慈恩弘国営業日報0081031
わたしの名前はランバラル
数知れぬ死線をくぐり抜けてきた
ジオン公国の元軍人だ。

宇宙世紀008年 10月 31日 くもり

今日は、フラウボウ達が早いめに出勤してくるというので、
仕入れや仕込みも、いつもより2時間くらい
早めにはじめた。

今日の担当は、
フラウボウ2号と5号だ。

午後4時を少しまわったころ、
フラウボウ2号が現れた。

2号は店にやってくると、
いつもしばらくはきょとんとした表情をする。
2号は本来、人と話すのが苦手だ。
来年の春から通う就職先も、
なるべく人としゃべらないですむところを選んだようだ。

少し話すと、きょとんとした表情は緩み、
いつもの人なつっこい2号になる。

それでも、店での日々の初対面のお客様とのやりとりは、
想像以上に大変なはずである。

しかし、そんな性格をおくびにも出さずに、
彼女はよく振舞ってくれている。
そして何より勘がよく、わたしが気づく前に、
わたしがしてほしい事をやってのけるのだ。

まさに、戦いにおいて2手3手先を読む術においては、
彼女の右に出る者はいない。


4時半を少しまわって、
フラウボウ5号がやってきた。

本当は2人とも、
4時にやってくる約束をしていたようだ。


2人はそれぞれ袋を下げていた。
中には手作りのケーキが入っていた。

2号のケーキはクルミのケーキで、
表面に、砕いたクルミが一面に敷き詰められ、
チョコレート風味のスポンジに、
チョコクリームと生クリームが挟んであった。

2号の実家では、
お祝い事があると、
お母さんがケーキを焼くらしい。

それは決まってイチゴのケーキなのだが、
2号の誕生日にはイチゴが出まわらないので、
いつもクルミのケーキになるそうだ。
2号は、そのことは残念といいながらも、
クルミが大好きなのも事実だ。
きっと、幸せな家庭で育ったのだろう。


5号のケーキはチーズケーキだった。
5号は、ほとんどケーキなど作ったことが無い。と言い訳したが、
表面がかなりコゲている点を除けば、
なかなかの出来栄えである。


10月は、わたしとハモンの誕生月だ。

この日二人は、
わたしたち夫婦のためにケーキを焼いてきてくれたのである。


店の開店準備をはじめなければならないまでの、
ほんのしばらくの間、

ハモンが紅茶を入れて、
わたしたち4人は、
美味しく、幸せな時間を味わった。


今、目の前で楽しそうにしている、
フラウボウ2号と5号、
そして、いつも鈴のような声で笑う、フラウボウ4号は、
もうすぐこの店から旅立つ。

いつまでも、この仲間で、
ずっと楽しくやっていけたらと願うが、

旅立ちを迎えた若者を、
引き止めることなど誰にもできない。


わたしたちと過ごした時間も、
彼女達の人生においては、
このお茶の時間ほどの、瞬く間なのかもしれない。

しかし、
わたしにとって君達は、
かけがえのない、永遠の夢の登場人物。
そして恩人なのだ。

我が慈恩弘国は、
もともと、わたしの願望としてわたしの心の中にあった。
それを現実のものとしてカタチにできたのは、

連邦軍の制服を着て、
あたりまえのように振舞ってくれる、
フラウボウ達がいたからだ。

それはまちがいない。

君達がいなければ、
わたしはただの敗軍の将。
生活に感受性を押し流された、
ただの中年男だったにちがいない。

このランバラルの人生に、
再び目標をあたえてくれた君たちの、
顔も名前も、
わたしは決して忘れることは無いだろう。

本当にありがとう。
どうか何処へ行っても、
笑顔でいられる人生を歩んでくれ。


美味しい紅茶と、
初々しい味のするケーキをいただきながら、

わたしはフラウボウ達と
目を合わせることができなかった。



さあ、もうすぐ開店の時間だ。
準備をしなければ。

今日もたくさんのジオンの子が、
ここを目指してやってくる。



--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉、オーナー:ハモン、
捕虜:フラウボウ2号、フラウボウ5号
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」コミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2008/11/05 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
10/25に入国させていただいたマ・クベです。

多分、あの日も同じフラウボウさん2人だったと思うのですが、
どちらもかわいらしい人でしたね。

お店の雰囲気もすごく盛り上がってて、すごいよかったです。
また行かせて頂きますね。
2008/11/08 12:40 | URL | 慎介 #- [編集] | page top↑
ReoI2V <a href="http://fbabheukdhaz.com/">fbabheukdhaz</a>, [url=http://zudhdezlcfsb.com/]zudhdezlcfsb[/url], [link=http://aagnjaxcteae.com/]aagnjaxcteae[/link], http://vlphjgmbdsfy.com/
2011/12/15 07:34 | URL | ainbbhpqt #HZfQE5CA [編集] | page top↑
AAGGW5 <a href="http://skssdsgjctqb.com/">skssdsgjctqb</a>, [url=http://eevqeosqdket.com/]eevqeosqdket[/url], [link=http://ymvalnsaikxc.com/]ymvalnsaikxc[/link], http://wyytgqixevpf.com/
2011/12/26 03:24 | URL | unywiq #ULTU7ZT. [編集] | page top↑
KVy0qa <a href="http://dxqqxbdiyihz.com/">dxqqxbdiyihz</a>, [url=http://pldkflyttusn.com/]pldkflyttusn[/url], [link=http://zqyyzrkzynna.com/]zqyyzrkzynna[/link], http://vaobfookpzno.com/
2012/01/10 11:31 | URL | dhskcjz #ZKLNDrd. [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 11:19 | URL | FFaROvqNdtNOWzLgTu #iUBRxSyU [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 15:16 | URL | iwNjcSYf #zb0Qxhzw [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 19:13 | URL | DytpunvUGhWe #/ysHQ2ng [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 23:13 | URL | HrtjGPXqxzEW #C3N6q.5I [編集] | page top↑
TDmuf5 <a href="http://eltxhesetjpm.com/">eltxhesetjpm</a>, [url=http://txzgrguwiwvj.com/]txzgrguwiwvj[/url], [link=http://wjznycgyeoco.com/]wjznycgyeoco[/link], http://pfcftyjqccej.com/
2012/02/09 16:45 | URL | xbuhpfp #9fLNd3xE [編集] | page top↑
a,
2012/02/12 12:52 | URL | name #aJZRorY2 [編集] | page top↑
e,
2012/02/12 15:01 | URL | name #dQmNCxpg [編集] | page top↑
e,
2012/02/12 17:13 | URL | name #EDKukYcg [編集] | page top↑
a,
2012/02/12 19:31 | URL | name #4Mg6BMvw [編集] | page top↑
a,
2012/02/12 21:57 | URL | name #i/g9Gu5U [編集] | page top↑
c,
2012/02/13 00:26 | URL | name #KSUMDwjA [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |