慈恩弘国営業日報0080301
わたしの名前はランバラル。
数知れぬ死線をくぐりぬけてきた、
元ジオン公国の軍人だ。


宇宙世紀008 3月01日(土)


今日のフラウボウは、
補欠フラウボウである。

しかし、4月からはこの補欠という文字がとれそうだ。

補欠フラウボウは、
なんの役にたつのか
さっぱりわからない資格をたくさん持ち、

仕事の覚えも早く、

そのうえ、とても人当たりがいい。


しかし、彼女の有能さと、
人の良さは、
決して彼女を幸せにはしてくれない。

今まで、いろんな職場で、
無理難題を押し付けられ、
本人も、できると思い込んで仕事をかかえるものの、

結局、にっちもさっちもいかなくなって、

マンガ喫茶に逃げ込むという人生を歩んできた。



その彼女が意を決して、
辞職を申し出たのだ。

その結果、
このままでいくと彼女は4月には無職となり、

我が国に存分に貢献できる事になるのだ。


フラウボウの人の良さにつけこんで、
労働を強要している点においては、
我が国も、彼女を使役してきた企業となんらかわりはないが、

たこ焼きのあまりなどを、
おしげもなく与えたりしている恵まれた労働環境によって、
彼女ははじめて、
労働の喜びを知ったのではなかろうか。

4月からはレギュラーフラウボウとして、
我が国発展の一翼をになってもらいたい。


そこで、卒業していった
初代フラウボウをフラウボウ1号。

今のレギュラーフラウボウを、フラウボウ2号。

レギュラーフラウボウが来れない時にだけ
助けてもらってた、
補欠フラウボウを、フラウボウ3号と、

今後は、通し番号で呼び分ける事にしようと思う。


しかも、先日フラウボウ2号の友人が我が国を訪れてくれて、
働いても良さげなお言葉をいただいたので、

もしかしたらフラウボウ3人体制で、
我が国は運営されるかもしれない。


そうなると、
フラウボウの都合が合わなくて、
ハモンと二人でてんてこ舞いになることも無くなるであろうし、
スケジュールに余裕ができるので、
繁忙期には、
フラウボウ2人体制で営業することも可能なのだ。


フラウボウが店に2人なんて不自然。とお思いの諸氏は、
こうご理解いただけないであろうか。

我が国にとってフラウボウとは、
パタリロの統治するマリネラ王国の、
タマネギ部隊のようなものであって、


ひとりくらい、
増えても、減っても、
どうということの無いように思えるが、


かけがえの無い存在なのである。



--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉、オーナー:ハモン、捕虜:フラウボウ3号
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/
2008/03/01 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |