ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」 第三十話:高野川の変(其の四)
【ここまでのあらすじはこちらをご参照ください↓】
http://www.ms-06zaku.com/pururun/cont_story/arasuji.html



(卯乃)
わーい。
やったー。
勝った勝ったー。

●大喜びで猿渡たちのところへ
 駆け寄ってきた卯乃。
●鳥居も空から降りてきた。

(猿渡)
望月さん。
あんた何はしゃいでんのよ。
おばあさん大変よ。

(卯乃)
えっ?

●この時はじめて卯乃は、
 口から血を流して、目を閉じ、
 ぐったりしている卯女に気づいた。
●猿渡が、
 卯女の上半身を起こすようにして、
 卯女の体を支えている。

(卯乃)
おばあちゃん?
おばあちゃん?
どうしたの?
いやや。死なんといてー。
いややー。

●うっすら目を開ける卯女。

(卯女)
卯乃か?
おまえはなんでそうすぐ
わたしを死なそうとするんや。
死んでほしいんかいな。
ごほっ、ごほっ、げふっ。
あいたたたたた。
痛いわ。

(卯乃)
おばあちゃん。

(卯女)
大鬼はどうなった?

(卯乃)
死んじゃったみたい。

(卯女)
鬼の手下は?

(猿渡)
みんな消えました。

(卯女)
そうか。
できたら殺さずにおきたかったんやけど、
ここまで暴れられたら
しゃあないなぁ。

●ヘロが犬飼に話す。

ご主人様。
この鬼。
喰ってもいいですか?

(犬養)
えっ?
ヘロこんなの食べちゃうの。

(卯女)
犬は悪食やからなぁ。
食べるんわええけど、
きれいに食べといてくれよ。
こんなん残しといたら、
世の中大混乱や。

(北大路警部)
みなさーーん。
大丈夫ですかーー。

(卯乃)
あっ、
北大路警部だ。

●北大路警部が土手を降りて
 卯乃たちのところへやってきた。

(北大路警部)
大丈夫ですかーー。

ドカーーーーン!
ガバァッ!

●突然、北大路警部の背後の土が爆発した。
 警察官との相撲で勝った
 大きな鬼が土の中から現れた。

(卯乃)
警部っ!
後ろっ!
まだ生き残ってる鬼がいるよっ!

(北大路警部)
うわぁぁぁっ!

●北大路警部の背後から
 大きな口を開けて襲いかかる鬼。

ぐおぉぉぉぉぉぉ!

●反射的に体が反応する鳥居。
 鬼に向かって左手を突き出し呪文を唱えた。

アラウーネの弓。

●あざやかな動作で弾を発射。

ピシュン!
ピシュン!
ピシュン!

●発射した1発は爆弾。
 2発は貫通弾。

ドガァァァァン!

●爆弾が頭部に命中。

バスッ!
バスッ!

●続いて2発の貫通弾が
 鬼の心臓を貫いた。

ぎやぁあああああっ!

●鬼は断末魔の悲鳴をあげて
 倒れた。
●その場で腰をぬかす北大路警部。

(卯乃)
鳥居さんすごーい。

(鳥居)
ふーーっ。
でも今のは勘だよ。
集中しないと、
鬼の弱点は見えないみたいなんだ。

(卯女)
鳥の人。
バードウォッチング。って言って
相手を見てみ。
すぐに集中が最大限に高まって、
よう見えるようになるわ。

(鳥居)
バードウォッチングって、
なんか意味が・・・。

(ヘロ)
うほっ。
ご主人様。
あっちの鬼も食べていいですか?

(犬飼)
ええーー?
そんなに食べれるの?

とりあえず
こっちの大きいの食べてから
にしなさい。

(ヘロ)
わかりました。

(犬飼)
できるだけきれいに食べてね。
気持ち悪いの
やだからね。

(ヘロ)
わたくし、こう見えて犬でございます。
猫みたいに喰い散らかしたりいたしません。

●その時、卯女がヘロに向かって叫んだ。

犬っ。ちょっと待ちな。

(ヘロ)
ふん。
喰えと言ったり、待てと言ったり。
ウサギの言うことなんか聞くもんか。
あーーーん。

●そういって大きな口を開けるヘロ。

(シュキ)
年寄りの言うことは
聞いておいたほうがよかったな。

ドンドンドンドン!

(ヘロ)
ぐぁぁぁぁっ。

(犬飼)
おぐっ。

●シュキが生きていた。
 今まさに
 シュキにかぶりつこうとしたヘロの体を、
 シュキの灼熱の鬼弾が貫いた。
 命中したのは2発。
 そのうち1発は貫通し、
 犬飼の腹にくい込んだ。
●気を失うヘロと犬飼。
 どちらからもすごい出血。

(シュキ)
うおおおおおお!

ドンドンドンドン!

●あたりかまわず左手から
 鬼弾を発射するシュキ。
 油断していたぷるるん戦士たちは
 なすすべなく逃げまどう。

きゃあー!

うわーーー!

ドンドンドンドン!

ドカーーン!
ドーーン!
ドドーーン!

(卯乃)
猿渡さん!
おばあちゃんと犬飼さんをお願い。
鳥居さん、ヘロ持てる?

(鳥居)
たぶん無理。
みんなみたいな力、無い!

(卯乃)
じゃあ北大路警部をお願い。
わたしとキーちゃんで、
ヘロを運ぶから。
とにかく逃げよう!

●卯女と犬飼をかかえ、鬼弾をかわしながら、
 自分の腕の毛を食いちぎり呪文をとなえる猿渡。

フーンバット分身!

ババババババババ!

(猿渡)
分身のみなさんごめんなさい。
ここで時間をかせいでもらえますか?

(猿渡の分身)
了解。
気にしないで。

●一斉に飛びかかる猿渡の分身。
 さすがのシュキも、
 片腕なのでさっきほど
 簡単には倒せないようだ。
●シュキが猿渡の分身の攻撃に
 手間取っている隙に、
 卯乃たちは再び高野川の土手をかけ登り、
 警察署の前まで退却した。
●警察署の前には、六条宮(ろくじょうのみや)とお付きの役人、
 数人の警察官たちがいた。
●退却してきた卯乃たちに駆け寄る六条宮。
●すぐに担架が運ばれて、
 猿渡が、卯女と犬飼をそれぞれ寝かせた。
●卯乃が運んできたヘロは地面にそっと寝かせた。
●六条宮が、ぐったりした卯女の手を取り、
 顔を覗き込んで叫んだ。

卯女っ。
大丈夫か?
卯女っ!

(卯女)
心配してくれて
おおきに。
取り乱したあんさんを見てると、
愛を感じるけんど、わたしより、
犬の使いや。
犬は大丈夫か?
どうや?

●犬飼を囲んで取り乱している。
 猿渡と鳥居。

(猿渡)
風美ーーー!
ふぅーーーーみぃーーーーー!

(鳥居)
風美っ!
目を開けろっ!
風美ーーー!

(卯乃)
おばあちゃんどうしよう。
犬飼さん死んじゃいそう。

(卯女)
すぐにあのヤブ医者を呼びな。

(卯乃)
うん。
ウサギさんこっち来て。

(ウサギ)
ええー?
あいつ呼ぶのー?

(卯乃)
なによー。
いい人じゃない。
呼ぶよ。
シッドー・ボローン・トゥーム、
ヤブ医者シッド、
出てきてっ!


ぼわわ~ん。

(シッド)
呼ばれて、飛び出て、じゃじゃ、
おや?
これはこれは卯女さま、
変身の呪文をまちがわれましたかな?
今度は犬におなりで。

(卯乃)
それ、おばあちゃんちがう。
犬のヘロ。

(シッド)
ではこちらの、
見目麗しい死にかけの。

(卯女)
わたしはこっちや。
それは犬の使徒や。

(シッド)
おお、いつもと変わらぬ、
年季のはいった美貌、
お元気でしたか?

(卯女)
あほか!
お前を呼ぶときは、
たいてい元気が無いときや。

(猿渡)
ねえ、望月さん、
このきれいな男の人誰よ。

(卯乃)
へへん。
わたしのお抱えのお医者さんよ。
ねー。

(シッド)
はい。
でもわたくしは、
美しいすべての女性のシモベ。
お見受けしたところ
猿の使徒さんですね。
透き通るような白い手。
夏の麦畑のような、
美しい金色の腕毛。

●そう言いながら猿渡の手を取り、
 腕に息を吹きかけるヤブ医者シッド。

ふーーーっ。

●その吐息に、さわさわと波打つ猿渡の腕毛。

(シッド)
わたしはあなたのシモベでもあるのですよ。

20100513sid01.jpg

(猿渡)
はい。

ぽわ~~~ん。

●シッドにうっとりする猿渡。

(鳥居)
こらっ花っ!
風美が大変な時に、
なにニヤニヤしてんのよ!

(猿渡)
はあっ、そうだった。
わたし、さいてー!
あなたお医者さんですか?
風美を、風美を助けてください。

(シッド)
わかりました。
どれどれ、
これはひどい。
わたしの専門分野は麻酔と止血ですので、
もし内蔵まで傷ついてましたら手におえません。
お近くの専門医にご相談くださいませ。

(猿渡)
えーーーっ。
なんて頼りない。
望月さんっ!
この人、大丈夫なのっ!

(卯乃)
さぁーーー。

(シッド)
しかし、犬のほうが深刻ですね。
犬が死ねば、
この犬の使徒の方も死んでしまいます。

(猿渡)
犬って、ヘロの事?

(ヘロ)
そ、そうだ。

(猿渡)
ヘロ。

●苦悶の表情を浮かべながら、わずかに顔を上げ
 話しだしたヘロ。

方位神の使徒と、そのシモベである神獣は、
一心同体だ。
共に生き、共に滅ぶ。
このままでは私の死に、
ご主人がまきこまれる。

(卯乃)
そんな・・・・。シッド、二人とも助けて。

(シッド)
全力は尽くしますが、
生きるか死ぬかは、
当事者であるお二人に
お願いしてください。

(卯乃)
そうね。
ヘロも犬飼さんも死なないで。

(ヘロ)
残念だが、
わたしは無理だろう。
しかし、わたしの死に、
ご主人を巻き添えにしない方法がある。

(卯乃)
えっ?
犬飼さんだけ助かる方法って。
でも、そんな、猿渡さん、
ヘロだけ死んじゃう気だよ。

(猿渡)
ヘロあんたも生きなあかん。

(ヘロ)
よく聞いてくれ。
わたしが死ぬ前に、
ご主人の戦闘衣を脱がすのだ。
皮がやぶれ激痛を伴うが、
それでわたしとの縁が切れる。
わたしの死に巻き込まれない。

(卯乃)
ヘロ、あかん、あかん、
あかんって、生きな。

(猿渡)
ヘロ・・・。
わかった。
でもあなたも死なないで。

(ヘロ)
わたしが死んだら、
ウサギ・・・・。
お前がわたしを丸めて、
また誰かに食べさせればいいだろう。
わたしは何度でもよみがえる。
もっとも記憶は失うがな・・・・。
じゃあな・・・・。
頼んだ・・・・ぞ。

●ゆっくり目を閉じるヘロ。

(卯乃)
ヘローーーっ!


ドンドンドンドン!

●猿渡の分身が全滅し、シュキが卯乃たちに砲撃をしかけてきた。
●少しずつこっちに向かってきているようだ。

ドカーーン、ドドーーン!

●今は廃墟となった下鴨警察署に、
 シュキの鬼弾が命中した。
●瓦礫の破片が卯乃たちに降りかかる。

きゃあー!


(猿渡)
翼、お願い。鬼に応戦して。
わたしたちを守って。

(鳥居)
わかった。

20100513torii02


●鬼弾を発射しながらこっちに近づいてくるシュキ。
●それを真っ直ぐににらみつけ、立ち上がり、
 胸を張って左手を突き出す鳥居。

(鳥居)
アラウーネの弓。

20100513torii01

ピシュン!
ピシュン!
ピシュン!

ドーーーン!
ドドーーーーン!

●全段命中。シュキが爆煙に消えた。

(猿渡)
望月さん手伝って。
風美の服脱がそう。

(卯乃)
う、うん。

(卯女)
ちょっと待ちな。

●容態が悪化し始めた卯女、
 苦しい表情で卯乃たちに話しかける。

犬は大事な事をわざと言うとらん。
記憶が無くなるんは、
神獣だけやないで、
この子も5年分の記憶を無くす事になるんや。
ぷるるん戦士は、
5年分の生命のエネルギーを前借りして力を発揮してる超人や。
変身を強制解除したら、
鎹(かすがい)になってる神獣は無にかえり、
使徒は反動で5年分の記憶を無くすことになる。
その覚悟はしとかなあかんで。

●そう言うと、ゆっくり目を閉じる卯女。

(卯乃)
おばあちゃーーん。
しっかり、おばあちゃん。

(猿渡)
5年っていったら、
風美と出会う前だ。

(犬飼)
花さん。
聞こえとったよ。
わたし花さんの事、忘れるんいやや。
わたしもヘロも絶対死なんし、
そんな無茶せんといて。

(猿渡)
風美ーー。
意識が戻ったんか?

(犬飼)
わたし・・・忘れるん・・・いやや。

(猿渡)
あほかーー。
あんたのお父さんやら、お母さんの気持ちになんな。
死ぬよりましやろがーーー。

(犬飼)
まだ・・・・。
まだ・・・大丈夫。
あかん時は・・・、
言うし・・・・・・。

●力なくそう言うと再び目を閉じる犬飼。

(猿渡)
風美ーーーー!

(卯乃)
犬飼さん、おばあちゃん、ヘロも、
シッドっ、聞いた?
みんな助けるのっ!

(シッド)
わかっております。
一生懸命やっております。
ご期待ください。
ああ、なんと、こんなところまで鬼弾がくいこんでいるとは、だめだ。
ごめんなさい。
音を上げていいですか?

(卯乃)
だめーーーーーー!

ドンドンドン。
ドカーーーン!
ボカーーーン!

きゃあ!

●ますます激しくなるシュキの攻撃。

(猿渡)
これ以上風美たちに
ケガさせるわけにいかない。
翼。翼の弾、効かないの?

(鳥居)
だめだ。
爆弾はにぎりつぶされてるみたいで効いてないし、
貫通弾は受け止められて投げ返してくる。

(猿渡)
だいたいあいつの弱点は右手じゃなかったの?
ヘロが噛み千切ったはずなのに。

(鳥居)
そうだな。
バードウォッチング!
ああっ!

(猿渡)
どうしたの?

(鳥居)
心臓が左手に移動してる。


●もう目をあける力すらなくなった卯女が、
 小さくつぶやいた。


(卯女)
器用な奴や。






次回をお楽しみに^^





ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】エンディングイメージテーマ♪
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHJ2T0EeiLM&feature=channel

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~月読神社のおみくじで運だめし~
ぷるるん戦士奮戦記「日本諸鬼」オフィシャルサイト !
http://www.ms-06zaku.com/pururun/

いつでもどこでも、ぷるるんアクセス!携帯用サイト!
http://www.ms-06zaku.com/pururun-p/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでに入国)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
●2010年5月の営業日
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

       01日(土)、02日(日)、 03日(月)
07日(金)、08日(土)、09日(日)
14日(金)、15日(土)、16日(日)
21日(金)、22日(土)、23日(日)
28日(金)、29日(土)、30日(日)

23日(日)(弘法さん特別営業10:00~14:00時)
※新年度よりハッピーサンデー法の施行により
 21日以降の日曜の昼に営業します。
 メニューは量産型ザクカレー800円だけ。
 カレー以外は、
 できるものならなんでも出すってのが経営方針。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

20100514_a100509

まずこちらの寄贈品は、
ご常連のルーファスさまよりいただいた
ハモン専用ケーキでございます。
慈恩弘国全国民の母という意味で
母の日にいただきました。
もちろんハモンが一人で食べました。
わたしは一口も食べさせてはもらえませんでした。


20100514_b100509

次にこちらの寄贈品は、
やはりご常連のぽせさまからいただいたものです。
こちらは、わたしとハモンの結婚記念日の祝いということで
いただきました。
ルーファスさまも、ぽせさまも
本当にありがとうございます。

慈恩弘国を建国してからというもの、
すばらしい同志達と出会い、
すばらしい贈り物をいただき、
すばらしい時間をすごさせていただいております。
心から御礼申し上げます。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

ジオン領宣言シール

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2010/05/14 | ぷるるん戦士奮戦記【日本諸鬼】 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |