慈恩弘国営業日報00110211(フラウボウ1号の結婚)
わたしの名はランバラル。
数知れぬ死線をくぐり抜けてきた
ジオン公国の元軍人だ。


宇宙世紀0011年 2月 11日 雪のちくもり


朝、目が覚めるとカーテンの隙間から、ちらちらと白い雪がふっているのがわかった。
その隙間に顔を近づけて外を見てみると、
そこは一面のまっ白な世界だった。

それはまるで今日の純白の花嫁を思わせるようであった。

今日は金曜日。本来営業日であるが店はお休みだ。
ハモンは朝早くから近所の着物屋さんに着付けをしてもらいに出かけた。
わたしは、ハモンが帰ってくるまでに
ゆっくり礼服を着込んでハモンの帰りを待った。
こういう時の男の仕度というのは簡単なものだ。

11時ごろハモンが帰ってきた。
スペースノイドのわたしたちではあるが、
すっかり地球での生活が永くなり、
ハモンも日本の着物が良く似合うようになった。

11時15分。頼んでおいたハイヤーが来た。
正装したわたしとハモンは、まだ雪がちらつく中
心躍る気持ちでそのハイヤーに乗り、出かけた。
今日はわたしにとって、わたしたち夫婦にとって
特別な日であった。

そう、今日は特別な日。
我が愛する娘の一人、フラウボウ1号の結婚式の日なのである。

ハイヤーの中から、雪景色の都大路を眺めながら、
わたしは感慨にふけっていた。

わたしがフラウボウ1号に出会ったのは、
今から5年ほど前であった。
わたしが京都三条ラジオカフェというコミュニティーFM局で、
アナウンサーをしていた時、彼女は突然現れた。

元気で明るく、笑顔の絶えることの無い少女であった。
その姿はまさに、
フラウボウ顔で安彦良和体形。
そして逆境の中でも明るさを失わない元気。
それはまさに、ジオン兵垂涎のアイドル、
フラウボウそのものの印象だった。

彼女に出会って1年ほど経った頃、
現在の慈恩弘国の店舗占領に成功したわたしは、
当時レポーターなどをしていた彼女に
早速声をかけた。

「一年戦争の時は気の毒な事をした。
 どうだろう、君さえよかったら私のジオン復活の野望を手伝ってくれないか。
 時給850円で」

「いいですよ~^^」

ほぼ即答だったと記憶している。
後に、こいつはたいして何も考えずにYESと言ってしまう癖があることに気づかされるのだが、
とにかくこの瞬間、フラウボウ1号が誕生した。

フラウボウ1号とハモンとわたしの3人ではじめたお好み焼き慈恩弘国は、
お客さんはほとんど来ないものの毎日が楽しかった。

1号はガンダムの事をほとんど知らない。
そこでわたしは、

「いいか、お前の名前はフラウボウ1号だ。
 歳は15歳。家はサイドセブンだ。
 お客さんに何を聞かれても、
 それだけ答えとけばいい」

と、言い含めた。
1号は、

「わかりましたー^^」

と笑顔で明るい返事。
1号のもっているガンダム知識は今もほぼこれだけである。



ハイヤーが式場に着いた。
式場は七条通り新町西入るのグランヴェルジュという
古い銀行の建物を改築したウェディングレストランだった。

受付を済ませて会場に入ると、
彼女のイメージにぴったりな明るくかわいい食卓が用意されていた。

昭和初期に建てられたモダンな洋館の内装は、優雅にまっ白に塗られ、
壁や天井のアーチのレリーフが往時の面影を漂わせている。
座席の数は50席ほど。
白いテーブルクロスの上に、さらに、ピンクのクロスが重ねて掛けてあり、
どのテーブルにも清楚な白いバラの花が飾られていた。


わたしたちは比較的早い目に着いたので、
まだ招待客はまばらであったが、
ほどなくして全員が揃うと、
2階へ案内された。

そこはチャペルになっていた。
凛とした神聖な空気が支配している。
今からここで結婚式が行われるのである。

はじめに入場してきたのは新郎であった。
実はこの新郎ともわたしは旧知の仲であった。
二人が出会ったのは、先のラジオ局だったからだ。

この新郎。いつも照れ笑いをしてて、一見頼り無さそうな男だが、
なかなかどうして、強さと優しさと勇気を兼ね備えた、
稀に見る好青年なのだ。

わたしは彼をたいへん高く評価している。
なので今日の日を、この二人が迎えることが出来たことには、
いろんな意味で嬉しい事がらであった。

一人バージンロードの向こうに現れた新郎。
やや背中を丸め、頭を下げ、おどおどしながら宣誓台に歩いてゆく。
その姿は、今日の主人公のはずなのに、
ロングジャケットの衣装も相まって、召使いのように見える。
さっきまでの緊張した空気を一気に吹き飛ばしてくれた彼の存在感に
その場にいた出席者は皆安堵し、
あちこちで笑いすら起こった。

そして次に、お父さんにエスコートされフラウボウ1号の登場。
今朝の雪のような純白のドレスに身を包み。
見違えるように綺麗で、相変わらずかわいい。

1号が我が国の捕虜であった期間は3ヶ月ほどであった。
その後3年間、就職先でがんばった。

時折我が国に帰国してくれたが、
それでも今日は久しぶりに見る姿であった。
明るい彼女がいるだけでその場の照明がひときわ明るくなるような気がする。
3年前も今もそれは変わらないが、
今日の輝きは特別なものだ。

式は滞りなく進んだ。
とはいえ、緊張しながらも、どこかひょうきんな新郎新婦の所作には、
時折笑いが起こった。

アットホームで優しい結婚式であった。

式に参加した招待客全員は、再び1階の会場に下りてきた。
ここからは披露宴のはじまりである。

わたしは今回、この披露宴の乾杯の発声を言う役をもらっていた。
とても光栄な事であった。
新郎新婦の職場の来賓の方がメモを読まれながら、
ちゃんとした祝辞を述べられた後、わたしが指名された。

「それではここで、新婦の恩師で、お好み焼き慈恩弘国店長の中野様より
 乾杯のご発声をいただきたいと思います。中野様どうぞ」

お好み焼き慈恩弘国。
その語感に若干会場がどよめいた。
我が国を愛してくれている方は、だいたい30代から40代の方である。
今日の出席者は20代と50代以上の方がほとんどで、
ちょうど一年戦争の惨禍を知らない世代だったが、
我が国の存在は以外に知られていたようである。

新婦がフラウボウ1号として我が国の捕虜となり
ジオンの手先にされていた過去を話すと、大ウケであった。
調子に乗って乾杯の発声を、ジークジオンと言いそうになるも、
ぐっとこらえて、なんとか無事大役をこなせたようだ。

歓談の時間になると新郎新婦の親族の方から
丁寧なお礼の言葉をいただき、
店に行きたいとのご要望をたくさんの方からいただいた。
後で聞いた話では、あちこちのテーブルで、
ガンダム話が盛り上がっていたそうである。
これほどまでに多くの人の心に一年戦争が影を落としていたとは、
改めて、わたしの使命に襟を正す思いに至った。

披露宴は終始楽しい雰囲気に包まれていた。
新郎の友人達の熱唱。
1号の友人達のミニスカスクールガールコスでのAKBダンス。
美味しいコース料理。
会場のスタッフの方もとても気持ちの良いサービスをしてくれていた。

そして宴のフィナーレは、
出席者全員のあたたかい祝福の気持ちがあふれる中での、
新郎新婦による少し切ない、両親への感謝と旅立ちの言葉でしめくくられた。

わたしもこの歳になると、
もう数えきれないほどの結婚式に出席させていただいた。
どれも幸せな気持ちにさせてくれる良い式ばかりであったが、
やはり今日の結婚式は特別なものだ。


わたしには一つの夢があった。
それはフラウボウの結婚式に呼んでもらえることであった。
フラウボウたちの多くはまだ若い。
これから始まる彼女たちの長い人生において、
若い時代に関わったアルバイト先での思い出などは、
わずかな時間の、些細な出来事となるだろう。
しかし、子供のいないわたしたちにとって彼女たちは、
娘のような大切な存在なのだ。

もちろん、たいしたことは何もしてやれないのだが、
できるだけそれぞれの個性にあわせて、
親身になって接してきたつもりだ。

迷惑に思う者もいるかもしれない、
見当違いの接し方をしているかもしれない。
だからといってわたしは無関心ではいられない。
ことさら、安全と健康に関する事については気を使う。

元気に、無事に、過ごしてくれればそれでいい。
そしていつの日か、その元気や無事が、
彼女たちを取り巻く、たくさんの人たちの愛情で守られていたことに気づいてくれたら、
その人たちを、人生の門出に招いてほしいと思う。

わたしも、彼女たちにとってそんな人の一員に、
ずっとなりたかったのだ。

その夢が、今日叶った。
そして1号は、3月から再び我が国で働きたいと申し出てくれた。
我がお好み焼き慈恩弘国が、
1号にとって帰りたい場所だと。

わたしは、この喜びをどうやって宇宙の神に感謝したらよいのか、
ただただ、嬉しいばかりである。


今朝の雪は午後には止み、
夜には雲も晴れて、窓の外には煌々と月が浮かんでいた。





-----------------------------------------------------
※ご予約が必要なメニュー
●ラビアンロースステーキ:時価5000円前後
●ザクレロのタン:時価2000円前後
   ↑
めちゃめちゃ美味しいが、
肉の性能のおかげ。

●ぷるるんプリン:1000円(1日2個限定)
http://www.youtube.com/watch?v=INEm-p8Qf7o&feature=channel
-----------------------------------------------------

----------------------------------------------------
●お好み焼き慈恩弘国のご予約はこちらまで
    ↓
info@ms-06zaku.com

  予約フォーマット
  (18:00から19:30分くらいまでの入国にご協力くださいませ)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  入国希望日:
  入国時間:
  入国人数:
  代表者名(偽名可):
  携帯など連絡先:
  質問、希望など:
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●2011年2月の営業日(後述の日以外は営業しておりません)
営業時間/18:00開店、22:30ラストオーダー、23:00閉店

04日(金)、05日(土)、~休み~
~休み~ 、12日(土)、13日(日)
18日(金)、19日(土)、20日(日)
25日(金)、26日(土)、27日(日)

【休み】06日(日):ワンフェス参加のため休みます
【休み】11日(金):フラウボウ1号結婚式出席のため休みます

★27日(日)は月に一度の昼営業をします。
料理:量産型ザクカレー(800円)のみ
時間:朝10時~昼2時まで
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
●今日の寄贈品
このコーナーでは、
帰国したジオン国民からいただいた寄贈品を
適当に選んでご紹介いたします。

110214_ばんぺいゆ.jpg

この珍しいかんきつ類は、
以前九州から貴重なガンダムコレクションを送ってこられた同胞の方から
一緒に送っていただいたものでございます。
いずれも京都ではなかなか手に入らないものばかりで、
なかでも、アプサラスみたいなバンペイユは
珍しすぎてどこから手をつけてよいかさえわからず、
その分厚い装甲の前に、未だに賞味するに至っておりません。
とりあえずヒートホークで真っ二つに切ってみることにしてみます。

ちなみにすでにいただいた手ごろな大きさのみかん類は、
いずれも絶品のお味でございました^^
そしてフラウボウ9号がものすごいみかん好きで、
目をきらっきらさせていっぱい持って帰りました。
珍しいものを本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------
☆★ジオン領拡大作戦進行中☆★

20100606zeon

お好み焼き慈恩弘国店舗にてお配りしております、
この「ジオン領宣言シール」を
あなたの所有物に貼って、
ジオンの地球侵略に手を貸そう!

ただし、他人のもの、公共のものには
決して貼らないでください。
連邦軍につけいる好機をあたえ、
戦局が不利になってしまいます。

自分のできる範囲で、
できるだけ人に迷惑をかけない独立闘争こそ、
我らの理想である。

ジーク・ジオン。
-----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/

お好み焼き「慈恩弘国」mixiコミュ(登録=国民)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2975500
2011/02/21 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(22) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
笑いあり、涙あり。
ええ話や・・・
2011/02/21 21:43 | URL | KTジーグ #Zb/YAOsk [編集] | page top↑
★KTジーグ さま

コメントありがとうございます。
連邦軍の目を盗んで戦っている店なので、
いつお咎めを受けて閉店の日を迎えるかわかりませんが、
このような感動に触れる機会が得られたのもまた、
今日まで続けてこれた結果でございます。
そして何よりガンダムとの出会いのおかげです。

勝手ながら、ガンダムの全てに感謝しています。

2011/02/21 23:08 | URL | ランバラル #- [編集] | page top↑
世知辛い世の中、こんな感動的なお話をありがとうございます。

幾度か帰国したことはございましたが、1号さん帰国の際はまたお伺いしたいと思います。
2011/02/22 01:44 | URL | FMC #- [編集] | page top↑
★FMCさま

コメントありがとうございます。
予定では3月から復帰したいと聞いております。
ご都合宜しければ、また遊びにお越しくださいませ^^
2011/02/22 09:06 | URL | ランバラル #- [編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/28 00:44 | | # [編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/28 07:27 | | # [編集] | page top↑
K5R39f <a href="http://fjwmfubfykiy.com/">fjwmfubfykiy</a>, [url=http://meqwetvajyoo.com/]meqwetvajyoo[/url], [link=http://lsxooaejmwjz.com/]lsxooaejmwjz[/link], http://rxzsnpqymatn.com/
2011/06/30 13:59 | URL | fxvahf #DfC9VPiQ [編集] | page top↑
qruKFZ <a href="http://enbzmrkpyqcn.com/">enbzmrkpyqcn</a>, [url=http://itpchvvqwuvo.com/]itpchvvqwuvo[/url], [link=http://foirajakapzq.com/]foirajakapzq[/link], http://vvaxrxtudsol.com/
2011/12/08 02:32 | URL | bdqphne #Wiv8vjjs [編集] | page top↑
ObRyC9 <a href="http://evuhccairwxy.com/">evuhccairwxy</a>, [url=http://eexivisweopa.com/]eexivisweopa[/url], [link=http://grosgpunbdhl.com/]grosgpunbdhl[/link], http://lthtclrxchoc.com/
2011/12/25 23:33 | URL | vrnhekbhark #TyVqvrj2 [編集] | page top↑
8KRX9w <a href="http://xwazlbsllmee.com/">xwazlbsllmee</a>, [url=http://rzjovbqngtjp.com/]rzjovbqngtjp[/url], [link=http://ogjkmylosizb.com/]ogjkmylosizb[/link], http://yohqcjarccru.com/
2012/01/10 08:26 | URL | uwtejv #gewq0NHs [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 10:45 | URL | FGZyHoYpgVN #GML0s266 [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 14:40 | URL | ImHvUqXrve #NgmE/F3w [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 18:37 | URL | XRvXbeQo #bC1P1Y3c [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/07 22:35 | URL | KbOHPwAOAMMm #aSWM6dtQ [編集] | page top↑
ap.txt;5;10
2012/02/08 02:43 | URL | BpESmXCqzcwjXI #q3ItxsOk [編集] | page top↑
ckU5id <a href="http://wmlqazecbsib.com/">wmlqazecbsib</a>, [url=http://fgbwteienkfo.com/]fgbwteienkfo[/url], [link=http://yjpckyanohrk.com/]yjpckyanohrk[/link], http://fdzluaecdulo.com/
2012/02/09 14:09 | URL | fnqiqbd #5b3eue3o [編集] | page top↑
a,
2012/02/12 12:35 | URL | name #FJKZacPk [編集] | page top↑
e,
2012/02/12 14:42 | URL | name #0fxnz1Xs [編集] | page top↑
a,
2012/02/12 16:53 | URL | name #ZmYLRKIs [編集] | page top↑
e,
2012/02/12 19:11 | URL | name #5ciDTh9s [編集] | page top↑
c,
2012/02/12 21:36 | URL | name #8meMIDe6 [編集] | page top↑
f,
2012/02/13 00:05 | URL | name #/Q9PGRMc [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |