慈恩弘国営業日報0080313
わたしの名前はランバラル。
数知れぬ死線をくぐりぬけてきた、
元ジオン公国の軍人だ。


宇宙世紀008 3月13日(木) 晴れ


先週の営業は、
たいへん多くの国民にお越しいただき、
また、

ドレン大尉、シャリアブル大尉とも
旧交をあたためる事ができ、
充実した営業となったが、

この期にいたって同胞諸君に詳細をご報告できず、
断腸の想いである。

わたしの工作活動時間を奪い、
我が国の再起を妨害しているのは、
地球日本国における国民の収支管理制度のせいである。

いわゆる、
確定申告という制度だ。


後から後から出現する領収書。
請求してもいないのに振り込まれているギャラ。

今さら催促しづらい、何ヶ月も前の請求。

2重に振り込んでしまっている代金の発覚。


そして、
去年地球上に手に入れた、念願の我が国の国土のための、
住宅ローン特別控除がまた、
得なんだか、損なんだか、

法務局、区役所、銀行、郵便局と駆け巡り、
数々の証明書と、
不動産売買契約書に添付する、
1万5千円もする収入印紙を購入。

あんな切手が1万5千円。

小さな、糊のついた紙片に10000円と5000円って
書いてあるだけなのに。

不条理である。



こんなもの、戦場で何の役にたつというのだ。



いや、郷に入っては郷に従わねばならぬ。

この連邦軍の勢力下においては、
何を言っても負け惜しみだ。
あの、アムロとかいった少年の、
心に突き刺さる、無神経な一言が思い起こされる。

悔しい。

昔のことまで言いはじめると、本当にいろいろ悔しいが、
今はそれどころでは無い。
月曜までに全ての問題を解決し、
確定申告書を完成させ、
税務署へ出頭しなければならないのだ。


客のいない店の片隅で、
コップ酒を飲みながら、
わたしの、
領収書との孤独な戦いは続く。




--------------------------------------------------
本日のクルー
店長:ランバラル大尉
--------------------------------------------------
お好み焼き「慈恩弘国」
http://www.ms-06zaku.com/
2008/03/13 | 慈恩弘国営業日報 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/14 10:36 | | # [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |