慈恩弘国営業日報0090425(5号採用)
わたしの名はランバラル。
数知れぬ死線をくぐり抜けてきた
ジオン公国の元軍人だ。

宇宙世紀009年 4月 25日 雨


慈恩弘国の駐機場を一歩出れば、
そこは地球連邦の日本国だ。

今、日本国では100年に一度の大不況らしい。
去年までは、いざなぎ景気以来の景気拡大期だと聞いていたが、
その恩恵にはあずからなかったものの、
100年に一度の不況の影響は、
いくらか出ている。

そのもっとも顕著な例が、
フラウボウ達の就職だ。

この春、大学を卒業したフラウボウは、
2号と4号と5号だ。

2号と4号は、わりと有名な私立大学で、
IT関連の勉強をしていた。

のんびり、ぼんやり、好きなことばかりやっている風ではあったものの、
早くから就職活動に取り組み、
2号は去年の春に、4号も夏までには、
さっさと内定をもらっていた。

まだ日本国が好景気だったころだ。


一方、芸術系の大学に在籍していた5号は、
次々と内定を決めていく同僚を見て、
焦りは感じていたようであったが、
それでも他の2人と比べたら一歩出遅れた。

その結果、本格的な就職活動が秋以降になってしまい、
好景気だった世間は、
すでに前代未聞の世界不況へと変貌しており、
5号の就職活動は困難を極めた。

ちょうど、アバオアクーが陥落するときの大爆発から、
間一髪脱出したアムロ君と、
脱出できなかったその他大勢との差だ。


冬になり、年が明けても、
5号の就職は決まらなかった。
その頃になると、

「5号~、このまま慈恩弘国で一緒にはたらこうよ~。
 毎日楽しいじゃないか。
 ずっと楽しくやっていこうよ~。」と、
わたしは5号を誘惑した。

最初は、
「絶対嫌です。」

と元気に抵抗していた5号だったが、

次々と不採用の通知をもらう日々が続くにつれ、

「嫌です。」

「嫌。」

「う~ん。」

「もしかしたら。」

「あのう・・・。」

と、言うことが変わってきた。


5号はおっちょこちょいで、
やたら店の物を壊すが、
けっして他の学生とくらべて劣っているわけではなかった。
むしろ優秀なほうである。

同じ芸術系の大学を出てるにしても、
短大出のわたしとくらべたら、
はるかに学歴は上であるし、
滑り止めに受けた他の大学のデッサンの成績は、
トップだったそうだ。

ただ、わたしの時もそうであったように、
一般的に芸大出の人間は、
会社ですぐには使えない。

自己表現を追及する、芸術のスタンスと、
社会(他人)のニーズを追求する、クリエイティブのスタンスでは、
ベクトルがまったく逆だからだ。

とはいえ、
絵を描くにせよ、映像や音楽を作るにせよ、
やっていることは、
作家とクリエイターでそう大差はない。

自分が満足するか、
他人を満足させるかの違いなのだ。

ところが、
このスタンスを理解し、
市場にウケる作品を作れる人間になるための意識改革は、
意外と時間がかかり大変なことなのだ。

わたしのまわりの多くの芸大出の人間も、
入社早々、上司や取引先の担当者に対して、

「あいつらにはセンスが無い。」

などといって、
会社を辞め、結局今はモノづくりの世界とは
まったく関係ない仕事をしている者も少なくない。


2号と4号は、
情報処理を学んでいただけあって、
5号ほど画力などの表現力は無いものの、
プログラミングや様々なアプリケーションにも精通し、
市場を意識した作品を作り、
すぐに会社の戦力になり得た。

一方5号は、
目を見張るばかりの表現力を持ちながらも、
パソコンもろくに使えなかった。


その差が、この不況下において、
フラウボウたちの就職活動の明暗を、
さらに色濃くしたとも言える。


年が明けた頃から、
5号はときおり頭痛に悩まされるようになった。

高校のころから好きな事に熱中し、
いい仲間に恵まれ、楽しくすごして来た5号。

多くの人が、何年も浪人してやっと入れるような難関校にも
ストレートで入学し、成績も優秀。
そんな、努力のほとんどが報われてきた5号にとって、

今回の、就職活動でのつまづきは、
人生はじめての大きな挫折らしい。



春になっても結果が出せない5号に、
わたしは、だんだんかける言葉をなくしていた。

このまま就職が決まらなければ、
5号はきっと大阪の実家へ帰るのだろうと、
わたしは思っていた。

卒業式を目前にして、
5号は思わぬ行動に出た。
ヘンピな山奥の、大学の近くのマンションを引き払って、
京都の市街に、新たにマンションを借りたのだ。

「どういうことだ。」と、問いただすと。

「わたしは帰らない。」と、答えた。

そして、
「大尉、わたしを雇ってください。
 宜しくお願いします。」

と、続けた。


就職活動がうまくいかない5号に、
我が国にとどまるよう、軽い気持ちで発したわたしの言葉は、
思いのほか、両刃の剣になった。

今、この娘のまっすぐな視線が刃となって、
わたしの瞳の中に覚悟を見定めている。
わたしも目をそらすことなく、
真剣に、この娘の瞳に覚悟を見定めた。

もちろん、わたしの決断に時間はかからなかった。

「よし、今日からお前とわたしは運命共同体だ。
 同じ船に乗った海賊だ。
 一緒にこの大不況の荒波に乗り出し、
 世間様から金を奪うぞ。」

「はい。宜しくお願いします。」

「わたしを追放した学会に、
 復讐してやるんだー!」

「おー!」

2009年春、慈恩弘国での誓いであった。


さて、不況のあおりで広告宣伝費が削られ、
わたしのグラフィックデザインの仕事は、
今や独立開業以来の少なさだ。

こんな状況で常勤スタッフを雇うことを決めたわたしの判断は、
連邦の腐った官僚どもにも、
ジオンのお偉方にも、さぞ愚かしく写ることだろう。

戦いに勝つという事がらには、
勝算はあっても、その保障はどこにもない。
負けることもまた同じである。
最後の決断は賭けなのだ。

わたしは、この娘に賭けることにした。

戦場で敗れた者に共通していることは、
順境にあぐらをかいている者と、
逆境にくじけた者だ。

順境に油断せず、
逆境にくじけない、
謙虚で、丈夫な精神と肉体を持ち合わせているのは、
若者だ。
いつの時代も、
次の時代を、若者が創るのだ。

この娘の才能を思えば、
一刻も早くその才能にふさわしい現場へ送り出してやるべきだろう。
また、そのチャンスは必ず訪れるはずだ。
その時まで5号よ。

わたしのジオン復活の野望に
力をかしてもらうぞ。



↓さっそくジオンの手先となってその才能を発揮する5号の作品
09042455号POPA

0904245号POPB

0904245号POPC




--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉、オーナー:ハモン、
捕虜:フラウボウ5号、マチルダさん、
--------------------------------------------------
フラウボウ2号&ランバラルによる楽曲
「HAKENKREUZ」
作詞・作曲 : ランバラル
歌 : フラウボウ2号&ランバラル
http://www.youtube.com/user/EnergyNAKANO?gl=JP&hl=ja

--------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★
--------------------------------------------------
ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」コミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2009/04/25 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
 ランバ・ラル様、皆さま、はじめまして。
 以前知り合いからこちらのお店の情報をいただき、いつも楽しくブログを拝見させていただいておりますが、初めてコメントさせていただきます。

 5号さんはこの就職冬の時代に大学卒業とは厳しいですね。
 僕は平成2年に就職活動をしていました。 世間はバブルがはじけた直後でしたが、我が建設関連はまだまだ活況に沸いていましたので、3流私大出身の僕でも就職には困りませんでしたので、ラッキーでした。 まあ、好景気の時に就職したらしたでまた別の苦労も有るんですけど・・・

 これからもジオンの繁栄のために頑張って下さい。
 できれば無事に捕虜から解放されることをお祈りしております。

 ちなみに未だにお店にはお伺いできいないので、いずれ仲間で行きたいと思っております。
 京都には仕事で何度も行っていて、お店の前はもう50回くらいは通過しているのですが(苦笑)

2009/04/29 10:56 | URL | ちゃんちゃん #bM4TJFTs [編集] | page top↑
 あ、すいません。
 一つ書き忘れました。

 5号さん、凄くイラストが上手いですね。
 芸大出とはいえ、素晴らしいです!!
 マ・クベが特に気に入りました!!
2009/04/29 10:58 | URL | ちゃんちゃん #bM4TJFTs [編集] | page top↑
#ちゃんちゃん さま

コメントありがとうございます。
5号は昨日も店でザビ家のみなさんの絵を描いておりました。
絵を描くのがとても好きなようです。

不景気ですが、ゲリラ屋本来のやり方で乗り切ってみせたいと思っています。
2009/05/09 09:58 | URL | ランバラル #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |