【国政だより第6号】ハマーンさま、ご降臨
慈恩弘国民のみなさんこんにちわ。
勤勉、勤労、健康は、
慈恩弘国全国民の義務です。


はじめに、


今月13日日曜、午後9時ごろ、
我が慈恩弘国に、

ハマーン・カーンさまが
ご降臨されました。

今回のご降臨の目的は、

かつてアクシズの勢力を束ね、
ネオジオンを掲げて、
ジオン公国の復活のために尽力された
ハマーンさまが、

このたびのランバラル大尉の、
ジオン公国復活を目的とした、
お好み焼き屋の旗揚げの知らせを受け、
加勢にこられたということです。


こころざしを同じくする、
両者の対面は今回で3度目ですが、
自分が実は、ハマーン・カーンであると表明されたのは、
はじめてだということです。


現在ハマーンさまは、
祇園方面にて、お惣菜屋さんを展開中で、
戦後、ドレン大尉とご結婚をされたようです。

また、常連の部下には、
シャリアブル大尉もおり、

ハマーンさまは、常にたくさんの、
元ジオン軍兵士の部下をしたがえて、
夜な夜な飲み歩いているという噂です。


この日も、
たくさんの部下を引き連れての
ご入国となりましたが、

松尾大社の寄合いで、
さんざんお酒を飲みまくった後らしく、

「わたし、きゅべれいに乗る、きゅべれい。おえっ。
 暑っ。
 やっぱり美味しいわ、ビグザムの足。
 あかんわ。
 絶対お前がシャリアブルなんて、認めんぞ。うっ。
 帰る。」

と、いって、
支払いもせず一人さっさと帰ってしまわれました。


残されたドレン大尉をはじめ、
およそ7人の部下は、
いつもの事とあきらめた様子で、

ラストオーダーがすぎた頃に、
協力してお会計を済まされました。

この日戦列に加わっていた、
シャリアブル大尉は、

「わたしはいつも自分の言いたいことを、
 半分も言えてない。
 あの時もそうだった。
 本当は、あんな怖い研究所なんか、
 行きたくなかったんだ」。

と、話していました。






-------------------------------------
以上、宇宙世紀008年4月17日の
慈恩弘国国政だよりでした。
http://www.ms-06zaku.com/

(内閣府)
2008/04/18 | 【国政だより】 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
Pfn8xl <a href="http://dskohrfneepu.com/">dskohrfneepu</a>, [url=http://ykgkcyzlqdhj.com/]ykgkcyzlqdhj[/url], [link=http://jhidpsqoynyn.com/]jhidpsqoynyn[/link], http://hcxsfwzvzeav.com/
2011/12/15 15:25 | URL | thjcgudaun #TOkJZs2Q [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |