口内炎が治らない
口内炎2



みなさまこんばんわ
エナジー中野でございます。


わたくしの舌に口内炎が発生いたしまして、
はや6日が経とうとしております。


みなさまのこころからの助言を素直にきいて、
いろいろ試して完治をめざしております。

先日、

わたくしが勤めております
専門学校にふらっと立ちよりまして、
口内炎のことを知り合いにお話いたしますと、

その方は、

「口内炎にはビタミンだ。」

と、アドバイスをくださいました。



ビタミンといえばレモンでございますが、
あいにく、きらしておりましたので、

レモン何個分でしたかのビタミンCが入った、
グレープフルーツジュースに、
患部を浸してみました。

ものすごく痛かったです。


そのまま就寝いたしまして、
今朝確認いたしましたら、

かえって大きくなった感じでございます。


素人の民間療法に耳を貸すのはもう止めようと、
手近なアイテムでの治療は諦めまして、
近所の薬屋さんへまいりました。

すると、 飲み薬の、
チョコラBBをすすめられました。


ビタミンは患部に塗るのではなく、
摂取すればよかったようでございます。

薬屋の店主に、
もっと効きそうなのはないかと、
たずねましたところ、


塗り薬があるということでした。
テトラ・コーチゾン軟膏。
意味のわからない、専門的な名称でございます。

製造元、株式会社 山崎帝国堂。


山崎帝国の、お堂。


効きそうだ。買った。


しかしこの薬、
小指ほどしかないくせに、
800円もいたしました。


さっそく自宅に帰りまして、
患部に塗布しましたところ、
どうもピンときません。


そんな折り、
仕事先の方から電話で、
口内炎にはプロポリスだよ。
僕はプロポリスでうがいをして治します。
プロポリスが殺菌してくれるんですよ。
お困りでしたら、
お分けいたしましょう。と、

お申し出をいただきました。

よいアドバイスをありがとうございます。
それにはおよびません。
早速買ってきます。と、電話を切り、


またまた薬屋へまいりました。
ほどなくプロポリスはみつかりました。
プロポリスとは、
ミツバチ由来のなにかでございます。

しかし、お値段をみてびっくり。

高いものは8000円もいたします。
安い錠剤でも2900円。


こんな虫の汁に大事なおぜぜを、
はらえますかいな。


わたくしはさっさとあきらめ、
口を殺菌するのでしたら、
お口くちゅくちゅモンダミンで十分でございましょう。
と思いついたのでございます。

しかし、
それらの口内洗浄液には、
「口の中に傷があるときは使用をお控えください」との
注意書きがございます。

まさに、今のわたくしの状態でございます。


いろいろさがしまして、
注意書きにその文言が無いものも
発見いたしました。

効能や成分はたいしてかわりがないのですが、
大丈夫だとおもわれます。


さっそく、くちゅくちゅしてみます。



さて、明日には治るかな。






2006/01/26 | わたしのおもしろい行動 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
 なんといっても傷口には唾液です。それはどんな傷口でも同じことです。

 私はこどものときからそうして傷口を治してきました。バンドエイドや
赤チン、ヨーチン、メンソレータム、オロナインなどいろいろなものがあります。
プラスチックの黄色い粉のようなものもありました。近所の悪がきどもが
怪我をしたときはみんなお母さんにそういう傷薬を塗ってもらっていましたが、
私は頑としてこれを受け入れませんでした。それは母を嫌っていたわけでも
なんでもなく、生まれたときからそうしてきたからです。ちょうどオオカミが
生まれついたときからそういうふうにしてきたのと同じように。傷が土で
汚れているときは水道で傷口を洗ったあと舐めて放置していました。
 唾液には殺菌作用もあり、私は傷口が化膿したことなどありませんでした。

 先日、誤って包丁で指を切ったときも唾液による治療で2日で完治しました。
どうやら私の唾液は特効薬のような効能も持ち合わせているようです。

 もしもこの先私が外科手術をすることがあっても傷口の治癒は唾液で
乗り切って見せます。なぜならいままでそうしてきたからです。そして奇跡の
ように傷あともなく回復してきたらからです。それはスペインにあるマリアの
奇跡の泉のような回復力があるのです。

 普通のひとにはそういうことは決してしないのですが、特別に中野さんの
ために、中野さんの口内炎に私の唾液を塗って差し上げます。
きっと翌日には奇跡のように完治しているはずです。
2006/01/27 16:47 | URL | ひるちゃん #- [編集] | page top↑
口内炎は、
お口の中のちょっとした傷に、
ばい菌がはいって炎症をおこすもので
ございますので、

だ液のなかでも、
元気なばい菌はいるようでございます。

しかし、常に考え深く、悩みごとがあって、
免疫力が低下した、
繊細かつインテリジェンスなわたくしのだ液と、

漫然と生きていらっしゃるひるさまの
だ液とでは、

やはり殺菌力が違うと思われます。

ぜひ患部に塗布したいので、
びんに入れて送ってくださいませ。
2006/01/28 20:37 | URL | エナジー中野 #- [編集] | page top↑
ZuZUQR <a href="http://dzcmxrkafgdr.com/">dzcmxrkafgdr</a>, [url=http://hcfwihbcgvau.com/]hcfwihbcgvau[/url], [link=http://bulkdlcdddsz.com/]bulkdlcdddsz[/link], http://xivnsndulnpi.com/
2011/12/16 08:33 | URL | pakzrexa #btsycxh. [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |