったんやろか。

(卯乃)
ううん。
猿渡さんのお母さん、
今ここの警察に捕まってるの。

(卯女)
なんか悪いこと
しはったんか?

(卯乃)
悪いことは悪いことなんやけど、
落書き。

(卯女)
なんや、鬼のせいかいな。

(卯乃)
うん。
そうみたい。

(卯女)
お父さんやら、
家の人はどうしたんや。
みんな捕まったんか?

(卯乃)
ううん。
お母さんだけ。
猿渡さん、一人っ子みたい。

(卯女)
気の毒に。
うちに連れて帰ったろ。
もしもし、
もし。
こんなとこで寝とったら、
風邪ひくよ。

●目を覚ます猿渡花子。

(花子)
う、うん。
あ、ありがとうございます。
平気です。
あ、望月さん。
どうしたん?そのケガ!

(卯乃)
いやぁ、ちょっと、
レーザービームに撃たれちゃって。

(花子)
はぁ?
からかってんの?

(卯女)
事情は卯乃から聞きましたよ。

(花子)
事情って?

(卯女)
申し遅れました。
わたしは卯乃の祖母の
卯女と申します。

(花子)
あ、はじめまして、
わたくし、猿渡花子と申します。

(卯女)
花子さん。
きれいな名前やねぇ。

(花子)
ありがとうございます。
ところで、望月さん。
なんであんたがうちの事情知ってんの?
もうニュースで流れたん?

(卯乃)
う、ううん。
た、たまたま、猿渡さんの
家の前通りかかっただけ、
そしたら、警察の人が・・・。

(花子)
そう。
そうなの。

(卯乃)
ねえ猿渡さん。
よかったら今日
うち来る?

(花子)
はあ?いやよ。
なんであんたのうちなんか。
あんたんとこ行くくらいやったら、
風美か翼のとこに行くわよ。

(卯乃)
ねえおばあちゃん。
言ったとおりでしょ。
この人私の事嫌ってるの。

(卯女)
そうみたいねぇ。
まあまあ花子さん。
お母さんの事に関しては、
うちらもまんざら関係ないわけや
無いさかい、
お願いですし、
今晩だけでもうちに来てくれませんか?
警察からの連絡もうちにするよう
後で頼んどきますし、
どう?
お願い。
来て、ね。いいでしょ。

(花子)
はあ。

(卯乃)
おばあちゃん。
無理に誘ったら悪いよ。

(卯女)
おまえは果てしなく
心の狭い子やなぁ。
お前が気まずいだけやんかいな。
花子さん。
こう考えましょ。
この子、あんたがうちに来たら
すごい嫌みたいですわ。
ぜひうちに来て、
この子を嫌な気持ちにさせてやってください。
あなたも本望でしょ。

●にっこり微笑む卯女。

(花子)
おばあさん・・・。

●卯女を見つめて、
 がまんしてた涙があふれだす花子。
●卯女に抱きついて号泣。

(花子)
おばあさーん。
うわーーーん。
うっ、うっ、うーーー。

(卯女)
心細かったんやねぇ。
かわいそうに。
さ、行こか。

(花子)
・・・はい。


●高野川のほとりにたたずむ
 鴨川警察署。
 そろそろ日が傾き始め、オレンジの光線が、
 玄関ロビーに差し込む。
 全身傷だらけで包帯ぐるぐるの卯乃と、
 うなだれて肩を落とす花子。
 その花子の背中をそっと手で押してやる
 小柄でかくしゃくとした卯女。
 落書き犯の逮捕に向かう警察官たちが、
 3人に目もくれず、慌しく出動してゆく。
 けたたましいパトカーのサイレンの音。
 その喧騒に紛れ、夕日に溶け込むように、
 3人は警察署を後にした。
 


次回をお楽しみに^^
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国 2009年11月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

              01日(日)、
06日(金)、07日(土)、08日(日)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、
20日(金)、21日(土)、22日(日)、
27日(金)、28日(土)、29日(日)、

21日(昼)(弘法さん特別営業もします。10:00~13:30時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2009/11/11 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第十二話:トキメキのトイレ


091101kikan


●下鴨警察署取調室。
●部屋には、机に突っ伏した上終先生と
 北大路警部と調書を取る警察官、
 そしておばあちゃんがいる。
●突然現れた傷だらけの鎧武者を見て
 みんな言葉を失っている。
●長い沈黙の後、卯乃が言った。

(卯乃)
お、おばあちゃん。
た、ただいま。


●静寂。
●北大路警部が我に返る。

(北大路警部)
な、なんだぁ貴様ぁ。
何処から入った。
その格好は何だ。

(卯乃)
あのう、
そのう。

(北大路警部)
その大きな金槌(かなづち)は武器じゃないのか。
それにその血はなんだ。
と、とにかく説明しなさい。

●その時突然、気を失っていた
 上終先生が叫んだ。

(上終先生)
ずーーーばーーーー!

●目は白目。
 低い声は先生のものとは思えない。
●何かを探しているようなしぐさ。
 しかしなにも見えていないようだ。
●天井を見上げて先生が言った。

(上終先生)
ウサギ!

(卯乃)
きゃあ。

(上終先生)
うまく逃げたつもりだろうが、
もうすぐそっちへ行くからな。
必ず行くからなー!
そして、お前を喰う。
楽しみだなぁー。
うきゃきゃきゃきゃ。
ずーーーばーーーー!


●そう言うと、
 再び気を失う上終先生。
●肩をすくめて震える卯乃。

(卯乃)
おばあちゃん。怖い。
怖いよー。

(卯女)
かわいそうに。
はじめての仕事にしては、
相手が悪かったかねぇ。
もう大丈夫。
大丈夫だよ。

(北大路警部)
その落ち武者。
望月さんのこと、
おばあちゃん。って、
呼んだみたいですが、
その人知ってるんですか?
もしかして、
さっき突然光の中から現れた女ですか?

(卯女)
警部さん。
とにかくこの人は怪我をしたはります。
すぐに戻ってきますので、
少し席をはずして手当させて
もらいますよ。

(北大路警部)
ちょっと待ってください。
お見受けしたところ
大変な怪我のようなので、
救急車を呼びましょう。

(卯女)
いえ結構、このコは丈夫ですんで、
これくらいはへっちゃらです。
トイレは廊下を左でしたね。

(北大路警部)
はい、でもあの。

(卯女)
さ、とにかく手当だよ。
おいで。

(卯乃)
うん。あいたたたた。
安心したら、
急に体中が痛みだしてきた。


●卯乃に肩を貸して部屋を出てゆく卯女。
●大きなスーパーロケット杵が
 出口につかえる。

がこん。

(卯女)
ほら、そんなもん、はよしまいな。
怪しまれるで。

(卯乃)
うん。
チェベル、チェベル、スーパーロケット杵。

●卯乃の左手が光り出し、風がふく。

ずばうっ。
きーーーーん。

(卯乃)
キーちゃんありがと。
もういいよ。おかえり。

●その光りの中に杵をしまう卯乃。
●二人が出てゆき、
 取調室のドアがしまる。

ぱたん。


●呆然とした北大路警部が、
 やはり呆然とした、
 同僚の警察官に話しかける。

(北大路警部)
おい君。
あの落ち武者、
望月さんの事、
「おばあちゃん」って
言ってたよね。

(警察官)
そこ、気になりますよね。

(北大路警部)
おばあちゃんっていうことは、
お孫さんだよね。

(警察官)
最初女子校生で、
次にバニーガールで、
今、血まみれの鎧武者の格好をした、
手品師のお孫さん。

(北大路警部)
きっとCGや。
そうしとこ。

(警察官)
わかりました。
調書にはなんて書いときますか?

(北大路警部)
CGって書いとけ。

(警察官)
わかりました。

(北大路警部)
いや、何も書くな。
誰かに突っ込まれたら、
わし、よう説明せん。

●警察署のトイレ。

(卯女)
さあ、鎧を外すよ。

ばり、ばりばり。

●外した鎧の内側には、
 血がべったり。
●それを見た卯乃が
 気を失いそうになり、
 その場にしゃがみこんだ。

(卯乃)
ふーっ。
おばあちゃん。
わたし、たぶんもうすぐ死ぬとおもうわ。
悪いけど、
最期に、お父さんと達也に会いたいし、
ここへ呼んでくれへん?

(卯女)
警察の女便所にかいな。
あほか。

こらウサギ。
おまえがついとって、
なんやの、この体たらくは。
わたしの大事な孫を殺す気か!
もう協力したらへんぞ。

●だまって、大きな一つ目を
 きょろきょろさせているウサギ。
●いつの間にか卯乃の左手から離れている。

(卯女)
さあウサギ。
あのヤブ医者呼ぶで。

シッドー・ボローン・トゥーム、
ヤブ医者!出といで。

●ウサギが光り出し、
 卯女がその光りの中から、
 若い男をひっぱり出した。
●男の見かけは25歳くらい。
 背は180センチほどで、
 細い体。美しい髪。
 理知的な眼鏡をし、
 薄い唇と切れ長の目。
091106b

●トイレの床に
 へたりこんでいた卯乃が、
 突然美しい青年が目の前に現れ、
 びっくりして立ち上がる。

●卯乃の目を見つめながら
 青年が柔らな声(小野大輔)で話しだした。

(ヤブ医者シッド)
ご召還くださいまして、
光栄です。
ヤブ医者シッド。
生涯あなたに忠誠を誓います。
おや?卯女さま。
ずいぶんお若くなられましたね。
見違えました。
いつもにも増してお美しい。

(卯女)
お前はあいかわらずバカだねぇ。
このコはわたしの孫の卯乃だよ。
今日はこのコを診とくれ。

(ヤブ医者シッド)
あれ?卯女さま。
こっちにいらっしゃいましたか。
これは失礼。
お年を重ねた小じわがチャーミングで、
今日も今日とてお美しい。

(卯女)
なんて見え透いたお世辞だい。
ロボットに誉められたって
なんにも嬉しかないね。

(卯乃)
えっ?おばあちゃん。
この人ロボットなの?

(卯女)
そうさ。
しかもゼンマイ式。

(卯乃)
ほんと?

(ヤブ医者シッド)
はい。おっしゃるとおり。
わたくしはゼンマイで動いております。
ふふふふ。

(卯女)
ははははは。

(卯乃)
へへっ、へへへへ。

●トイレでなごやなな雰囲気。

(ヤブ医者シッド)
さ、卯乃さまとおっしゃいましたね。
お診たていたしましょう。
そこの診察椅子に
お座りください。

(卯乃)
診察椅子って、その便器?

(ヤブ医者シッド)
はい(^^)

●にっこり微笑む
 ヤブ医者シッド。
●その笑顔にうっとりする卯乃。
 嬉しそうに便器に座る。

●便器に座った卯乃を診察する美青年。

(卯乃)
おばあちゃん。
こんな場所でこんな格好して、
こんなキレイな男のお医者さんに
診てもらうなんて、
恥ずかしいよ。

(卯女)
気にするこたないよ。
こいつは医者だし。
ロボットなんだから。

(ヤブ医者シッド)
これはいけませんね。
ざっと診て傷は全身100カ所以上。
ほっとくと危ない重傷も
いくつか見受けられます。
すぐに縫合手術をします。

(卯乃)
えっ?
トイレで。

(ヤブ医者シッド)
大丈夫。
わたしにまかせて。
その白磁のようなお肌に
傷一つ残しません。

●美しい笑顔。

(卯乃)
はい。(ぽわ~ん)

091106a

(ヤブ医者シッド)
ついでに他の病気も
診てあげよう。
毎月の女の子の日は順調?
お通じは問題ない?

ばきっ!

●卯女がヤブ医者シッドの頭を殴る。
●頭が360度回転した。

(卯女)
麻酔と止血しかでけへんくせに。
余計な問診するんじゃないよ。

(卯乃)
えっ?
あっ、そうなの?

(卯女)
そう、こいつらの技術ときたら、
進んでんだか、遅れてんだか。
わたしの腰痛ひとつ治せやしない。

(卯乃)
あれ?
今、この人、頭が1回転したよね。

(卯女)
だからこいつはロボットだって
言ってるだろ。

(ヤブ医者シッド)
ゼンマイ式のね。
ふふっ。

(卯乃)
へへっ、へへへへ(ぽわ~ん)

●鎧の背中のホルスターに収まってる
 マグナムに気づく卯女。
●マグナムを手に取り、
 しんみり話し出す。

(卯女)
こんなモノまで使って。
鎧はボロボロ。
おまけに全身傷だらけの重傷。
気の毒だったねぇ。
こんな事だったら、
わたしがもっと早くから
仕込んでやったら
よかったねぇ。

(卯乃)
ううん。
わたしがいけないの。
わたしがいいかげんだから。
わたしの力不足のせいで、
むこうではたくさんの人が死んじゃった。
先生を助けるつもりで行ったのに。
その先生まで。

(卯女)
卯乃・・・。

●卯乃、急に我にかえったように
 慌てる。

(卯乃)
わたし、なんでここにいるんだろ。
わたし、大砲で撃たれて
死んじゃったはずなのに。

そうだ。すぐ戻って、
先生を助けなきゃ。
先生。鬼に食べられかけてたの。
まだ間に合うかもしれない。

(卯女)
卯乃。おまえ。

(卯乃)
お医者さん。
手当はもういいです。ありがとう。
さあウサギさん。
もう一度先生の心の中へ行きましょう。

(卯女)
卯乃。
残念だけど先生はもう間に合わないよ。
こっちでは、
お前がいなくなって、
まだ30分くらいしか経ってない。
おまえは向こうで、
もっと長くいたんじゃないかい?

(卯乃)
30分?

(卯女)
そう。人にもよるけど、
人間の心の世界は、
こっちより時間の進むスピードが、
少し早いんだよ。
おまえが最後に見た先生が
食べられかけてたんなら、
たぶんもう食べられてるよ。
さっきの先生の豹変ぶりが、
食べられた証さ。

それに、
お前がなんでこっちに戻ってこれたのかは、
ウサギ。
お前から説明してやれ。

(ウサギ)
なんでみどもが。

(卯女)
おまえのせいで、
わたしらは代々苦労してるんやないか。
責任をはたせ。責任を。

(ウサギ)
ふん。

卯乃。
今いる浮き世の世界から、
誰かの心の世界へ行くためには、
その人間が眠った時に、
鼻の穴に飛び込むしか方法は無い。
逆に、心の世界から、
浮き世の世界へ戻ってくる時も、
心の世界にいる本人が眠った時に
その鼻の穴に飛び込むんだ。

卯の化身は、
変身以外に使える術を持っていない。

しかし、
たったひとつだけ、
偶然発揮する術がある。

それが「逃げ足」だ。
「逃げ足」は、
本人が覚醒してて、
鼻の穴の奥の
世界の門が閉じてても関係なく、
元の場所に戻ってこれる術だ。

これは卯の化身に命の危険が迫ったとき、
本能的に勝手に発動する術で、
出そうと思って出るものでもないし、
危険に気づかなかった時や、
危機意識が低かった時、
すでに毒や傷を受けていて、
致命傷になっていた場合、
また、迫っている危機に打ち勝つ精神力を
持ち合わせている場合など、
発動しないこともある
あてにならない術だ。

しかし、今回はそれに救われた。

(卯乃)
ちょっと待って。
じゃあ、私、
目の前で鬼に食べられてる
先生よりも自分の身の危険を優先して
逃げたって事?

わたし、そんなつもり無かったよー。
燃える炎の中に飛び込んでって、
先生を助けるつもりだったよー。

●感情が高ぶって、涙があふれる卯乃。

(卯乃)
見捨てるつもりなんて、
見捨てるつもりなんて、
全然無かったのにー!
なんでそんな術が出ちゃうのよー!
わたし・・・わたし・・・。

自分でも気づかないうちに、
逃げてたの?
・・・。

(卯女)
卯乃。
恐怖に打ち勝つ理性を持つのは、
並大抵やあらへん。
ましてやお前は17歳の女のコや。
そないに自分を責めたらあかんえ。

(卯乃)
ほんでも、これじゃあ、
わたし何のために
先生助けにに行ったんか、わからへんやん。
わたし、わたし、もう、自分が嫌や。
こんな自分がほんまに嫌やー。
うわーーーーん。

●卯乃、号泣。
●その時、ヤブ医者シッドが
 卯乃の耳元で優しくささやいた。
 シッドの唇が少し卯乃の耳に触れる。

(ヤブ医者シッド)
さ、卯乃さま。
手当てが終わりましたよ。
痛みは当分続くでしょうが、
傷は全て塞がっています。
包帯が少々大げさですが、
2、3日の辛抱です。

(卯乃)
え?
あ、ありがと。

(ヤブ医者シッド)
さ、元気を出してください。
貴女が悲しむと、
わたしの心臓がイバラのツタで
締め付けられます。
こんなわたしを、少しでも
あわれと想っていただけるなら。
どうか悲しむのをお止めください。

(卯乃)
いえ、そんな、
貴方こそ大袈裟な。
わたし、あの・・・(ぽわ~ん)

(卯女)
卯乃、今まで泣いてたカラスが、
顔真っ赤っかやで。
恋か?恋してしもたんか?
ロボット相手に叶わん恋やぞ。

(卯乃)
貴方、ほんとにロボットなの?

(ヤブ医者シッド)
さあ?貴女の望みのままに。

(卯女)
卯乃。
物事には、どうにかなる事と、
どうしようも無い事の2つしか無いんや。
過ぎた事はな。
どんなに後悔しても、
神様でも取り返しがつかへん。
くよくよするんやのうて、
この悔しさを一生忘れんと覚えとってな。
これからの人生で、
悔しい思いを少しでもせんでええように、
今できることを、一生懸命、
がんばったらええんや。

お前の事や、
またぞろ失敗するやろ。
ほんでもめげんと、
またがんばるんや。

お前は、なにかと楽しようとするし、
まわりのせいにするし、
すぐいじけて自分の殻に閉じこもる
陰気な子や。

ほんでも人間はいつでも変われる。
お前にとって今がその時やと思うで。
第一、お前が今回の事で変わらんかったら、
先生かって、鬼に喰われ損やないか。
お前が、先生を助けたいと思ってたように、
先生も、友達がおらんで、勉強もできへんお前を
どうにかしたいと思てはったんとちがうやろか?

先生は後悔したはらへんと思うで。
お前も後悔せんでええように、
がんばれ。な。

(卯乃)
うん。
おばあちゃん。ありがとう。
シッドもね。ありがとう。

(卯女)
さ、長いトイレになったな。
ほんなら変身を解いて、家帰ろか。

(卯乃)
え、警部のいる取調室には戻らないの?

(卯女)
行って何をどう説明すんのや。
わたしには自信がないわ。

(卯乃)
それもそうね。
・・・・・。
おばあちゃん。ずっと元気でいてね。

(卯女)
何を急に。気持ち悪い。

(卯乃)
シッドも、また会える?

(ヤブ医者シッド)
ええ、いつでも。
恋の呪文をお唱えくだされば、
すぐに駆けつけますよ。

(ウサギ)
おい卯乃。
俺には感謝の言葉はないのか。

(卯乃)
・・・・・。
あんた。
あんたは、恨みと感謝で差し引きゼロよ。

(ウサギ)
なんだそれ。

(卯女)
さ、昼ごはん食べてへんし、お腹すいたわ。
はよ帰ろ。

(卯乃)
うん。




次回をお楽しみに^^
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国 2009年11月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

              01日(日)、
06日(金)、07日(土)、08日(日)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、
20日(金)、21日(土)、22日(日)、
27日(金)、28日(土)、29日(日)、

21日(昼)(弘法さん特別営業もします。10:00~13:30時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★
ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500

2009/11/06 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(66) | トラックバック(0) | page top↑
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第十一話:帰還
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」
第十一話~帰還~

【ここまでのあらすじはこちらまで↓】
http://www.ms-06zaku.com/pururun/cont_story/arasuji.html

●人間側の基地の司令室。
 大勢の鬼の兵士で占拠されている。
●すでに司令官をはじめその場の全ての人間が拘束されている。
●鬼の首領、ダースベー鬼が司令室の中央にたたずみ、
 拘束され、ひざまづかせた人間らを見下ろしている。
 その身長、およそ3メートル。
 真っ黒なマント。
 岩をも砕きそうな大きな手。3本の指。
 猫背で不恰好な体。
 息が荒い。

091101dasubeki

●基地に侵入した鬼の各部隊の小隊長が、
 司令室に戦況報告にやってくる。

(鬼の小隊長A)
ダースベー鬼様。
東側、地下の抵抗勢力を鎮圧しました。

(鬼の小隊長B)
ダースベー鬼様
基地の防空施設を全て占拠しました。

(鬼の小隊長C)
ダースベー鬼様
地下居住区画の人間を
全て支配下に置きました。

(ダースベー鬼)
地下にそんな施設があったのか。
どれほどの人間がいるのだ。
すーはー。

(鬼の小隊長C)
房の数から推測しますと、
2000人程度と思われます。

(ダースベー鬼)
それは上々。
すーはー。

(鬼の小隊長D)
ダースベー鬼様西棟抵抗勢力を
鎮圧しました。

●一鬼(※1)の鬼の兵士が慌ててダースベー鬼に
 駆け寄ってきた。

(鬼の小隊長E)
ダースベー鬼様大変です。
宇宙船発着ゲート付近に強力な敵が出現しました。
すでに多数の兵士が消滅。
手が付けられません。

(ダースベー鬼)
なんだと。
そこは最初に制圧した場所じゃないか。
伏兵がいたのか。
すーはー。

(鬼の小隊長E)
いえ、一人です。

(ダースベー鬼)
一人?

(鬼の小隊長E)
たった一人の、
大きなカナヅチを振り回す、
鎧武者です。

(ダースベー鬼)
女か?
すーはー。

(鬼の小隊長E)
わかりません。

(捕虜の人間の司令官)
おい、あの女のコじゃないのか。

(捕虜の人間A)
そうだ。
助けに来てくれたんだ。

●ダースベー鬼、人間の司令官らの方を見て、
 目を細めて言う。

(ダースベー鬼)
お前たち。
食料にする前に役に立ってもらうぞ。
すーはー。


●場面かわって宇宙船発着ゲート
●相変わらず卯乃が大暴れしている。

(卯乃)
がおおおお。
がお、がお、がお、がおおおお。
もう。
後から後から出てきて
きりがない。
こっちも鉄砲みたいなの
ないの?

(ウサギ)
卯女が使ってたマグナムがある。

(卯乃)
マグナムぅ?
シティーハンター?
ダーティーハリー?
次元?
おばあちゃん、そんなの使ってたん?

(ウサギ)
使ってみるか?

(卯乃)
なんでもいいから出して。

(ウサギ)
じゃあ、呪文。
チェベス・クックロック・マグナム。
鉄砲のイメージ。

(卯乃)
チェベス・クックロック・マグナム。

●卯乃の左手が光る。
●卯乃、鬼を1鬼蹴散らし、
 すばやく杵を脇に抱え、その光の中から、
 右手でマグナムをつかみ出す。
●襲い掛かってくる鬼の群れ。
 戦いながら。やられながら。逃げながら。

(卯乃)
おお、すごい、鉄砲だ。
犯罪だ。犯罪。

(ウサギ)
その銃に込められた弾は、
おまえのばあちゃん特製の
トリモチブレッドだ。
当たればモチが広がって、
相手を動けなくする。
それで、鬼が次々出てくる入り口を撃て。

(卯乃)
わかった。

●卯乃、左手で杵を振り回し、
 鬼をなぎ倒しながら、
 銃で鬼が次々出てくる通路の入り口を狙う。
●一瞬鬼の攻撃がゆるんだ隙に発射。

ばんばんばん。

●全部外れ。

(卯乃)
当たらへーん。

(ウサギ)
そんなもんだ。
素人が狙って当たるもんか。
勘で撃て。

ばん。

●通路入り口の鬼に当たり。
 入り口が塞がった。

(卯乃)
当たったー。
わたし名人?
次元?次元?

(ウサギ)
だから、まぐれなんだって。
血ながしながら、
明るくふるまうな。
気持ち悪い。

(卯乃)
この鉄砲。
もういらない。

(ウサギ)
勝手だな。
鎧の背中に、卯女が作った
ホルスターがある。
そこにしまっとけ。


●宇宙船発着ゲートに続く通路。
●屈強な歩兵を引き連れ、
 宇宙船発着ゲートに向かうダースベー鬼。
●通路の先方から一鬼の鬼の兵士が走ってきた。

(鬼の兵士)
ダースベー鬼様。
この通路はだめです。
モチのようなもので塞がれました。
別の通路を使いましょう。

(ダースベー鬼)
モチだと?
まちがいない。
そいつはウサギだ。
思いもかけないごちそうが現れたな。
皮をむいて、塩を擦り込んで
食ってやる。
すーはー。

●ダースベー鬼のよだれが
 床にしたたり落ちる。
●身をひるがえすダースベー鬼。


●再び宇宙船発着ゲート。
●手傷を負いながらも
 鬼をけちらしている卯乃。

●その時、
 突然後ろから大きな声がする。

(ダースベー鬼)
そこまでだ。
動くな。
すーはー。


●そのいかめしい、大きな声に、
 卯乃も、そして鬼の軍勢もたちまち制止し、
 静まりかえった。

(ダースベー鬼)
その輪子(りんす:あたまの羽)、
やはり貴様、ウサギだな。

●すばやく振り返る卯乃。
●そこには黒いマントを羽織った恐ろしい
 大きな鬼の首領がいた。
●言葉を失う卯乃。
●ウサギが卯乃にささやく。

(ウサギ)
卯乃。やったぞ。
向こうから出てきた。
あいつがこの心世界を支配している鬼だ。
あいつを倒せばおまえの任務は完了だ。

(卯乃)
そうなの?
でもあの人、わたしの事知ってるみたい。

(ウサギ)
よかったな。
有名人だ。

(ダースベー鬼)
ごちゃごちゃしゃべるな。
一言でもしゃべったら、
こいつらを殺す。

●ダースベー鬼がそういうと、
 部下の鬼の兵士が、
 捕らえられた、司令官をはじめ、
 10人ほどの人間を
 連行してきた。

(卯乃)
あっ。

●思わず声を漏らす卯乃。

(ダースベー鬼)
しゃべったな。
しゃべるなと言ったのに。

●そう言うと、
 ダースベー鬼が、
 大きな手で手近な人間を引き寄せ、
 両手で腰のあたりをつかみ、
 高々と頭上に持ち上げた。
●人間は恐怖で声も出ない。
●そして大きな口を開いて、
 頭から一気に飲み込んだ。

(卯乃)
きゃあ。

(ダースベー鬼)
また何か聞こえたぞ。

●そういうと同じようにして、
 次の人間を食べた。

●声が漏れないように
 口を押さえる卯乃。
●涙があふれる。

(卯乃)
ううっ。


●ダースベー鬼が卯乃をにらみつけ、
 大きな声で言う。

(ダースベー鬼)
さあ、オレ様の言うことを聞け。
聞かなければ一人づつ、
こいつらを食う。

●震えながら、小さくうなづく卯乃。

(ダースベー鬼)
まぁず、武器を捨てろ。

●卯乃、体がこわばって動けない。

(ダースベー鬼)
捨てろと言ってるのが聞こえないのか!

(卯乃)
はい。

●杵を手放す卯乃。

がこん。

(ダースベー鬼)
よし。次はその鎧を脱げ。

●小声で激しくウサギが叫ぶ。

(ウサギ)
やめろ卯乃。
そんな事したとたん、
撃たれて蜂の巣だぞ。
死ぬ気か。

(卯乃)
でも・・・でも・・・。

●泣いて、震えながら、
 とまどう卯乃。

(ウサギ)
あんな人質にかまうな。
大局を見ろ。
好機だ。戦え。あいつを倒せ!

(ダースベー鬼)
はぁ~?なんか聞こえましたけどぉ~。

●3人目の人間に手をかける
 ダースベー鬼。
●手をかけたのは人間側の司令官だ。

(司令官)
ううっ。
くそおっ!

(ダースベー鬼)
へへぇ。お前偉そうだな。
ひと飲みじゃなく、
足の先から少しづつ食ってやる。
痛いぞ~。

(卯乃)
やめてっ!

●思わず叫ぶ卯乃。

(ダースベー鬼)
やめない。
あ~ん。

がぶっ。

●司令官の膝下あたりに噛みつく
 ダーズベー鬼。

(司令官)
うああっ!

●激痛に声を上げる司令官。

(卯乃)
やめてっ。
鎧脱いだらいいんでしょ。
わたし、脱ぎます。
脱ぎますから、
もうやめて。

●泣きながら懇願する卯乃。

●高々と持ち上げられ、
 足を喰われながら、苦悶の表情で
 司令官が卯乃に言う。

(司令官)
だめだ。
わたしにかまうな。
戦ってくれ。

(ダースベー鬼)
なんだとこいつ。
ご飯のくせに偉そうな事を。
ほら、助けてくださいと言え。

●噛みついているアゴに力を込める
 ダースベー鬼。

(司令官)
ぐああっ。
はあ、はあ、はあ、はあ。
君は壁を壊した女のコだろ。
君が死んだら、
君があけた穴。
誰が直すんだい?

(ダースベー鬼)
うるさいなぁ。
腹まで食ってやる。

●口を少し開け、
 司令官の腹部まで飲み込む、
 ダースベー鬼。

(司令官)
ぐああっ。

(卯乃)
やめて、やめてお願いします。

●口から血を吐きながら司令官が言う。

(司令官)
君が心配していた、
カミハンテ・ソロは、
こいつらが攻めてくる前に
うまく逃げた。
だから安心して戦ってくれ。
君が希望なんだ。

(ダースベー鬼)
こいつ。食えねー奴だ。
もう食っちゃえ。

どかーーーん。

●突然の轟音と閃光。
 ダースベー鬼が真横に吹き飛ぶ。
●ダースベー鬼がくわえていた司令官は、
 吐き出されてその場に落下。
●宇宙船ドックの天井付近を大きく旋回する、
 一隻の小型宇宙船。

(卯乃)
あ、あの宇宙船。

●宇宙船の外部スピーカーから、
 陽気な声が流れてきた。

(カミハンテ・ソロ)
よー、司令官殿ー。
危機一髪だったなー。

(卯乃)
上終先生の宇宙船だー。

(カミハンテ・ソロ)
バニーちゃーん。
君が一人でここへ突っ込んで行くのが見えちゃってねー。
ほっとけなくて、
帰ってきちゃったよー。
君、もしかして、
僕の生徒ー?

(卯乃)
そーだよー。
先生も私も、見かけは違っちゃってるけど、
わたしー、先生にいつもお世話になってる。
望月卯乃だよー。

●卯乃を中心に上空を先回する、
 カミハンテ・ソロの宇宙船。
 プレミアムファルコン号。

(卯乃)
勉強できなくてー。
先生に補習してもらったー。
望月卯乃だよー。

(ウサギ)
卯乃危ない!
飛べ!

●ダースベー鬼の大きな手が迫る。

ぶうん!

(卯乃)
きゃあ。

●間一髪飛び上がり、難を逃れた卯乃。
●ダースベー鬼が知らぬ間に卯乃たちのすぐそばまで
 近づいていた。

(ダースベー鬼)
うおおおおおお。
人間のぶんざいでー。
全員喰い殺してやるー。
ずーばー。

(カミハンテ・ソロ)
望月さーん。伏せてー。
見てろよー。
先生の射撃の腕前は宇宙一でーす。

●プレミアムファルコン号が、
 ダースベー鬼に向き直り、
 レーザー砲を発射!

キキユゥン。

どがあああん。
ばああああん。

●ダースベー鬼に命中。
●ものすごい閃光。
●激しい爆発。
●しかし、爆発の中でしっかり立っている、
 ダースベー鬼。

(ダースベー鬼)
ふん。

(カミハンテ・ソロ)
丈夫なこった。
ならばこれでどうだ。
頭、胴、手足。
連射で狙い撃ちだ。

キキユゥン。キキユゥン。キキユゥン。
キキユゥン。キキユゥン。

どがあああん。
ばああああん。
どん。どん。どん。

●激しい爆発の連続。飛び散る火花。
 まばゆい閃光。
●やがて煙がおさまる。
●そこには、拳をにぎり、両手を高く掲げた
 ダースベー鬼が立っている。

(カミハンテ・ソロ)
なんだとー。

●ダースベー鬼が、
 握った拳を広げる。

からん。からん。からん。

●手のひらから、
 エネルギーを失った。
 レーザー砲弾(※2)の弾頭が落ちる。

(カミハンテ・ソロ)
こいつ。
全部手で受け止めやがったのか。

●床に伏せている卯乃。
 ダースベー鬼を見上げて
 搾り出すように言う。

(卯乃)
これが、鬼なの・・・。
こんなのに勝てないよ・・・・。

●ダースベー鬼が卯乃に向き直る。

(ダースベー鬼)
まずはお前からだ。

●ダースベー鬼がゆっくり卯乃にせまる。
●ウサギが叫ぶ。

(ウサギ)
卯乃。立て。ひとまず逃げるんだ。卯乃ー。
逃げろー。

●怯えて、震えて、動けない卯乃。

(卯乃)
うううううううう。

●次の瞬間、先生の声が聞こえる。

(カミハンテ・ソロ)
悲しいけど、
俺って、先生なのよねー!

どがあぁぁぁぁぁぁぁぁん。

●卯乃の眼前の景色が、
 ダースベー鬼ごと横に流れる。
●カミハンテ・ソロが、
 プレミアム・ファルコン号で、
 ダースベー鬼に体当たりした。
●ダースベー鬼を巻き込んで、
 プレミアム・ファルコン号が壁に激突。
 爆発。

どどどどどどどどどどどーーーん。

(卯乃)
先生ー!

●誘爆し爆発を繰り返す、
 プレミアム・ファルコン号。
 激しい炎に包まれる。

どーーーん。
どどーーーーーん。

(卯乃)
先生ーーー!

(ウサギ)
卯乃。卯乃。卯乃。
しっかりしろ。卯乃。
今のうちに逃げるぞ。

(卯乃)
先生がー!先生がー!

(ウサギ)
あの先生はもうだめだ。
助からない。
あいつがまた来る前に、
逃げるんだ。

(卯乃)
えっ?

(ウサギ)
あいつは死んでない。
まわりを見ろ。
幻鬼が消えてない。
この鬼の兵隊たちがいるってことは、
鬼本体が死んでないって
ことなんだ。

ばこーーーん!

●炎に包まれた、
 プレミアム・ファルコン号の船体を突き破って
 何かが出てきた。
●卯乃の顔が青ざめる。
●突き破った船体の穴から、
 ダースベー鬼の上半身が出ている。
●挟まった体を抜け出そうともがく
 ダースベー鬼。
●よく見ると、大きくふくらんだ口から、
 人間の足が出ている。
●ダースベー鬼の
 頬がはげしく動いている。
 ダースベー鬼の口の中で、
 誰かが暴れている。

(卯乃)
あっ。
先生だ。先生が食べられてる。
助けなきゃ!

●スーパーロケット杵の柄に
 手をかける卯乃。

ごごごごごごごごご。

●その時、
 地面の底から響くような、大きな地鳴り。
●宇宙船発着ゲートの出口から突風が吹き込む。

びゅおぉぉぉぉ。

(ウサギ)
卯乃。
後ろを見ろ!

(卯乃)
えっ?

●上空に待機していた宇宙船が、
 地上すれすれまで降下し、
 船体下部の巨大な砲塔が卯乃に向けられている。
●炎の中で、下半身を挟まれた
 ダースベー鬼が、
 上終先生をくわえ、
 目を細め、笑いながら言う。



撃て。



●卯乃の視界が真っ白になる。
●激しい閃光。
●暴風。
●やがて音がしなくなり、
 静寂がおとずれ、
 視界をとりもどす。

●そこは、下鴨警察署の
 取調室だった。
091101kikan





----------------------------------------------------
※1「一鬼」:鬼を数える時の単位。
※2「レーザー砲弾」:レーザー技術を貫通力に利用し、
破壊力を実弾で実現した未来の弾頭。
レーザーの出力を調整して、
命中した目標の破壊したい場所で爆発させる事ができる。
例えば、敵の宇宙船の表面だけにダメージを与えたり、
内部で爆発させたりできる。
小銃に応用したものは、
相手の体表で爆発させて敵の突撃を止めたり。
貫通させて、相手の損傷を最小限にしたりできる。
----------------------------------------------------


次回をお楽しみに^^
ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国 2009年11月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

              01日(日)、
06日(金)、07日(土)、08日(日)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、
20日(金)、21日(土)、22日(日)、
27日(金)、28日(土)、29日(日)、

21日(昼)(弘法さん特別営業10:00~13:30時)
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★
ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2009/11/01 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |