慈恩弘国営業日報0081001
わたしの名前はランバラル
数知れぬ死線をくぐり抜けてきた
ジオン公国の元軍人だ。

宇宙世紀008年 10月 1日 くもり


ここは、
中央アジアの西の果て、
カスピ海を渡ってしばらくいったとこらへんの

マ・クベの鉱山基地。



「大佐、大佐、起きてください。
 マ・クベ大佐。」

「あっ、つーつつつつ。」

「気がつかれましたか大佐。」

「痛っ、いったー。
 うう、お、ウラガン。
 わたしはいったい。」

「大佐、しっかりしてください。
 大佐はあの階段から、うっかり足をすべらせて
 転落してしまったのですよ。」

「おお、そうだった、そうだった。
 思い出した。
 どうだウラガン。わたしのコレクションを見よ。
 まいったか!」

「それどころじゃありませんよ大佐。
 キシリア閣下が、ザンジバルで先ほど
 グラナダからお越しになりました。」

「なんだと!
 愛しのキシリアさまが?
 すぐにお出迎えにまいらねば。」

「その必要はない!」

カン、カン、カン、カン、カン・・・。

「おお、閣下、わたくし、このような醜態を。失礼いたしました。
 こらウラガン。肩をかせっ!」

「立ち上がる必要も無い。
 そのまま横になっていろ。」

カン、カン、カン、・・・。

「閣下・・・。わたくしごときの体を気づかってのお言葉。
 感激でございます。
 このマ・クベ。終生閣下に忠誠を誓います。」

カン、カン、・・・。

ぶしっ!

「あいたっ。閣下。ブーツのヒールで、
 わたくしの手をお踏みでございます。」

「マ・クベ。なんだこの見渡す限りのガラクタの山は。」

「な、なにをおっしゃいます閣下。
 公国一の選美眼をお持ちときこえる、キシリア閣下ともあろうお方が、
 そのような蒙昧(もうまい)なことをおっしゃってはなりませんぞ。」

「なんだと。
 ウラガン。これはそんなに値打ちのあるものなのか?」

「ガラクタです。」

ぶしっ!ぶしっ!

「うおっ!うおっ!あいたたたたたた!」

「マ・クベ。わたしがなんで
 わざわざこんな所にやってきたかわかるか?」

「い、いえ、存知ません。」

「おまえが、せっせ、せっせと本国に送ってくる物資が、
 最近ガラクタばかりになってきたと、
 兄上から嫌みったらしく小言を言われたからだ。」

「なんですと、
 あれらは全て、キシリア閣下への贈り物でございます。
 全て良いものでございます。
 閣下に喜んでもらおうと、わたしは、わたしは・・・。」

「うるさい!壷や皿で、ザクが造れるかっ。
 このっ、。このっ。」

ぶしっ!ぶしっ!ぶしっ!ぶしっ!

「うおっ!うおっ!うおっ!うおっ!あんっ!」


「ウラガン。ムチをもってこい。」

「はっ、閣下ここに。」

「かせっ!」

ひょわっ、ぴしぃーー!
ひょわっ、ぴしぃーー!

「ああっ、ああ~っ!」


「兄上の目を盗むばかりか!」

ひょわっ、ぴしぃーー!

「あまつさえ、わたしの為などと言い訳しおって!」

ひょわっ、ぴしぃーー!


「あっ、ああっ!」

「だいたい、
 わたしは鉱石を採掘しろと命令したはずだー!」

ひょわっ、ぴしぃーー!

「だれが遺跡を発掘しろといったー!」

ひょわっ、ぴしぃーー!

「うっ、ああっ、ああ~っ!(*´Д`*)~」

ひょわっ、ぴしぃーー!
ひょわっ、ぴしぃーー!

「あはっ、あは~っ!(*´Д`*)~」




「・・・・・・・・・・。」




「女王さま、いや、閣下。もうおしまいでございますか?」

すちゃっ。

「あれ?閣下。銃なんか構えて、そんな、おたわむれを。」

「甘いな。」

ずきゅーーん。

どさっ。

「マ・クベ大佐は、階段から転落し、自身の銃が暴発。
 不遇の最期をとげられました。」



「ウラガン。たすかる。」




--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」コミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2008/10/01 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
これが真実だったわけですね!!

とっても想像に難くないですわ(笑)

ウラガン優秀(*゜▽゜ノノ゛☆

2008/10/03 06:28 | URL | ファングいけお #mDfyvCs2 [編集] | page top↑
#ファングいけおさま

このあと、
オデッサ作戦でマ・クベの鉱山基地が
連邦軍に占領されそうになった際。

そこが、ジオンの誇る鉱山基地ではなく、
酔狂な遺跡発掘現場であることがばれると
恥ずかしいので、

キシリアさまは水爆で爆破してしまいます。
2008/10/05 10:21 | URL | ランバラル #- [編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/06 13:16 | | # [編集] | page top↑
>「ウラガン。ムチをもってこい。」
>「はっ、閣下ここに。」
>「かせっ!」

バラムチ(キャットオブナインテイル)なのか、馬上鞭なのか、牛追い鞭なのか
気になるところです(笑)
2008/10/08 18:05 | URL | DKOM #qSJVOL1. [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |